カードダイレクトプリントの操作方法(PIXUS MP390/MP375R/MP370)



カードダイレクトプリントの操作方法(PIXUS MP390/MP375R/MP370)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000011643



■概要

メモリカードに保存されている画像から、指定した画像を印刷する方法(1画像印刷)を以下にご案内します。1画像印刷では、あらかじめインデックスを印刷しておき、印刷したい画像の画像番号を指定して印刷を行います。

操作方法は、以下の詳細情報をご参照ください。 なお、メモリカードの差し込みかたについては、関連情報「メモリカードの差し込みと取り出しかた」にてご案内しております。



詳細情報:
  1. インデックス印刷を行いメモリカード内の画像を確認する
  2. 画像を指定して印刷する

【詳細1】インデックス印刷を行いメモリカード内の画像を確認する

インデックス印刷でメモリカードに保存されている写真の一覧が印刷できます。インデックスには画像ごとに画像番号が割り当てられますので、印刷したい画像の画像番号を確認します。

   
 

   
   
つぎのように操作してください。
   

操作手順

 
1.
本機の電源を入れ、用紙トレイに用紙をセットします。
 
     
 
2.
メモリカードスロットにメモリカードを差し込みます。
 
     
 
3.
[フォトプリント]キーを押します。
 
     
 
4.
[メニュー]キーを押します。
 
     
 
5.
[<]キーか[>]キーで、「インデックス」を選びます。
 
     
 
6.
[セット]キーを押します。
 
     
 
7.
[<]キーか[>]キーで、用紙のサイズを選びます。
 
  次のサイズが選択できます。
 
     
 
 
A4 A4サイズ
LTR レターサイズ
Lバン 写真L判
2Lバン 写真2L判
ハガキ はがき
 
     
 
8.
[セット]キーを押します。
 
     
 
9.
[<]キーか[>]キーで、用紙の種類を選びます。
 
  次の種類が選択できます。
 
     
 
 
プロフォト プロフェッショナルフォトペーパーに適しています。
フツウシ 普通紙に適しています。
コウヒンイ センヨウシ 高品位専用紙に適しています。
スーパーフォトペーパー スーパーフォトペーパーに適しています。
コウタク フォト光沢紙に適しています。
ソノタ フォトペーパー 上記用紙以外のフォト紙のとき、または用紙の種類がよくわからないときに選びます。
フツウシハガキ 普通紙はがきに適しています。
インクジェットハガキ インクジェット公社製はがきに適しています。
フォトハガキ フォト光沢はがきやプロフェッショナルフォトはがきに適しています。
 
     

 

 

メモ

 
用紙のサイズにL判、2L判を選んだときは、「プロフォト」、「スーパーフォトペーパー」、または「ソノタ フォトペーパー」のみ有効になります。
 
用紙のサイズにはがきを選んだときは、「フツウシハガキ」、「インクジェットハガキ」、または「フォトハガキ」のみ有効になります。
 
     
 
10.
[セット]キーを押します。
 
     
 
11.
日付印刷をするかどうかを選びます。  
 
  [<]キーか[>]キーで、日付印刷をしない場合には「シナイ」、VIVID写真印刷をする場合には「スル」を選び、[セット]キーを押します。
 
     
 
12.
VIVID写真印刷をするかどうかを選びます。  
 
  [<]キーか[>]キーで、VIVID写真印刷をしない場合には「シナイ」、日付印刷をする場合には「スル」を選び、[セット]キーを押します。  
 
     
 
メモ  
 
VIVID写真印刷にすると、青や緑をより鮮明に印刷することができます。  
   
用紙の種類で普通紙、または普通紙はがきを選んだときは、VIVID写真印刷は選べません。  
 
     
 

13.

[カラースタート]キーを押します。
 
     

 

 

メモ

 
印刷を中止するときは、[ストップ/リセット]キーを押します。
 
インデックスは、1度に1部しか印刷できません。
 
写真にふられる画像番号は、デジタルカメラによって割り当てられるID番号とは異なります。
    写真の代わりに「?」が印刷されたときは、画像データがDCFに対応していなかったり、JPEG形式ではない可能性があります。デジタルカメラかパソコンでデータを確認してください。また、画像データが大きすぎる可能性があります。本機から印刷できないときは、パソコンから印刷してみてください。
 
[モノクロスタート]キーを押しても印刷は開始されません。
 
戻る

【詳細2】画像を指定して印刷する

インデックス印刷で確認した画像番号を指定して、印刷を行います。

つぎのように操作してください。

 

