染料系インクと顔料系インクの特性



染料系インクと顔料系インクの特性
更新日 : 2013年8月29日
文書番号 : Q000012039



詳細情報:
  1. 染料系インクと顔料系インクの特性

【詳細1】染料系インクと顔料系インクの特性

■概要

染料系インクと顔料系インクの特性についてご案内します。

なお、顔料インクの特性については、関連情報「顔料インクの特性」にて詳しくご紹介しておりますので、あわせてご参照ください。

  長所 短所
染料系インク
発色がよく写真などの印刷に優れている
光や空気に触れていると時間とともに色が薄くなる*
顔料系インク
文字などの輪郭、コントラストがはっきり表現できる
耐水性にすぐれている
プリントヘッドのノズルが目詰まりしやすい
こすれに弱い

*インクの種類と用紙の組み合わせにより、色あせしにくくなります。

 

■用紙上での顔料系インクと染料系インクの違い

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MG8230 / PIXUS MG8130 / PIXUS MG7130 / PIXUS MG6530 / PIXUS MG6330 / PIXUS MG6230 / PIXUS MG6130 / PIXUS MG5530 / PIXUS MG5430 / PIXUS MG5330 / PIXUS MG5230 / PIXUS MG5130 / PIXUS MG4230 / PIXUS MG4130 / PIXUS MG3530 / PIXUS MG3230 / PIXUS MG3130 / PIXUS MG2130 / PIXUS MP990 / PIXUS MP980 / PIXUS MP970 / PIXUS MP960 / PIXUS MP950 / PIXUS MP900 / PIXUS MP830 / PIXUS MP810 / PIXUS MP800 / PIXUS MP790 / PIXUS MP770 / PIXUS MP740 / PIXUS MP730 / PIXUS MP710 / PIXUS MP700 / PIXUS MP640 / PIXUS MP630 / PIXUS MP620 / PIXUS MP610 / PIXUS MP600 / PIXUS MP560 / PIXUS MP550 / PIXUS MP540 / PIXUS MP520 / PIXUS MP510 / PIXUS MP500 / PIXUS MP493 / PIXUS MP490 / PIXUS MP480 / PIXUS MP470 / PIXUS MP460 / PIXUS MP450 / PIXUS MP390 / PIXUS MP375R / PIXUS MP370 / PIXUS MP360 / PIXUS MP280 / PIXUS MP270 / PIXUS MP170 / PIXUS MP55 / PIXUS MP10 / PIXUS MP5 / PIXUS MX923 / PIXUS MX893 / PIXUS MX883 / PIXUS MX870 / PIXUS MX860 / PIXUS MX850 / PIXUS MX7600 / PIXUS MX523 / PIXUS MX513 / PIXUS MX420 / PIXUS MX350 / MultiPASS C70 / MultiPASS C50 / MultiPASS B-30 / MultiPASS B-25 / MultiPASS B-20 / MultiPASS B-10 / MultiPASS L100

 

[TOP▲]
このページのトップへ