[ヘッド位置調整]の操作方法(PIXUS MP170) -コンピュータを使用しない場合-



[ヘッド位置調整]の操作方法(PIXUS MP170) -コンピュータを使用しない場合-
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000011201



詳細情報:
  1. [ ヘッド位置調整 ] の操作方法 ( コンピュータを使用しない場合 )

【詳細1】[ ヘッド位置調整 ] の操作方法 ( コンピュータを使用しない場合 )
[ ヘッド位置調整 ] の操作方法 ( コンピュータを使用しない場合 )

図や線などのズレて印刷される場合は、ヘッド位置調整を行うことで改善されます。

1. プリンタの電源が入っていることを確認して、排紙トレイを開いてください。
( 紙間選択レバーが左になっていることを確認してください。)
2. オートシートフィーダに A4 または Letter サイズの普通紙を 1 枚セットしてください。
3. [ メニュー ] ボタンを数回押して、< メンテナンス > 画面を表示させてください。

[ コピー ] モード 待機画面から
8 回
[ スキャン ] モード 待機画面から
2 回
[ メモリーカード ] モード 待機画面から
7 - 13 回

4. 左右のカーソルボタンを押して < ヘッドイチ チョウセイ > を選び、[ OK ] ボタンを押してください。
ヘッド位置調整シートが印刷されます。


5. ヘッド位置調整シートの各列ごとに、最もスジの目立たないパターンを 1 つ選んでください。

縦スジの目立たないパターン例
縦スジの目立つパターン例

6. 選んだパターンの左側の記入欄を濃い鉛筆などで塗りつぶしてください。

< 1 > 良い例
< 2 > 悪い例 : チェックマーク
 
< 3 > 悪い例 : 線のみ
 
< 4 > 悪い例 : うすい

7. 原稿台カバーを開けて、原稿台ガラスにヘッド位置調整シートをセットしてください。
( メモ )
- 印刷されている面を下向きにしてセットしてください。
- 原稿台ガラスの右下隅にある矢印 ( 原稿位置合わせマーク ) に合わせてセットしてください。

< 5 > 原稿位置合わせマーク

8. 原稿台カバーをゆっくり閉じてください。
9. [ OK ] ボタンを押してください。
ヘッド位置調整シートを読み取り、プリントヘッドの位置が自動的に調整されます。
( メモ )
エラーが表示された場合は、ヘッド位置調整シートのチェックマークに記入もれがないか、原稿台ガラスに置く向きや位置が間違っていないかを確認して、再度ヘッド位置調整を行ってください。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP170

 

[TOP▲]
このページのトップへ