操作方法

  1. 本機の電源を入れ、用紙トレイに用紙をセットします。
         
  2. メモリカードを差し込みます。
         
  3. [フォトプリント]キーを押します。
         
  4. [メニュー]キーを押します。
     
  5. [<]キーか[>]キーで、「1ガゾウ」を選びます。
         
  6. [セット]キーを押します。
         
  7. [<]キーか[>]キーで、画像番号を指定します。(PIXUS MP390ではテンキーでも指定できます。)
      [<]キーか[>]キーを押したままにすると、番号が次々と切り替わります。
         
  8. [セット]キーを押します。
         
  9. [<]キーか[>]キーで、印刷する部数(最大99枚)を指定します。(PIXUS MP390ではテンキーでも指定できます。)
         
  10. [セット]キーを押します。
         
  11. [<]キーか[>]キーで、用紙のサイズを選びます。
      次のサイズが選択できます。
     
       
A4 A4サイズ
LTR レターサイズ
Lバン 写真L判
2Lバン 写真2L判
ハガキ はがき
シール シール
         
      A4、LTR、Lバン、2Lバンを選んだとき:
             
        1. [セット]キーを押します。
        2. 手順12に進みます。
             
      ハガキを選んだとき:
             
        1. [セット]キーを押します。
        2. [<]キーか[>]キーで、はがきの上半分に印刷するか、全体に印刷するかを選びます。
             
          ハガキハンブンニ プリント :はがきの上半分に写真を印刷します。
          ハガキゼンタイニ プリント :はがき全体に写真を印刷します。
             
       

フチあり/フチなしの設定は 手順14を参照してください。
             
        3. [セット]キーを押します。
        4. 手順12に進みます。
             
     
シールを選んだとき:
             
        1. [セット]キーを押します。
        2. [<]キーか[>]キーで、シールの種類を選びます。
             
         
4×4 16面
3×3 9面
2×2 4面
2×1 2面
             
        3. 手順19に進みます。
             
  12. [<]キーか[>]キーで、用紙の種類を選びます。
      次の種類が選択できます。
         
       
プロフォト プロフェッショナルフォトペーパーに適しています。
フツウシ 普通紙に適しています。
コウヒンイ センヨウシ 高品位専用紙に適しています。
スーパーフォトペーパー スーパーフォトペーパーに適しています。
コウタク フォト光沢紙に適しています。
ソノタ フォトペーパー 上記用紙以外のフォト紙のとき、または用紙の種類がよくわからないときに選びます。
フツウシハガキ 普通紙はがきに適しています。
インクジェットハガキ インクジェット公社製はがきに適しています。
フォトハガキ フォト光沢ハガキやプロフェッショナルフォトはがきに適しています。
         

 

 

メモ

   
用紙のサイズにL判、2L判を選んだときは、「プロフォト」、「スーパーフォトペーパー」、または「ソノタ フォトペーパー」のみ有効になります。
   
用紙のサイズにはがきを選んだときは、「フツウシハガキ」、「インクジェットハガキ」、または「フォトハガキ」のみ有効になります。
         
  13. [セット]キーを押します。
         
  14. フチなし全面印刷をするかどうか選びます。
      [<]キーか[>]キーで、フチ無し印刷をしない場合には「シナイ」を、フチ無し印刷をする場合には「スル」を選びます。
         

 

 

メモ

   
用紙の種類で普通紙、または普通紙はがきを選んだときは、フチなし全面印刷は選べません。
         
  15. [セット]キーを押します。
         
  16. 日付印刷をするかどうかを選びます。
      [<]キーか[>]キーで、フチなし印刷をしない場合には「シナイ」を、フチなし印刷をする場合には「スル」を選びます。
         
  17. [セット]キーを押します。
         
  18. VIVID写真印刷をするかどうかを選びます。
      [<]キーか[>]キーで、VIVID写真印刷をしない場合には「シナイ」を、VIVID写真印刷をする場合には「スル」を選びます。
         
   
メモ
   
用紙の種類で普通紙、または普通紙はがきを選んだときは、VIVID写真印刷は選べません。
   
VIVID写真印刷にすると、青や緑をより鮮明に印刷することができます。
         
  19. [セット]キーを押します。
      [<]キーか[>]キーで、設定内容を確認できます。
         
  20.. カラー[スタート]キーを押します。
         

 

 

メモ

   
印刷を中止するときは、[ストップ/リセット]キーを押します。
   
用紙サイズに合うように、自動的に拡大縮小して印刷されます。用紙の種類によっては、フチなり全面印刷でなくても、写真の端がきれてしまうことがあります。
   
[モノクロスタート]キーを押しても、印刷は開始されません。

 

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP390 / PIXUS MP375R / PIXUS MP370

 

[TOP▲]
このページのトップへ