TCP/IP を使用して共有プリンタを追加する方法 (Windows XP -> Windows XP)



TCP/IP を使用して共有プリンタを追加する方法 (Windows XP -> Windows XP)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000011516



詳細情報:
  1. TCP/IP を使用して共有プリンタを追加する方法 (Windows XP -> Windows XP)

【詳細1】TCP/IP を使用して共有プリンタを追加する方法 (Windows XP -> Windows XP)
TCP/IP を使用して共有プリンタを追加する方法 (Windows XP -> Windows XP)

WindowsXP パソコンに接続したプリンタを共有設定して、同じネットワーク上の WindowsXP パソコンから印刷できるように設定します。


<ネットワーク構成例>


(メモ)
ここでは、プリンタを接続したパソコンを "プリントサーバ"(A)、印刷するネットワーク上のパソコンを "クライアント"(B) と呼びます。
また、2台のパソコンが同一ネットワーク(LAN)上にある場合の例です。
通信プロトコルは TCP/IP を使います。

(注)
本作業は全て、管理者権限を持ったユーザでログインして行ってください。



以下に、共有設定の手順を説明します。
ここでは、共有設定して使うプリンタとして、iP4200を例に説明しています。

1) プリントサーバPC と クライアントPC にプリンタドライバをインストールする

プリンタを共有するためのネットワーク設定を行う前に、あらかじめそれぞれのパソコンにプリンタドライバをインストールします。
プリントサーバ、及びクライアントとなる WindowsXP パソコンへは、WindowsXP 用プリンタドライバをインストールしてください。

(メモ)
プリンタ同梱CD-ROMからクライアントPCにプリンタドライバをインストールする時、[プリンタの接続]画面が表示され、プリンタの接続を要求されます。
その際、プリントサーバPCから共有したいプリンタを取り外し、クライアントPCに接続してインストール作業を進めてください。
なお、インストール作業終了後は、再度プリンタをプリントサーバPCに接続してください。


2) プリントサーバPCのプリンタ共有設定を行う

プリントサーバPC(Windows XP)で、iP4200のプリンタドライバをプリンタ共有設定します。

1. [スタート]をクリックして、続けて[コントロールパネル]をクリックします。


2. [コントロールパネル]が表示されたら、[プリンタとその他のハードウェア]をクリックします。

(メモ)
ご使用の環境によっては表示されない場合があります。


3. [プリンタとFAX]をクリックします。

* ご使用の環境によっては表示が異なります

4. [プリンタとFAX]が表示されたら、[Canon iP4200]アイコンをクリックして選択後、[ファイル]の[共有]をクリックします。


5. [Canon iP4200]のプロパティが表示されたら、[危険性を理解した上でウィザードを使わない設定を選択する場合はここをクリックしてください。]をクリックします。

(メモ)
ご使用の環境によっては表示されない場合があります。


6. [プリンタ共有を有効にする]画面が表示されるので、[ウィザードを使わずにプリンタ共有を有効にする]にチェックを入れて、[OK]をクリックしてください。

(メモ)
ご使用の環境によっては表示されない場合があります。


7. [Canon iP4200]のプロパティに戻ったら、[このプリンタを共有する]にチェックを入れて、[共有名]に任意の名称を入力します。
ここでは、[iP4200]と入力します。
[OK]をクリックしてプロパティを閉じます。

(メモ)
ここで入力した名称(共有名)は、クライアントPCの設定時に使用するので、メモを残してください。


8. [Canon iP4200]アイコンに共有されていることを表すマーク(手のひら)が表示されていることを確認します。



3) プリントサーバPCのコンピュータ名を確認する

プリントサーバPCのワークグループ名、及びコンピュータ名を確認します。これは、手順5) でクライアントPCの印刷先ポートを設定する際に必要になります。

1. [マイコンピュータ]を右クリックして、[プロパティ]をクリックします。


2. [システムのプロパティ]が表示されたら、[コンピュータ名]タブをクリックし、[フルコンピュータ名]を確認してメモしてください。
ここでは、コンピュータ名が[Canon-9hsx19nhy]となります。



4) クライアントPCのプリンタ共有設定を行う

クライアントPC(Windows XP)で、iP4200のプリンタドライバの設定を行います。

1. [スタート]をクリックして、続けて[コントロールパネル]をクリックします。


2. [コントロールパネル]が表示されたら、[プリンタとその他のハードウェア]をクリックします。

(メモ)
ご使用の環境によっては表示されない場合があります。


3. [プリンタとFAX]をクリックします。

* ご使用の環境によっては表示が異なります

4. [プリンタとFAX]が表示されたら、[Canon iP4200]をクリックして選択後、[ファイル]の[プロパティ]をクリックします。


5. [Canon iP4200 のプロパティ]が表示されたら、[ポート]シートをクリックして、[ポートの追加]をクリックします。


6. [プリンタポート]が表示されたら、[Local Port]を選択し、[新しいポート]をクリックします。


7. [ポート名]が表示されたら、以下のように入力し、[OK]をクリックします。

¥¥サーバのパソコン名¥共有プリンタ名

(メモ)
- サーバのパソコン名は本手順4)-2 で確認したフルコンピュータ名になります。
- 共有プリンタ名は本手順3)-5 で設定した名称になります。
- ここでは、¥¥Canon-9hsx19nhy¥iP4200 と入力しています。¥マークは半角です。


8. [プリンタポート]画面に戻ったら、[閉じる]をクリックします。


9. [Canon iP4200 のプロパティ]画面に戻ったら、先ほど設定したポート名が追加されている(ポート名のチェックボックスにチェックが入っている)ことを確認し、[適用]をクリックし、閉じます。


10. [プリンタとFAX]の[Canon iP4200]がネットワーク接続されているアイコンになっていれば、設定は完了です。



これで、クライアントPCから共有プリンタへの印刷ができます。
アプリケーションソフトから印刷するときに、プリンタのリストの中から共有プリンタを選んで印刷してください。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MG8130 / PIXUS MG6130 / PIXUS MG5230 / PIXUS MG5130 / PIXUS MP990 / PIXUS MP980 / PIXUS MP970 / PIXUS MP960 / PIXUS MP950 / PIXUS MP900 / PIXUS MP830 / PIXUS MP810 / PIXUS MP800 / PIXUS MP790 / PIXUS MP770 / PIXUS MP640 / PIXUS MP630 / PIXUS MP620 / PIXUS MP610 / PIXUS MP600 / PIXUS MP560 / PIXUS MP550 / PIXUS MP540 / PIXUS MP520 / PIXUS MP510 / PIXUS MP500 / PIXUS MP493 / PIXUS MP490 / PIXUS MP480 / PIXUS MP470 / PIXUS MP460 / PIXUS MP450 / PIXUS MP280 / PIXUS MP270 / PIXUS MP170 / PIXUS MX883 / PIXUS MX870 / PIXUS MX860 / PIXUS MX850 / PIXUS MX7600 / PIXUS MX420 / PIXUS MX350

 

[TOP▲]
このページのトップへ