ノズルチェックパターンの印刷方法(PIXUS MP360/MP370/MP375R/MP390)



ノズルチェックパターンの印刷方法(PIXUS MP360/MP370/MP375R/MP390)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000011744



ノズルチェックパターンは、印刷がかすれる、特定の色がでない、白いスジが入るなど、印字結果に不具合が生じた場合に、プリントヘッドの状態を確認するために使用します。

ノズルチェックパターンは、本体からの印刷方法と、パソコンからの印刷方法(プリンタドライバからの印刷方法)があります。 ノズルチェックパターンの印刷方法、確認方法については詳細情報をご確認ください。



詳細情報:
  1. 本体からのノズルチェックパターンの印刷方法(PIXUS MP360/MP370/MP375R/MP390)
  2. プリンタドライバからのノズルチェックパターンの印刷方法
  3. ノズルチェックパターンの確認方法(PIXUS MP360/MP370/MP375R/MP390)

【詳細1】本体からのノズルチェックパターンの印刷方法(PIXUS MP360/MP370/MP375R/MP390)

次のように操作してください。

  1. 本体にA4サイズの普通紙をセットします。

  2. 本体操作パネルの[ユーザモード]キーを押します。

  3. お使いの機種にあわせて、次のように操作してください。

    PIXUS MP370/MP375R/MP360の場合
    [+]キーか[−]キーで 「ユーザデータ 2.メンテナンス」を選び、[セット]キーを1回押します。

    PIXUS MP390の場合
    [+]キーか[−]キーで 「ユーザデータ 3.メンテナンス」を選び、[セット]キーを1回押します。

  4. 「メンテナンス 1.プリンタ ノズル チェック」を選び、[セット]キーを1回押します。

  5. ノズルチェックパターンが印刷されます。

  6. ノズルチェックパターンが乱れたりかすれたりしていないか、特定の色が印刷されないかを確認します。
戻る

【詳細2】プリンタドライバからのノズルチェックパターンの印刷方法

※MP10の画面を使用しておりますが、他機種も同様に操作できます。

●Windows98/Me

  1. 用紙トレイにA4サイズの用紙をセットします。
     
  2. タスクバーの[スタート]ボタンから[設定]→[プリンタ]の順に選びます。
     
  3. [プリンタ]フォルダで、お使いのプリンタのアイコンを右クリックして[プロパティ]を開きます。
     
  4. [ユーティリティ]タブをクリックし、[ノズルチェックパターン印刷]ボタンをクリックします。



  5. 確認画面は[OK]をクリックします。



  6. 確認画面は[OK]をクリックします。本体の動作が終了するまで、しばらくお待ちください。


     
  7. ノズルチェックパターンが印刷されます。
     
  8. ノズルチェックパターンが乱れたりかすれたりしていないか、特定の色が印刷されないかを確認します。

●Windows2000/XP

  1. 用紙トレイにA4サイズの用紙をセットします。
     
  2. [プリンタ]フォルダ(Windows XPの場合には[プリンタとFAX]フォルダ)を開きます。

    ・Windows 2000の場合
     タスクバーの[スタート]ボタンから[設定]→[プリンタ]の順に選びます。
     
    ・Windows XPの場合
     タスクバーの[スタート]ボタンから[コントロールパネル]→[プリンタとその他のハードウェア]→[プリンタとFAX]の順に選びます。
     
  3. [プリンタ]フォルダ(Windows XPの場合には[プリンタとFAX]フォルダ)で、お使いのプリンタのアイコンを右クリックして[プロパティ]を開きます。
     
  4. [ユーティリティ]タブをクリックし、[ノズルチェックパターン印刷]ボタンをクリックします。




  5. 確認画面は[OK]をクリックします。




  6. 確認画面は[OK]をクリックします。本体の動作が終了するまで、しばらくお待ちください。



     
  7. ノズルチェックパターンが印刷されます。
     
  8. ノズルチェックパターンが乱れたりかすれたりしていないか、特定の色が印刷されないかを確認します。
戻る

【詳細3】ノズルチェックパターンの確認方法(PIXUS MP360/MP370/MP375R/MP390)

■ノズルチェックパターンの例

ノズルチェックパターン(左図拡大部分)の線が欠けている場合は、プリントヘッドのクリーニングを行なってください。

A〜Kのパターンに縦筋が目立つ場合は、プリントヘッドの位置調整をお試しください。

戻る

■関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP390 / PIXUS MP375R / PIXUS MP370 / PIXUS MP360

 

[TOP▲]
このページのトップへ