ダウンロードしたドライバの解凍方法



ダウンロードしたドライバの解凍方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000011719



詳細情報:
  1. ダウンロードしたファイルは解凍する

【詳細1】ダウンロードしたファイルは解凍する

■概要

インターネットからダウンロードしたファイルの解凍方法についてご案内します。
インターネットからのダウンロードで提供されたファイルは、お客様が簡単に入手できるように一つのファイルにまとめられていますので、そのままではご使用いただけません。
この一つにまとめられたファイルをインストールできるようにしてから(解凍作業)、ドライバのインストールをすることになります。

■解凍方法

ダウンロードしたファイルは自己解凍形式です。
ダウンロードしたファイル(exeファイル)を実行すると、自動的に解凍を始め、場合によってはいくつかのフォルダにファイルを分けて保存します。

※ ここでは、デスクトップに保存されたPIXUS 950iのWindowsXP/2000ドライバの解凍を例にご案内します。

  1. ダウンロードしたファイル(電子レンジのアイコン)をダブルクリックします。



    解凍画面が表示されます。
     
     
  2. [OK]ボタンをクリックします。



    ※ 保存先を変更する場合は、[参照]ボタンをクリックし、保存先をご指定ください。
     
     
  3. プリンタドライバのフォルダが出来上がります。



    これで、ダウンロードしたファイルの解凍は完了です。
    続けてインストール作業を行なってください。
    インストール方法につきましては、出来上がったフォルダに入っているReadme.txtをご覧ください。

    ※ 解凍するファイルにより作成されるフォルダ構成は異なります。

<注意>
WindowsCE2.0対応プリンタドライバの場合には、ダウンロードしたファイルをホストPC上で解凍を実行し、できあがったフォルダをWindowsCEにコピーしてインストールに使用してください。

 

■解凍がうまくいかない場合

次のような原因が考えられます。詳細につきましては、関連情報をご参照ください。

  • ファイルの拡張子が「〜.exe」になっていない
  • ダウンロードに失敗している
  • ダウンロードが途中までしか行われていない
  • フロッピーディスク上で解凍している
戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP960 / PIXUS MP950 / PIXUS MP900 / PIXUS MP830 / PIXUS MP810 / PIXUS MP800 / PIXUS MP790 / PIXUS MP770 / PIXUS MP740 / PIXUS MP730 / PIXUS MP710 / PIXUS MP700 / PIXUS MP600 / PIXUS MP510 / PIXUS MP500 / PIXUS MP460 / PIXUS MP450 / PIXUS MP390 / PIXUS MP375R / PIXUS MP370 / PIXUS MP360 / PIXUS MP170 / PIXUS MP55 / PIXUS MP10 / PIXUS MP5

 

[TOP▲]
このページのトップへ