カメラを無線で接続して画像を取り込む (Connect Station CS100)



カメラを無線で接続して画像を取り込む (Connect Station CS100)
更新日 : 2015年9月25日
文書番号 : Q000084643



操作方法

Connect Stationとカメラを無線で接続して画像を取り込みます。
Connect Stationでは、以下のファイル形式の画像を再生できます。それ以外のファイルは、Connect Stationに取り込んでも再生できません。
静止画JPEG/RAW(CR2形式のみ)
動画MOV/MP4/AVCHD(Full HD、HD、VGA(SD)画質)

重要
  • 画像が保存されているフォルダの、フォルダ名やフォルダ構成を変更すると、画像を取り込めなくなることがあります。
  • カメラの電源には、フル充電した電池やACアダプターキットの使用をおすすめします。
  • パソコンなどで編集した画像は、本機で再生できないことがあります。
  • 対応するカメラについて:2015年製品以降(PowerShot N2除く)キヤノン製のNFC対応カメラ/ビデオカメラのみです(2015年6月現在)。最新情報は相談窓口にお問い合わせください。


2.Connect Stationの電源ランプが消灯している(電源が切れている)ときは、Connect Stationの電源ボタンを押して電源を入れます。電源が入ると電源ランプがオレンジ色に点灯します。
Connect Stationが起動すると緑色の点灯に変わります(起動には1分程度かかります)。
Connect Station の状態電源ランプの表示
電源オフ (消灯)
待機状態 オレンジ色(点灯)
電源オン 緑色(点灯)

参考
  • Connect Stationの電源を入れたまま、30分間なにも操作をしなかったときは、待機状態になります(画像の再生時は除く)。
  • Connect Stationが待機状態のときも画像を取り込むことができます。

3.Connect StationのNFC 接続ポイントと接続するカメラの (N マーク)を合わせてゆっくりかざします。
カメラの(N マーク)
NFC接続ポイント
Wi-Fiランプ(青色)

4.Connect Station から2回短く音が鳴り、Wi-Fiランプが2回点滅します。カメラの液晶モニターに接続中を表すメッセージが表示されたら、Connect Station からカメラを離してもWi-Fiで通信が行われます。
接続すると、Wi-Fiランプが点滅し、画像の取り込みが始まります。
注意
  • Connect Station の上は不安定なので、絶対にカメラを置かないでください。

5.取り込み中は、画面に以下のようなアイコンが表示されます。

6.取り込みが完了したら、カメラの電源を切って接続を解除してください。
重要
  • かざすときは、Connect Station の上にカメラを落としたり、Connect Station にカメラを強く当てたりしないでください。本機内のハードディスクが損傷する恐れがあります。
  • 画像の取り込み中は、NFC対応カメラをConnect Station にかざしても接続できません。
  • カメラにケースなどを装着していると、接続できないことがあります。そのときは、ケースなどを取り外してカメラをかざしてください。
  • 認識されにくいことがありますので、位置をずらしたり、水平方向に回転させるなどしてゆっくりかざしてください。
  • カメラをかざしても接続できないときは、軽く触れてください。
  • 接続時に、Connect Station から3 回短く音が鳴り、電源ランプが赤色に点滅したときは、接続できない状態です。カメラの状態を確認してください。
  • 画像の取り込み中に、接続したカメラとConnect Station の距離が離れすぎると、取り込みに時間がかかったり、接続が解除されることがあります。
  • 取り込み中にカメラが電池切れになったときは、取り込みを中止します。充電してから、もう一度取り込み操作を行ってください。
  • 無線LAN 接続中は、カメラをインターフェースケーブルで接続しても接続できないことがあります。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

Connect Station CS100

 

[TOP▲]
このページのトップへ