LCDディスプレイに「メモリガイッパイデス」と表示される(PIXUS MP790)



LCDディスプレイに「メモリガイッパイデス」と表示される(PIXUS MP790)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000011361



■概要

LCDディスプレイに「メモリガイッパイデス」と表示され、コピーやファクス受信ができないことがあります。

■対処方法

本現象は、それぞれの動作によって対処方法が異なります。詳しくは詳細情報をご参照ください。

※注意

紙づまりやインクがないなどファクス受信時に印刷できない場合は、メモリ代行受信を行います。その場合には、LCDディスプレイに「ダイコウジュシン シマシタ」と表示されます。「ダイコウジュシンシマシタ」と表示されている場合には、関連情報 (LCDディスプレイに「ダイコウジュシンシマシタ」が表示される) をご参照ください。

詳細情報をご確認後にも改善されない場合には、電源再投入をお試しください。電源再投入でも改善されない場合には、本体トラブルが考えられますので、関連情報をご参照の上、メンテナンスをご依頼ください。



詳細情報:
  1. コピーの際に表示された場合
  2. ファクス受信の際に表示された場合

【詳細1】コピーの際に表示された場合

一度に何枚もの原稿や、内容が細かい原稿をコピーした場合に、メモリがいっぱいになることがあります。その場合には、原稿をいくつかに分けてコピーしてください。

 

戻る



【詳細2】ファクス受信の際に表示された場合

受信原稿やリダイヤル待ち原稿で、メモリがいっぱいになることがあります。メモリに保存された原稿で、不要なものは削除してください。
(削除方法は関連情報をご参照ください)

また、 枚数が多い原稿、内容が細かい原稿を受信した場合にもメモリがいっぱいになることがあります。
その場合には、ファクス送信元へ原稿を分割して送信しなおしていただくようご依頼ください。

 

戻る


関連情報:

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP790

 

[TOP▲]
このページのトップへ