プリンタドライバでプリントヘッド位置調整を行う方法(Mac)



プリンタドライバでプリントヘッド位置調整を行う方法(Mac)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000011799



詳細情報:
  1. プリントヘッド位置調整方法 (Mac)

【詳細1】プリントヘッド位置調整方法 (Mac)
プリントヘッド位置調整方法 (Mac)
 
ノズルチェックパターンなどに色むらやすじが出る時は、ヘッド位置を調整して下さい。
メモ:
ヘッド位置の調整には、自動と手動があります。自動でうまくいかなかった時は、手動でヘッド位置を調整して下さい。
注意:
ケーブルの接続、プリンタの電源が[ON]になっていることを確認して以下の操作を行って下さい。
 
 
 
自動でヘッド位置を調整する方法
 
1.[BJ Printer Utility]を起動します。
メモ:
BJ Printer Utilityの起動方法は別途[BJ Printer Utilityを開く方法]を参照下さい。
 
 
2.ポップアップメニューより、[テストプリント]を選択します。
 
 
 
 
3.[ヘッド位置調整]のアイコンをクリックします.
 
 
 
 
4.プリンタの給紙切り替えボタンで選択している方に、A4またはレターサイズの普通紙がセットされていることを確認して、[ヘッド位置調整]ボタンをクリックします。
メモ:
[設定の確認]ボタンをクリックすると、現在の調整値を印刷して操作を終了します。
 
 
 
5.電源ランプが点滅してヘッドクリーニングが開始され、ヘッド位置調整用のパターンが印刷されます。
印刷が終了するまでは他の動作を行わないでください。
 
 
 
 
6.印刷が完了して、ヘッド位置調整は終了です。
 
 
 
手動でヘッド位置を調整する方法
 
1.[BJ Printer Utility]を起動します。
メモ:
BJ Printer Utilityの起動方法は別途[BJ Printer Utilityを開く方法]を参照下さい。
 
 
2.まず手動で[ヘッド位置調整]を行う設定をします。
 ポップアップメニューより、[特殊設定]を選択して下さい。
 
 
 
 
3.[手動でヘッド位置を調整する]にチェックを入れて、[送信]ボタンをクリックします。
 
 
 
 
4.[実行]ボタンをクリックします。
 
 
 
 
5.設定した内容が送信されます。
 
 
 
 
6.以上で設定は終了です。
 次にポップアップメニューより、[テストプリント]を選択します。
 
 
 
7.[ヘッド位置調整]のアイコンをクリックします。
 
 
 
 
8.プリンタの給紙切り替えボタンで選択している方に、A4またはレターサイズの普通紙がセットされていることを確認して、[ヘッド位置調整]ボタンをクリックします。
メモ:
[設定の確認]ボタンをクリックすると、現在の調整値を印刷して操作を終了します。
 
 
 
9.電源ランプが点滅してヘッドクリーニングが開始され、ヘッド位置調整用のパターンが印刷されます。
印刷が終了するまでは他の動作を行わないでください。
 
 
 
 
10.印刷された用紙を見ながら、下記に示す10-1から10-4の手順に従ってください。
 
10-1.実際に印刷されているA列のパターンの中から、最も縦スジの目立たないものを1つ選びます。
10-2.選んだ番号を、画面右のA列のボックスに入力します。
10-3.A列と同じ要領で、その他の列にパターン番号を入力します。
10-4.番号の入力が完了したら、[設定]ボタンをクリックします。
 
 
<1>縦スジの目立つパターンの例
<2>縦スジの目立たないパターンの例
 
 
11.更に調整を続ける場合は、プリンタの給紙切り替えボタンで選択している方に、A4またはレターサイズの普通紙がセットされていることを確認して、[実行]ボタンをクリックします。また終了する場合は、[キャンセル]ボタンをクリックして下さい。
 
 
 
 
12.電源ランプが点滅してヘッドクリーニングが開始され、ヘッド位置調整用のパターンが印刷されます。
印刷が終了するまでは他の動作を行わないでください。
 
 
 
 
13.手順10で行った作業をM,N列に実行して、[設定]ボタンをクリックして下さい。
 
 
 
<1>横スジの目立つパターンの例
<2>横スジの目立たないパターンの例
 
 
14.以上で調整は終了です。
 
 
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP790 / PIXUS MP770

 

[TOP▲]
このページのトップへ