デスクトップマネージャーをアンインストール/再インストールする方法



デスクトップマネージャーをアンインストール/再インストールする方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000011730



詳細情報:
  1. MultiPASS L100ソフトウェアの削除と再インストール方法

【詳細1】MultiPASS L100ソフトウェアの削除と再インストール方法

■概要

MultiPASS L100プリンタドライバやMultiPASS L100ファックスドライバを含む、MultiPASS Desktop Managerを再インストールするには、次のようにドライバソフトを削除した後にインストール操作してください。

■削除方法

  1. Windowsの「スタート」ボタンから「Canon MultiPASS L100ユーティリティ」グループのなかの「MultiPASSアンインストール」を使って、既存のDesktop Managerをアンインストールします。
  2. 同じく「スタート」ボタンから「プリンタ」を選択し、「Canon MultiPASS L100 Printer」と「Canon MultiPASS L100 FAX」のアイコンを削除します。
  3. Windowsを再起動します。 ※必ず、再起動してください。

■インストール方法

  1. 「スタートボタン」をクリックし、「設定」にポインタをあわせ、「プリンタ」をクリックし、「プリンタ」ウィンドウで「プリンタの追加」アイコンをダブルクリックします。
    そうすると「プリンタウィザード」ダイアログボックスが表示されます。
  2. 「次へ」をクリックします。「ローカルプリンタ」にチェックを入れて「次へ」をクリックします。
  3. プリンタドライバの製造元、プリンタを指定するダイアログボックスが表示されましたら、「ディスク使用」をクリックします。
  4. プリンタドライバのフロッピーディスクをFDドライブにセットします。
  5. 「配布ファイルのコピー元」欄にフロッピーディスクをセットしたドライブを指定して、「OK」をクリックします。
    通常はA:\です。
  6. 「プリンタ」欄に「Canon MultiPASS L100 Printer」と表示されていることを確認し、「次へ」をクリックします。
  7. 「利用できるポート」の一覧からMultiPASS L100を接続したポートをクリックして選び、「次へ」をクリックします。
    通常は「LPT1:プリンタポート」を選びます。
  8. 「プリンタ名」欄に「Canon MultiPASS L100 Printer」と表示されているのを確認し、「通常のプリンタとして使用しますか?」では「はい」をクリックして、「完了」ボタンをクリックします。
  9. プリンタドライバがインストールされると、続いてMultiPASS Desktop Managerのインストールの開始となります。
    FDドライブからプリンタドライバのフロッピーディスクを取り出し、Desktop Managerの1枚目のフロッピーディスクをセットします。
  10. 「ディレクトリ」欄にフロッピーディスクをセットしたドライブとインストールプログラムのファイル名「setup.exe」を指定して、「OK」をクリックします。
  11. 説明を読んで、「次へ」をクリックします。
  12. Desktop Managerをインストールするドライブ、フォルダを指定して「次へ」をクリックします。説明に従ってインストールボタンをクリックします。
  13. インストールが開始されます。
    インストール中は画面の指示に従ってフロッピーディスクを入れ替え、「OK」ボタンをクリックしてください。続いてハードウェアのテストが行われます。
  14. テストが終わったら、「次へ」をクリックします。
  15. 各種設定(氏名・FAX番号等のユーザー登録、受信設定など)の項目を入力します。
  16. 設定を確認して「はい」をクリックします。
  17. Readmeファイルを表示するかどうか、MultiPASSバックグラウンドを起動するかどうかを選んで、「終了」をクリックします。
    以上でDesktop Managerのインストールは終了です。
戻る



戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MultiPASS L100

 

[TOP▲]
このページのトップへ