プリンタ本体の設定を変更する方法(PIXUS MP830)



プリンタ本体の設定を変更する方法(PIXUS MP830)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000011815



詳細情報:
  1. プリンタ本体の設定を変更する方法

【詳細1】プリンタ本体の設定を変更する方法
プリンタ本体の設定を変更する方法

( 注 )
ファクス設定 ( 基本設定 / 送信機能設定 / 受信機能設定 ) については、本ページ末尾のリンクを参照してください。

< 各設定画面の表示方法 >

1. [ メニュー ] ボタンを押してください。
2. 左右のカーソルボタンを押して [ メンテナンス / 各設定 ] を選び、[ OK ] ボタンを押してください。
( メモ )
スキャンモードの場合はこの操作が省略されますので、手順 3 へ進んでください。

3. 左右のカーソルボタンを押して [ 各設定 ] を選び、[ OK ] ボタンを押してください。
4. 上下のカーソルボタンを押して設定する項目を選び、[ OK ] ボタンを押してください。


< 1 > ファクス設定
- 基本設定
- 送信機能設定
- 受信機能設定
< 2 > 印刷設定
- サイレント設定
- 印刷面こすれ改善
- コピーフチはみ出し量
- 自動連続給紙切り替え
- DVD / CD 印刷位置調整
- 両面排紙設定
< 3 > その他の設定
- カード書き込み状態
- 音量調整
- パワーセーブ設定
- コントラスト調整
- スライドショー設定
< 4 > 言語選択
< 5 > 設定リセット
< 6 > 用紙設定保存
< 7 > 用紙設定呼出


< 印刷設定 >


< 1 > サイレント設定
印刷するときの動作音をおさえます。
( 注 )
[ する ] に設定した場合は、[ しない ] に比べて、印刷速度が低下します。

< 2 > 印刷面こすれ改善
印刷面がこすれてしまった場合に設定します。
( 注 )
この状態で印刷を続けた場合、プリンタ内部が汚れやすくなります。
印刷終了後は [ しない ] に戻してください。

< 3 > コピーフチはみ出し量
フチなしコピーする場合の、画像のはみ出し量を設定します。
( 注 )
[ はみ出し量 大 ] に設定すると、画像の周囲の欠ける量が大きくなります。

< 4 > 自動連続給紙切り替え
設定した給紙箇所に用紙がなくなった場合に、他の給紙箇所から給紙します。
( 注 )
この機能は、両方の給紙箇所にセットしている用紙のサイズと種類が同じときのみ有効になります。
また、使用するモードによって、有効になる用紙サイズが異なります。

コピーモード
:
A4 / B5 / A5 / L 判 / 2L 判 / はがき / レターサイズが有効になります。
メモリーカードモード
:
A4 / B5 / A5 / L 判 / 2L 判 / はがき / レターサイズが有効になります。
ファクスモード
:
A4 / レターサイズが有効になります。

< 5 > DVD / CD 印刷位置調整
DVD / CD 印刷結果がずれてしまった場合に調整します。
印刷位置は、-0.9mm から +0.9mm の間で 0.1mm 刻みで調整できます。

< 6 > 両面排紙設定
ADF ( 自動原稿給紙装置 ) から原稿の両面を読み取る場合に、排紙される原稿をページ順に並び替えることができます。
[ ページ順に排紙 ]
:
排紙するときに原稿を裏返す分だけ、時間が長くなります。
[ スピード優先 - 裏表順 - ]
:
排紙するときに原稿を裏返さない分だけ、時間が短くなります。


< その他の設定 >


< 1 > カード書き込み状態
コンピュータからメモリーカードに書き込みできるように設定します。
( 注 )
メモリーカードがセットされている場合は、設定の変更ができません。
[ 書き込み可能 ]
:
コンピュータ上でメモリーカードのデータの読み込みと書き込みができます。
 
 
メモリーカードからの印刷ができない状態です。
[ 書き込み禁止 ]
:
コンピュータ上でメモリーカードのデータの読み込みができます。
 
 
メモリーカードからの印刷ができる状態です。

< 2 > 音量調整
キータッチおよびアラームの音量を調整できます。
( メモ )
ファクス送信時の通信音 ( 呼び出し音など ) の音量は、[ ファクス設定 ] で調整できます。
詳しくは、本ページ末尾のリンクを参照してください。
[ キータッチ音量設定 ]
:
操作パネルのボタンを押したときの音量を調整します。
[ アラーム音量設定 ]
:
エラー警告音の音量を調整します。
 
 
ADF ( 自動原稿給紙装置 ) が用紙を検知したときに鳴る音も含みます。

< 3 > パワーセーブ設定
パワーセーブが開始されるまでの時間を設定します。

< 4 > コントラスト調整
液晶モニターのコントラストを調整します。
( 注 )
液晶モニターのコントラストを調整する機能であり、画像のコントラストを調整する機能ではありません。

< 5 > スライドショー設定
スライドショーで表示する画像の画質を設定します。
( メモ )
[ 画質 標準 ] に設定した場合は、5 秒間隔で表示されます。
[ 画質 きれい ] に設定した場合は、画像の解像度により、次の画像表示までの時間が異なります。


< 言語選択 >

液晶モニターに表示する言語を設定します。


< 設定リセット >

表示する言語、プリントヘッドの位置調整値以外の設定を、購入時の設定に戻します。


< 用紙設定保存 >

現在設定されている用紙設定の内容を保存します。


< 用紙設定呼出 >

保存されている用紙設定の内容を呼び出します。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP830

 

[TOP▲]
このページのトップへ