CD-Rダイレクトプリントができない(PIXUS MP770)



CD-Rダイレクトプリントができない(PIXUS MP770)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000011273



■現象

  • CD-Rトレイをセットしているのに、液晶モニターに「CD-Rトレイがセットされていません」と表示されて、印刷できない。
     
  • CD-R印刷を実行しても、CD-Rトレイが吸い込まれずに排出される。

 

■対処方法

以下の詳細情報をお試しください。



詳細情報:
  1. CD-Rトレイを再セットする
  2. 本機推奨のメディアを使用する
  3. プリンタドライバの「CD-R印刷時にプリンタブルディスクの有無を判別する」の設定を外す

【詳細1】CD-Rトレイを再セットする

CD-Rトレイが正しくセットされていないことがあります。関連情報「らくちんCDダイレクトプリントでCD-RやDVD-Rにプリントする方法」を参照の上、CD-Rトレイの再セットをお試しください。

 

再セットの際には、特に次の点を留意ください。

  CD-Rトレイをセットするときに、CD-Rトレイの矢印(A)とCD-Rトレイガイドの矢印(B)がほぼ合うところまで挿入してください。
 
 
 
  CD-Rトレイの反射板が汚れたり傷が付いていないか確認の上、柔らかい布で拭いてください。
 
戻る

【詳細2】本機推奨のメディアを使用する

本機推奨メディアを使用した際にも同様の現象が再現されるかをお試しください。本機推奨のメディアについては、関連情報「DVD/CD-Rダイレクト印刷対応状況」を参照ください。

戻る

【詳細3】プリンタドライバの「CD-R印刷時にプリンタブルディスクの有無を判別する」の設定を外す

プリンタドライバの特殊設定内にある「CD-R印刷時にプリンタブルディスクの有無を判別する」の設定を外し、現象が改善されるかお試しください。

 

「CD-R印刷時にプリンタブルディスクの有無を判別する」設定について

  CD-R印刷時にプリンタブルディスクがCD-Rトレイにセットされているかどうかを判別し、セットされていない場合はメッセージを表示します。
 

 

注意

  すでに印刷されたプリンタブルディスクをCD-Rトレイにセットすると、プリンタブルディスクがない状態と判断されることがあります。その場合に、この 「CD-R印刷時にプリンタブルディスクの有無を判別する」設定を外してください。
 
  この設定を外したままでおくと、CD-Rトレイがプリンタブルディスクにセットされていない状態で、トレイに印字されてしまうことがあります。そのため、通常はこの設定を有効にした状態で印刷を行ってください。
 
    初期設定では「CD-R印刷時にプリンタブルディスクの有無を判別する」の設定が有効になっています。
 
 

 

操作手順

  PIXUS MP770を例にします。その他の機種の場合にも操作手順は同じです。
     
  1. [プリンタ]フォルダを開きます。
 
  Windows XPの場合
    [スタート]→[コントロールパネル]→[プリンタとその他のハードウェア]→[プリンタとFAX]の順に選びます。
 
  Windows XP以外の場合
    [スタート]→[設定]→[プリンタ]の順に選びます。
 
  2. プリンタアイコンを右クリックして[プロパティ]を開きます。
 
 
 
  3. .[ユーティリティ]タブをクリックし、[特殊設定]をクリックします。
 
 
 
  4. 「CD-R印刷時にプリンタブルディスクの有無を判別する」にチェックが入っている場合には外し、[送信]をクリックします。
 
 
 
戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP770

 

[TOP▲]
このページのトップへ