コンピュータとアクセスポイントが通信できないときの確認ポイント(無線LAN/Windows)



コンピュータとアクセスポイントが通信できないときの確認ポイント(無線LAN/Windows)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000011677



■概要

ここでは、コンピュータとアクセスポイントが通信できていないときの確認のポイントをご案内します。



詳細情報:
  1. コンピュータとアクセスポイントが通信できないときの確認ポイント(無線LAN/Windows)

【詳細1】コンピュータとアクセスポイントが通信できないときの確認ポイント(無線LAN/Windows)

■確認方法

   
1. アクセスポイントの電源が入っているかをご確認ください。
   
2. コンピュータとアクセスポイント間に遮蔽物がないか、障害となるような電磁波が発生していないかをご確認ください。
   
3. アクセスポイントとの再接続を行ってみてください。
   
4.

アクセスポイントにネットワークキー(WEP)が設定されたか、ネットワークキー(WEPキー)が変更された場合は、アクセスポイントと通信できなくなります。

 

ネットワークキー(WEP)が有効に設定されている場合は、設定/変更されたWEPキーを入力して、アクセスポイントに接続してみてください。

   
5.

SSIDが2バイト文字で設定されている場合、アクセスポイント一覧にはSSIDが文字化けして表示されます。

  通信していアクセスポイントのSSIDが表示されない代わりに文字化けしているSSIDが表示されている場合は、文字化けしているSSIDのアクセスポイントで通信を試してください。
   
6. アクセスポイントにMACアドレスフィルタリングの設定が有効に変更された場合、アクセスポイントと通信できなくなります。
   
  以下のいずれかの方法をお試しください。
   
  MACアドレスフィルタリングを無効に設定する。
     
  アクセスポイントのMACアドレスフィルタリングの設定で、使用可能なMACアドレスの一覧に、通信したいコンピュータのMACアドレスを追加する。
   
   
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP375R

 

[TOP▲]
このページのトップへ