印刷可能領域について(PIXUS MP790)



印刷可能領域について(PIXUS MP790)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000011897



詳細情報:
  1. 印刷可能領域について

【詳細1】印刷可能領域について
印刷可能領域について

印刷できる範囲
印刷できる範囲をイラストで示しています。
 
印刷可能領域:
印刷できる範囲です。(Aの部分)
ただし、印刷の品質が低下したり、うまく給紙されないことがあります。
 
印刷推奨領域:
この範囲に印刷することをおすすめします。(Bの部分)

a. 用紙
A4: 203.2 x 289mm
B5: 175.2 x 249mm
A5: 141.2 x 202mm
レター: 203.2 x 271.4mm
リーガル: 203.2 x 347.6mm
L判: 82.2 x 119.0mm
2L判: 120.2 x 170.0mm
名刺: 48.2 x 83mm
パノラマ: 82.2 x 246mm
カード: 47.2 x 78mm

 
メモ :
a. フチなし全面印刷をすると、全面に印刷することができます。ただし、用紙の上下の端がきれいに印刷されないことがあります。
b. 両面印刷では、用紙の上辺の印刷可能領域が通常より2 mm分狭くなります。

b. 封筒
洋形4号: 98.2 x 205.5mm
洋形6号: 91.2 x 160.5mm
長形3号: 113.2 x 205.5mm
長形4号: 83.2 x 175.5mm


c. はがき
はがき: 93.2 x 140mm
往復はがき: 193.2 x 140mm


d. CD-R(12cm/8cm)
ラベルの部分の内径から1mm以上、外径から1mm以内





戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP790

 

[TOP▲]
このページのトップへ