ヘッドクリーニング/ヘッドリフレッシングの操作方法(PIXUS MP360/MP370/MP375R/MP390)



ヘッドクリーニング/ヘッドリフレッシングの操作方法(PIXUS MP360/MP370/MP375R/MP390)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000011847



詳細情報:
  1. 本体からのヘッドクリーニング/ヘッドリフレッシングの操作方法
  2. プリンタドライバからのクリーニング/ヘッドリフレッシングの操作方法

【詳細1】本体からのヘッドクリーニング/ヘッドリフレッシングの操作方法
  1. [ユーザーモード]ボタンを押します。
  2. [−]ボタンか[+]ボタンを押して{メンテナンス}と表示させます。
  3. [セット]ボタンを押します。
  4. [−]ボタンか[+]ボタンを押して{ヘッドクリーニング}もしくは{ヘッドリフレッシング}を表示させます。
    ※ヘッドリフレッシングはより強力なヘッドクリーニング操作です。
  5. [セット]ボタンを押します。

※基本操作ガイド P117参照

戻る

【詳細2】プリンタドライバからのクリーニング/ヘッドリフレッシングの操作方法

操作方法はWindowsによって異なります。

[PIXUS MP730]の画像を使用していますが他機種でも同様に操作できます。

 

■Windows98/Me

  1. タスクバーの[スタート]ボタンから[設定]→[プリンタ]の順に選びます。

  2. [プリンタ]フォルダで、お使いのプリンタのアイコンを右クリックして[プロパティ]を開きます。

  3. [ユーティリティ]タブをクリックし、[クリーニング]ボタンまたは、[ヘッドリフレッシング]ボタンをクリックします。
    ここでは、[ヘッドクリーニング]を選択します。




  4. クリーニングを行うプリントヘッドを[全色一括]、[ブラック]、[カラー]から選択し、[実行]ボタンをクリックします。

    ※ ヘッドクリーニングの場合


    ※ ヘッドリフレッシングの場合



  5. 確認画面は[OK]をクリックします。

    ※ヘッドクリーニングの場合


    ※ヘッドリフレッシングの場合



  6. 確認画面は[OK]をクリックします。本体の動作が終了するまで、しばらくお待ちください。

 

■Windows2000/XP

  1. [プリンタ]フォルダ(Windows XPの場合には[プリンタとFAX]フォルダ)を開きます。

    ・Windows 2000の場合
     タスクバーの[スタート]ボタンから[設定]→[プリンタ]の順に選びます。
     
    ・Windows XPの場合
     タスクバーの[スタート]ボタンから[コントロールパネル]→[プリンタとその他のハードウェア]→[プリンタとFAX]の順に選びます。

  2. [プリンタ]フォルダ(Windows XPの場合には[プリンタとFAX]フォルダ)で、お使いのプリンタのアイコンを右クリックして[プロパティ]を開きます。

  3. [ユーティリティ]タブをクリックし、[クリーニング]ボタンまたは、[ヘッドリフレッシング]ボタンをクリックします。
    ここでは、[ヘッドクリーニング]を選択します。



  4. クリーニングを行うプリントヘッドを[全色一括]、[ブラック]、[カラー]から選択し、[実行]ボタンをクリックします。
    [ヘッドクリーニング]の場合は「手順6」へ進みます。

    ※ヘッドクリーニングの場合


    ※ヘッドリフレッシングの場合



  5. 確認画面は[OK]をクリックします。




  6. 確認画面は[OK]をクリックします。本体の動作が終了するまで、しばらくお待ちください。



戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP390 / PIXUS MP375R / PIXUS MP370 / PIXUS MP360

 

[TOP▲]
このページのトップへ