原稿のセット方法(PIXUS MP830)



原稿のセット方法(PIXUS MP830)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000011983



詳細情報:
  1. 原稿のセット方法

【詳細1】原稿のセット方法
原稿のセット方法

< 使用できる原稿 >

 
原稿台ガラス
ADF ( 自動原稿給紙装置 )
原稿の種類
- 書類
- 写真
- 本
- ADF ( 自動原稿給紙装置 ) にセットできない原稿 *
サイズ、厚さ、および重さが同じ、1 枚以上の原稿
サイズ
( 幅 x 長さ )
最大 216 mm x 297 mm
- 最大 216mm x 356 mm ( リーガルサイズ )
- 最小 148mm x 148 mm
両面コピーまたは両面スキャンの場合は、A4またはレターのみ
枚数
1 枚
- A4とレター : 最大 35枚 ( 75g/m2 ) 、高さ 5 mm 以下
- リーガル : 最大 30 枚 ( 75g/m2 ) 、高さ 4 mm 以下
- 上記以外の原稿 : 最大 1 枚
厚さ
最大 20 mm
0.06 - 0.13 mm
質量
-
50 - 90 g/m2
* 以下のような原稿は、紙づまりの原因となりますので、ADF にセットしないでください。
- しわや折れ目のある原稿
- 丸まっている原稿
- 破れている原稿
- 穴のあいている原稿
- カーボン紙がついている原稿
- 表面加工が施されている原稿
- 薄質半透明紙または薄すぎる原稿
- 写真などの厚い原稿


< 原稿のセット方法 >

( メモ )
- 原稿にのり、インク、修正液などを使ったときは、完全に乾いてからセットしてください。
- 原稿にホチキスの針やクリップなどが付いていないことを確認してからセットしてください。

a. 原稿台ガラスに原稿をセットする場合
a-1. 原稿台カバーを開けて、原稿台ガラスに原稿をセットしてください。
( メモ )
- 原稿のサイズにかかわらず、原稿を横向きにしてセットしてください。
- 原稿の読み込む面を下向きにしてセットしてください。
- 原稿台ガラスの左上隅にある矢印 ( 原稿位置合わせマーク < 1 > ) に合わせてセットしてください。
( 注 )
原稿台ガラスの奥側の端から約 2 mm と、左側の端から約 2 mm は読み込めません。


a-2. 原稿台カバーをゆっくり閉じてください。


b. ADF ( 自動原稿給紙装置 ) にセットする場合
( メモ )
- 原稿をよりきれいに読み込みたいときは、原稿台ガラスにセットしてください。
- ADF に原稿をセットする場合、用紙の先端 ( 読み込み側 ) から 2 mm は読み込めません。

b-1. 原稿台ガラスに原稿がないことを確認してください。
b-2. 原稿トレイを開けて、原稿の読み込む面を上向きにして、ADF にセットしてください。
正しくセットされると、ピッという音が鳴ります。
( メモ )
[ ブザー音量設定 ] で [ アラーム音量 ] を [ オフ ] にしている場合は、音は鳴りません。


b-3. 原稿ガイドを原稿の両端に合わせてください。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP830

 

[TOP▲]
このページのトップへ