原稿が重送したり、詰まったりする



原稿が重送したり、詰まったりする
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000011982



原稿用紙の紙詰まりや重送が起きる場合は以下の点をご確認ください。

 

◎詰まった原稿の取り除き方

  1. 操作パネルを手前に持ち上げて開きます。
    (操作パネルを開けずに原稿を取り出そうとすると、原稿が破れたり、汚れたりすることがあります。)
  2. 詰まっている原稿をゆっくりと引き出します。
    どちらの方向でも、引き出しやすい方に取り出してください。
  3. 操作パネルをゆっくりと閉じて、カチッという音がするまで中央部を静かに押して閉じます。
  4. エラーメッセージが表示されている場合は、ストップボタン(L100/B-10)、リセットボタン(B-20/25/30)を押すと消えます。

◎原稿のセット方法

原稿をセットする場合は、以下の点に注意してください。

  1. 用紙は静電気により分離しにくくなる場合があります。
    その場合は一度さばいて(空気を入れるような感じ)から再度セットし直して下さい。
  2. B-10/20/25/30では給紙レバーがあり、自動給紙の位置に合わせます。
  3. 原稿をセットする際に強く押し込みすぎないように注意して下さい。
  4. 原稿がカールしていたり、原稿にクリップ、ホチキス、テープなどがあれば取り除いてください。
  5. 原稿送りローラーに紙粉が付くと原稿が滑り易くなります。
    操作パネルを開け黒いゴムローラを一度埃の出ない柔らかい布で乾拭きして下さい。
    これでも改善されない場合は、修理対応となりますのでお買い上げの販売店もしくはサービスセンターでメンテナンスされることをおすすめいたします。



関連情報:
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MultiPASS B-30 / MultiPASS B-25 / MultiPASS B-20 / MultiPASS B-10 / MultiPASS L100

 

[TOP▲]
このページのトップへ