スキャン(読み込み)の基本的な使い方(Mac)



スキャン(読み込み)の基本的な使い方(Mac)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000011690



詳細情報:
  1. スキャンの基本操作(Mac)

【詳細1】スキャンの基本操作(Mac)
スキャンの基本操作(Mac)
 
 
MP Navigator に画像データを読み込む
MP Navigator を使って、原稿台ガラスにセットされた原稿や35mm のネガ/ポジフィルム(スリーブ、マウント)を読み込むことができます。また、メモリーカードから画像データを読み込んだり、パソコンに保存されている画像データも読み込むことができます。
 
原稿台ガラスから原稿を読み込む
原稿台ガラスに写真や雑誌などの原稿をセットし、読み込みます。
 
1.本機の原稿台ガラスに、原稿を下向きにセットします。
 
 
2.MP Navigator をインストールしたハードディスクの[アプリケーション]フォルダを開き、[MP Navigator 1.1]アイコンをダブルクリックします。
MP Navigator が開きます。
 
 
 
 
3.[写真や文書の読み込み]をクリックします。
 
 
 
 
4.原稿の種類や連続読み込みなどの設定をします。
 
原稿の種類
読み込む原稿の種類を選びます。写真原稿を読み込む場合は[カラー写真]または[モノクロ写真]を、文書原稿
を読み込む場合は[カラー文書]、[モノクロ文書]または[テキスト(OCR)]から選びます。
詳細設定
「原稿の種類」、「原稿サイズ」、「読み取り解像度」、「モアレ低減」、「輪郭強調」など、読み込むときの詳細な設定を変更します。
連続読み込み
チェックマークをつけると、連続して原稿を読み込みます。
 
 
5.[実行]をクリックします。
原稿の読み込みが終わると、読み込んだ画像がプレビューに表示されます。
 
 
 
 
6.必要に応じて、読み込んだ画像を加工します。
複数の画像データがあるときは、加工する画像データを選択して(画像にグレーの外枠がついた状態にして)から操作します。
メモ:
(a)[クリア]と[すべて選択]は、複数の画像データがあるときに表示されます。
(b)読み込みをやり直すときは[再実行]をクリックします。
 
 
7.目的に応じて、読み込んだ画像データの使用方法を選びます。
 
 
 
アプリケーションから原稿を読み込む
TWAIN に対応したアプリケーションを操作しながら原稿を読み込んで、その画像をアプリケーションで使うことができます。この操作は、アプリケーションによって異なります。ここでは、その一例を示します。詳しい操作のしかたは、使用するアプリケーションの取扱説明書をご覧ください。
 
1.本機の原稿台ガラスに、原稿を下向きにセットします。
 
 
2.アプリケーションで原稿を読み込むためのコマンド([読み込み]など)を選びます。
 
 
3.必要があれば、スキャナドライバの画面でプレビューし、設定を調整します。
 
 
 
 
4.[スキャン]をクリックします。
読み込みが終わると、アプリケーションの画像表示領域に読み込んだ画像が表示されます。
 
 
 
ScanGear Starter からScanGear MP を起動して読み込む
ScanGear Starter からScanGear MP を起動して、原稿台ガラスにセットされた写真や雑誌などの原稿やフィルムを読み込むことができます。
 
1.本機の原稿台ガラスに、原稿を下向きにセットします。
 
 
2.プリンタドライバをインストールしたハードディスクの[アプリケーション]フォルダを開き、[ScanGear Starter 1.0J]フォルダの中の[ScanGear Starter 1.0J]アイコンをダブルクリックします。
ScanGear Starter からScanGear MP が起動します。複数のスキャナドライバをインストールしているときは、ドライバを選択する画面が表示されます。お使いのスキャナドライバを選んでください。
 
 
 
 
3.[スキャン]をクリックします。
原稿が読み込まれます。
 
 
 
 
4.読み込んだ画像をパソコンに保存します。ファイルの保存方法を設定し、[保存]をクリックします。
 
 
 
ファイルの種類
読み込んだ画像を保存するときのファイルの種類を選びます。[PICT]、[JPEG/EXIF]、[TIFF]、[PDF]、[PDF(複数ページ)]が選択できます。[JPEG/EXIF]、[PDF]、[PDF(複数ページ)]ではそれぞれ詳細な設定ができます。
ファイルの保存先
読み込んだ画像を保存するときの保存先フォルダを表示します。保存先を変更したい場合は、[参照]をクリックして保存先フォルダを指定します。初期設定では、OS をインストールしたハードディスクの[ユーザ]->[XXXXX]->[ピクチャ]->[My Pictures]フォルダが指定されています。XXXXX にはユーザ名が入ります。
画像を今日の日付のサブフォルダに入れる
保存先で設定したフォルダの中に直接保存するか、そのフォルダの中に今日の日付のフォルダ、たとえば「2004-10-01」などを作って、その中に保存するかを選びます。
ファイル名
保存する画像のファイル名を入力します。
 
 
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP900 / PIXUS MP770

 

[TOP▲]
このページのトップへ