ADFからの送信/コピー/スキャン時のみ縦線が入る(PIXUS MP790)



ADFからの送信/コピー/スキャン時のみ縦線が入る(PIXUS MP790)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000011255



■概要

原稿台からのFAX送信/コピー/スキャンは問題がないが、ADF(自動原稿給紙装置)からのみ、FAX送信結果やコピーでの印字結果、スキャン結果に縦線が表示される。

■原因

原稿台ガラスの、ADFの原稿読み取り部分に汚れあると読み取り画像に縦線が発生します。

■対処方法

原稿台ガラスの清掃をお試しください。清掃方法については、下記の事項をご参照ください。

清掃を行っても改善されない場合には、本体トラブルの可能性があります。関連情報をご参照の上、メンテナンスをご依頼ください。



詳細情報:
  1. ADF読み取り部分の清掃方法(PIXUS MP790)

【詳細1】ADF読み取り部分の清掃方法(PIXUS MP790)

■重要

  • 清掃する前に、電源を切り、電源コードを抜いてください。
     
  • 電源を切ると、メモリに保存されている原稿はすべて消去されます。電源を切るときは、必要な原稿を印刷しておいてください。
     
  • 清掃には、ティッシュペーパーやペーパータオルは使わないでください。部品に紙の粉がつき、静電気の原因になることがあります。部品を傷つけないように、かならず柔らかい布を使ってください。
     
  • ベンジン、シンナー、アルコールなどの揮発性の化学薬品は使わないでください。故障の原因になります。

■清掃方法

原稿台カバーを開き、きれいで柔らかく、糸くずの出ない布に水を浸みこませてよくしぼり、原稿台ガラス(A)(赤く囲った部分)の汚れやホコリを拭き取ります。その後、乾いた柔らかい布で水気を拭き取ります。ガラス面に拭いたあとが残らないように十分拭き取ってください。
汚れがひどい場合は、中性洗剤を水で薄めて使ってください。

戻る
関連情報:
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP790

 

[TOP▲]
このページのトップへ