MultiPASS Suite Ver.4.20/4.30/4.40 WindowsXP SP2対応修正モジュールのインストール方法



MultiPASS Suite Ver.4.20/4.30/4.40 WindowsXP SP2対応修正モジュールのインストール方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000011432



■対象製品

  • PIXUS MP5
  • PIXUS MP10
  • PIXUS MP55

■対象OS

  • WindowsXP SP2(Service Pack2)

■修正内容

WindowsXP Service Pack2の環境下で発生する次の現象に対応。

  • 印刷を実行すると「デバイスにアクセスできません。」と表示され印刷できない
  • スキャンを実行すると「サーバー使用中」と表示されスキャンできない
  • マイコンピュータを起動するのに時間がかかる場合がある(約3分程度)

※ 修正モジュールのダウンロードサイトはこちらです。

  



詳細情報:
  1. MultiPASS Suite Ver.4.20/4.30/4.40 WindowsXP SP2対応修正モジュールのインストール方法

【詳細1】MultiPASS Suite Ver.4.20/4.30/4.40 WindowsXP SP2対応修正モジュールのインストール方法

 

1. ダウンロードされたファイル(mp4x0txpsp2.exe)をダブルクリックすると「mp4x0tMPSxpsp2」フォルダで解凍されます。
 
ダウンロードしたファイル ダブルクリックし解凍されたフォルダ

 

 
2. 「mp4x0tMPSxpsp2」フォルダの中は、次のファイルで構成されています。

  - mp4x0tMPSxpsp2.exe
  - mp4x0tMPSxpsp2.ini
  - UpdtRep4.dll
  - common (MpNetIpc.ini)

その中の「mp4x0tMPSxpsp2.exe」をダブルクリックしプログラムを実行します。


 

3. プログラムが正常に実行されると、「Update complete successfully !! You MUST Restart Windows now.」とメッセージが表示されるので「はい(Y)」をクリックしてPCを再起動します。

  

※ 対象外のソフトウェアに対して当プログラムの起動をかけた場合には 「There is no need to update this system.」ダイアログが表示されます。
 

4. 修正モジュールが適用されたか、次の操作で確認します。
 
4-1 デスクトップにある「My MultiPASS」アイコンをダブルクリックし、「My MultiPASS」を起動します。
 
4-2 「My MultiPASS」が起動したら、MultiPASSメニューのバージョン情報をクリックします。


 

4-3 バージョン情報に、「t」が追加されていれば適用されています。例えば、Version 4.x0 (Build 4x0axxt x-xx)のように「t」が追加されます。
 
 【 PIXUS MP55の例 】


 

 

 

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP55 / PIXUS MP10 / PIXUS MP5

 

[TOP▲]
このページのトップへ