プリントヘッドの位置合わせ/ヘッド位置調整方法(PIXUS MP390/MP375R/MP370/MP360)



プリントヘッドの位置合わせ/ヘッド位置調整方法(PIXUS MP390/MP375R/MP370/MP360)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000011830



プリンタの電源が入っていることをご確認の上、A4サイズの用紙を1枚用紙トレイにセットします。

ヘッド位置調整の操作は、本体の操作パネル上でも、プリンタドライバ上でも行うことができます。詳しくは、詳細情報をご参照ください。



詳細情報:
  1. 本体からのヘッド位置調整の操作方法
  2. プリンタドライバからのヘッド位置調整の操作方法

【詳細1】本体からのヘッド位置調整の操作方法
  1. 用紙トレイにA4サイズの用紙をセットします。
  2. [ユーザモード]ボタンを押します。
  3. 「2.メンテナンス」と表示されるまで[−]ボタンか[+]ボタンを押します。
  4. [セット]ボタンを押します。
  5. 「4.ヘッドイチチョウセイ」と表示されるまで[−]ボタンか[+]ボタンを押します。
  6. [セット]ボタンを押します。パターンが印刷されます。
     
   
     
   
悪い例 (縦すじが目立つパターン)
良い例 (最も縦すじが目立たないパターン)
  6. 印刷されたパターンのA列で、縦すじがいちばん目立たないものを見つけ、その番号を操作パネルの[−]ボタンか[+]ボタンで選びます。
  7. [セット]ボタンを押します。
  8. 6から7の操作を繰り返してB〜K列を調整します。
     
戻る

【詳細2】プリンタドライバからのヘッド位置調整の操作方法

操作方法はWindowsによって異なります。

 

■Windows98/Me(MP360/370/390)

  1. タスクバーの[スタート]、[設定]、[プリンタ]を選択し、プリンタフォルダを起動します。
     
  2. プリンタフォルダでは、お使いのプリンタ(PIXUS MP360では[Canon MP360 Series Printer])を右クリックし[プロパティ]を選択します。プリンタのプロパティが起動します。
     
  3. プリンタのプロパティでは、[ユーティリティ]タブの[ヘッド位置調整]をクリックします。
     

      
     
  4. [OK]をクリックします。
      


      
  5. [OK]をクリックします。
    ヘッド位置調整中はほかの操作をしないでください。
     

      
      
  6. パターンが印刷されたら、[はい]をクリックします。
    パターンが正常に印刷されないときは、インクタンクが正しくセットされているか確認してください。
     

      
      
  7. 印刷されたパターンのA列で、縦すじがいちばん目立たないものを見つけ、その番号を入力します。
    同じようにB〜K列で、縦すじのいちばん目立たないものの番号を入力し、最後に[OK]をクリックします。
      

      
      
  8. [OK]をクリックします。
     

      
     
    これでプリントヘッドの印字位置調整は完了です。

 


■Windows2000/XP(MP360/370/390)

  1. まず、プリンタフォルダを起動します。
     
    Windows2000では、[スタート]、[設定]、[プリンタ]を選択すると、プリンタフォルダが起動します。WindowsXPでは、[スタート]、[コントロールパネル]を選択し、コントロールパネルの[プリンタとFAX]をダブルクリックすると起動します。
     
  2. プリンタフォルダでは、お使いのプリンタ(PIXUS MP360では[Canon MP360 Series Printer])を右クリックし[プロパティ]を選択します。プリンタのプロパティが起動します。
     
  3. プリンタのプロパティでは、[ユーティリティ]の[ヘッド位置調整]をクリックします。
     

      
     
  4. [OK]をクリックします。
     

     
     
  5. [OK]をクリックします。
    ヘッド位置調整中はほかの操作をしないでください。
     

     
     
  6. パターンが印刷されたら、[はい]をクリックします。
    パターンが正常に印刷されないときは、インクタンクが正しくセットされているか確認してください。
     

     
     
  7. 印刷されたパターンのA列で、縦すじがいちばん目立たないものを見つけ、その番号を入力します。
    同じようにB〜K列で、縦すじのいちばん目立たないものの番号を入力し、最後に[OK]をクリックします。
     

     
      
  8. [OK]をクリックします。
     

     
     
    これでプリントヘッドの印字位置調整は完了です。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP390 / PIXUS MP375R / PIXUS MP370 / PIXUS MP360

 

[TOP▲]
このページのトップへ