プリンタから動作音が聞こえるのに白紙で排紙される(MultiPASS)



プリンタから動作音が聞こえるのに白紙で排紙される(MultiPASS)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000011787



■現象

  • プリンタは動作しているのに、白紙で出力される 
  • 用紙は給紙されているのに、何も印刷されていない 
  • 文字だけのデータ(テキストデータ)を印刷しているが、何も印刷されない 

■対処方法

次の詳細情報をご確認ください。



詳細情報:
  1. BJカートリッジのオレンジ色の保護テープを確認する
  2. BJカートリッジをセットし直す
  3. ヘッドクリーニングやヘッドリフレッシングを行う(MultiPASS Bシリーズ)
  4. 新しいインクタンクに交換する
  5. 新しいBJカートリッジ(プリントヘッドユニット)に交換をする

【詳細1】BJカートリッジのオレンジ色の保護テープを確認する

プリントヘッドに保護キャップ(図中1)、保護テープ(図中2)が付いたままになっているとインクが出ません。
BJカートリッジを取り外し、オレンジ色のテープがついていたら取り外してください。

(上記図はB-30の場合です)

 

戻る

【詳細2】BJカートリッジをセットし直す

BJカートリッジの装着がうまく行われていない可能性があります。
BJカートリッジの再装着を行うことにより、電気信号のやり取りが正常に戻る場合がありますので、再装着をお試しください。

 ■再装着の方法

BJカートリッジを交換位置に移動させて、カートリッジ固定レバーだけを持って1、2回ゆっくりと上げ下げします。
固定レバーで固定する際に、BJカートリッジを支えると正しく装着されません。装着時は必ず片手で行ってください。

BJカートリッジ(BJ F200)

 

※図はBJ F200シリーズの例です。

BJカートリッジ(BJ F300)

※図はBJ F300シリーズの例です。

戻る

【詳細3】ヘッドクリーニングやヘッドリフレッシングを行う(MultiPASS Bシリーズ)

印字ヘッド(ノズル)が目詰まりを起こしている可能性があります。
印字ヘッドに目詰まりが生じると、ドットぬけ(白筋など)が発生したり、場合によっては罫線にずれが生じるなどの不具合が発生します。ノズルチェックパターンを確認して、目詰まりの可能性がある場合は、以下の操作をお試しください。

■ 対処方法

  1. クリーニング動作を必要に応じ、5回まで行います。クリーニング動作を行った後はノズルチェックパターンを印刷し、回復しているかをご確認ください。
      
  2. MultiPASS B-30にはヘッドリフレッシングの機能がありますので、ヘッドリフレッシングをお試しください。

    ※MultiPASS B-10/B-20/B-25には、ヘッドリフレッシング機能がありません。

    ※不必要なヘッドリフレッシングは避けてください。
    (ヘッドリフレッシングは、ヘッドクリニーニングに比べ多くのインクを消費します。)

 

戻る

【詳細4】新しいインクタンクに交換する

プリントヘッドのクリーニングやヘッドリフレッシングを行っても改善されない場合には、インクを使い切っている可能性があります。新しいインクカートリッジに交換し、改善されるかご確認ください。

戻る

【詳細5】新しいBJカートリッジ(プリントヘッドユニット)に交換をする

プリントヘッド(ノズル)部分の目詰まり・乾燥・損傷・寿命などが原因で、インクが正常に吐出しなくなっていることが考えられます。プリントヘッドのクリーニングを行っても、回避されない場合は、新しいBJカートリッジ(プリントヘッドユニット)の交換、もしくはメンテナンスが必要となります。メンテナンスにつきましては、関連情報をご参考ください。

  • MultiPASS B-10/B-20/B-25/B-30のBJカートリッジは、本体をご購入された販売店でお求めになれます。

 

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MultiPASS B-30 / MultiPASS B-25 / MultiPASS B-20 / MultiPASS B-10

 

[TOP▲]
このページのトップへ