プリンタドライバでフチなし全面印刷を設定する方法 -Mac OS X-



プリンタドライバでフチなし全面印刷を設定する方法 -Mac OS X-
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000011798



詳細情報:
  1. プリンタドライバでフチなし全面印刷を設定する方法 (Mac OS X)

【詳細1】プリンタドライバでフチなし全面印刷を設定する方法 (Mac OS X)
プリンタドライバでフチなし全面印刷を設定する方法 (Mac OS X)

フチなし全面印刷は、用紙からわずかにはみ出す大きさに原稿を拡大して紙面いっぱいに印刷する機能です。
プリンタドライバでフチなし印刷の設定を行うことにより、市販のアプリケーションでフチなし印刷ができます。
注意:
- コンピュータとプリンタがケーブルで接続されていることと、プリンタの電源がONになっていることを確認して、以下の手順を行ってください。
- フチなし全面印刷をするデータは、用紙サイズいっぱいに作成してください。
余白設定のできるアプリケーションソフトをご使用の場合は、余白を「0mm」に設定してください。
メモ:
アプリケーションによっては、プリントダイアログの表示が異なります。
本手順では、[Safari]で表示した内容で説明しています。


1. [ファイル]メニューより、[ページ設定...]を選んで[ページ設定]ダイアログを開きます。


2. [対象プリンタ]でご使用のプリンタを選び、[用紙サイズ]では「フチなし」と表示されている用紙サイズを選びます。
設定したら[OK]をクリックしてください。




3. [ファイル]メニューより、[プリント...]を選んで[プリント]ダイアログを開きます。


4. [プリンタ]のポップアップメニューより、ご使用のプリンタを選びます。




5. ポップアップメニューより、[品位と用紙の種類]を選びます。




6. [用紙の種類]、[給紙方法]のポップアップメニューより、用紙の種類と給紙方法を選んでください。
設定が終わったら、[プリント]をクリックして印刷を行ってください。
メモ:
- [プレビュー]をクリックして確認した印刷前の表示が正しくない場合や、一度フチなし全面印刷を行ってみて、結果に満足できない場合に[はみ出し量]を調整してください。[はみ出し量]の調整方法は、以降で説明する手順を参照してください。
- [用紙の種類]で[高品位専用紙]、[Tシャツ転写紙]、[OHPフィルム]、[封筒]は選べません。
- [普通紙]でのフチなし全面印刷は推奨していません。
- [給紙方法]については、[給紙方法を変更する (Mac OS X)]参照してください。



以上で手順は終了です。




[はみ出し量]の調整方法

1. ポップアップメニューより、[フチなし全面印刷]を選びます。




2. [はみ出し量]を調整し、[プリント]をクリックして印刷を実行します。
メモ:
- [はみ出し量]を少なくした場合は、使用する用紙によっては余白ができることがあります。
- はみ出し量が[小]の時に画像データが原寸で印刷されます。スライドバーを右へ動かしていくほど、はみ出し量は大きくなります。



以上で手順は終了です。


戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP950 / PIXUS MP800 / PIXUS MP500 / PIXUS MP170

 

[TOP▲]
このページのトップへ