カメラをUSBケーブルで接続して画像を取り込む(Connect Station CS100)



カメラをUSBケーブルで接続して画像を取り込む(Connect Station CS100)
更新日 : 2016年7月26日
文書番号 : Q000084652



操作方法

Connect Stationとカメラをインターフェースケーブル(USBケーブル)で接続して画像を取り込みます。インターフェースケーブルの情報については、カメラの使用説明書を参照してください。


重要
  • 対応するカメラについて
-有線接続で画像を取り込むことができるカメラは、2010年以降に発売された、キヤノン製のコンパクトデジタルカメラ、デジタル一眼レフカメラ、ミラーレスカメラ、デジタルビデオカメラです。なお、有線接続ではそれら以外のカメラも接続できることがありますが、本機への画像取り込みについての動作保証はいたしかねます。
  • USB 充電対応カメラは、インターフェースケーブルを接続して画像を取り込むことはできません。
  • EOS-1D X Mark IIで撮影された、ファイルサイズが4GBを超える動画を有線接続で取り込むことはできません。カードから取り込んでください。


参考
  • Connect Stationの電源を入れたまま、30分間なにも操作をしなかったときは、待機状態になります(画像の再生時は除く)。
  • Connect Stationが待機状態のときも画像を取り込むことができます。

2.Connect Station のUSB端子とカメラを接続し、カメラの電源を入れます。
メモ
  • カメラとパソコンを接続するときに使用するインターフェースケーブルを使用します。

3. Connect Station とカメラが接続されるとアクセスランプが点滅し、画像の取り込みが始まります。
アクセスランプ 

4. アクセスランプの点滅が点灯に変わったら取り込みは完了です。
カメラの電源を切ってから、USBケーブルを取り外してください。
重要
  • Connect Station のアクセスランプ(緑色)が点滅しているときは、画像の取り込み中、コピー中、バックアップ中です。アクセスランプが点滅しているときに、次のことを行うと、画像データが壊れたり、Connect Stationやカード、接続中の機器が損傷する原因になりますので、絶対に行わないでください。
-USBケーブルを抜く
-電源コードを抜く
  • USBケーブルの取り付けや取り外しは、Connect Station を押さえながら行ってください。また、取り外すときは、USBケーブルを引っぱらずに、必ずプラグを持って取り外してください。
  • Connect Station にUSBケーブルを接続するときに、電源を入れたまま持ち上げたり、移動したりしないでください。落としたり、ぶつけたりすると、ハードディスクが損傷する恐れがあります。
  • Connect Stationに取り込んでいない画像があるときに、カメラの接続やカードの挿入を行っても画像の取り込みが始まらないときは、Connect Stationを再起動してから、再度接続してください。
  • カメラを接続するときは、フル充電したバッテリーを使用してください。
  • 本体ハードディスクの初期化中やファームウェアの更新中は、USBケーブルの接続やカードの挿入を行わないでください。
参考
  • 新たに撮影した画像をすべて取り込みます。すでにConnect Stationへ取り込まれている画像は、取り込まれません。
  • すべての画像が取り込み済みのときは、取り込みは行いません。


2.[ ]か[ ]で項目を選び<MENU>を押すと、取り込み中、または待機中の処理をキャンセルすることができます。

:取り込み中は、画面の右上に取り込み中を示すアイコンが表示されます。
<画面上のアイコンについて>
カメラと無線LAN接続して画像を取り込み
カメラと有線接続して画像を取り込み
CFカードから画像を取り込み
SDカードから画像を取り込み 

メモ
  • 画像の取り込み時間は、取り込む画像の数や容量などによって変化します。
  • 動画の取り込みには時間がかかります。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

Connect Station CS100

 

[TOP▲]
このページのトップへ