拡大/縮小コピーの操作方法(PIXUS MP900)



拡大/縮小コピーの操作方法(PIXUS MP900)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000011960



■概要

拡大/縮小コピーの操作方法をご案内します。

なお、コピー時の用紙サイズや用紙種類、画質の設定方法については、関連情報「コピー時に用紙の種類を設定する方法」「コピー時の画質の設定を行う方法」にてご案内していますので、ご参照ください。



詳細情報:
  1. 拡大/縮小コピーの操作方法

【詳細1】拡大/縮小コピーの操作方法

つぎのように操作してください。

■操作方法

1.
操作パネルの[コピー]キーを押します。
       
2.
[用紙/設定]キーを押します。
       
3.
液晶モニターに「用紙/設定」画面が表示されます。
       
 
       
必要に応じて、用紙サイズや用紙種類、画質を設定します。
       
4.
[▲]キーか[▼]キーで「拡大/縮小」を選びます。
       
本機で拡大/縮小コピーをするには3通りの方法があります。[▲]キーか[▼]キーで「拡大/縮小」を選んだあと、お使いの用途にあわせて、つぎのように操作してください。
       
あらかじめ設定された倍率を使って拡大/縮小する (定型変倍)
  定型変倍コピーはA4からA5への縮小、B5からA4への拡大など、用紙サイズを変更するときに便利です。
       
  操作手順
    [<]キーか[>]キーで「定型変倍」を選び、[▼]キーを押してから[<]キーか[>]キーで設定します。
       
  設定できる値
    25%  最小
    47% A4→はがき
    70% A4→A5
    86% A4→B5
    100%
    115% B5→A4
    141% A5→A4
    200% はがき→A4
    400% 最大
       
パーセントで細かく指定する方法 (ズーム (25〜400%))
  ズームコピーはパーセットを指定して拡大/縮小コピーします。原稿を微妙に拡大または縮小するときに便利です。[<]キーを押すと倍率が小さくなり、[>]キーを押すと大きくなります。[<]キーか[>]キーを押したままにすると、コピー倍率をはやく切りかえることができます。
       
  操作手順
    [<]キーか[>]キーで「ズーム (25〜400%)」を選び、[▼]キーを押してから[<]キーか[>]キーで設定します。
       
  設定できる値
    25%から400%まで1%きざみで設定できます。
       
用紙におさまるようにコピーする (用紙に合せて自動変倍)
  自動変倍コピーは、オートシードフィーダまたはカセットにセットした用紙サイズにおさまるように原稿を自動的に拡大、または縮小してコピーします。
       
  操作手順
    [<]キーか[>]キーで「用紙に合せて自動変倍」を選びます。
       
注意
  自動変倍コピーでは、原稿によってはサイズを正しく検知できないことがあります。正しく検知できないときは、「定型変倍」か「ズーム (25〜400%)」を選んでください。
       
戻る
関連情報:
  • コピー時に用紙の種類を設定する方法
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP900

 

[TOP▲]
このページのトップへ