[ 給紙ローラクリーニング ] の操作方法(PIXUS MP460/MP450/MP170)-Mac OS X-



[ 給紙ローラクリーニング ] の操作方法(PIXUS MP460/MP450/MP170)-Mac OS X-
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000011208



詳細情報:
  1. [ 給紙ローラクリーニング ] の操作方法 (Mac OS X)

【詳細1】[ 給紙ローラクリーニング ] の操作方法 (Mac OS X)
[ 給紙ローラクリーニング ] の操作方法 (Mac OS X)

給紙ローラが汚れていると、給紙ローラが滑って用紙を給紙できない場合があります。
用紙がうまく送れないときは、給紙ローラのクリーニングを行うと改善されることがあります。


< 操作手順 >

( 注 )
- コンピュータとプリンタがケーブルで接続されていることと、プリンタの電源が入っていることを確認して、以下の手順を行ってください。
- 印刷を行ってないことを確認してから、[ IJ Printer Utility ] を起動してください。

1. [ アプリケーション ] -> [ ユーティリティ ] の順にフォルダを開き、[ プリンタ設定ユーティリティ ] をダブルクリックします。

( メモ )
[ プリンタ設定ユーティリティ ] は、Mac OS X のバージョンによって名称が異なります。
Mac OS X のバージョンが 10.2.x 以降で 10.3.x より前の場合は、[ プリントセンタ ] をダブルクリックしてください。
Mac OS X のバージョンが 10.2.x より前の場合は、[ Print Center ] をダブルクリックしてください。

2. [ プリンタリスト ] に表示されたご使用の機種名を選んで、ツールバーにある [ ユーティリティ ] をクリックします。

( メモ )
機種名が表示されない場合は、[ 追加 ] をクリックしてご使用の機種を検出してください。

3. 同様に [ プリンタリスト ] に表示されたご使用の機種名を選んで、[ メンテナンス ] をクリックします。

( メモ )
機種名が表示されない場合は、コンピュータとプリンタがケーブルで接続されていることと、プリンタの電源が ON になっていることを確認し、[ プリンタリスト ] のポップアップメニューより、実際の接続形態を選んでください。

4. [ IJ Printer Utility ] が起動します。

5. ポップアップメニューで、[ クリーニング ] を選びます。

* 機種によって表示が異なります。


6. [ 給紙ローラクリーニング ] をクリックします。

* 機種によって表示が異なります。


7. プリンタにセットされている用紙をすべて取り除いて、[ 実行 ] をクリックします。



8. 給紙ローラの回転動作が始まります。
動作が終わるまでは他の操作をしないでください。

9. 回転動作が終了して以下のメッセージが表示されたら、新しい A4, またはレターの普通紙を 3 枚オートシートフィーダにセットして、[ 実行 ] をクリックします。



10. セットした普通紙が排紙されます。
3 枚全て排紙されるまでは他の操作をしないでください。

( メモ )
印刷はされません。

11. 全て排紙が終わればクリーニングは終了です。

以上で終了です。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP460 / PIXUS MP450 / PIXUS MP170

 

[TOP▲]
このページのトップへ