筆まめVer.16ではがき(年賀状)に印刷する方法



筆まめVer.16ではがき(年賀状)に印刷する方法
更新日 : 2014年10月28日
文書番号 : Q000012107



■概要

筆まめVer.16ではがき(年賀状)に印刷する方法についてご案内します。
なお、はがきへの印刷は、裏面(通信面)→表面(宛名面)の順で印刷を行ってください。

※ ここでは、インクジェット紙郵便はがき(年賀状)への印刷を例に説明しています。



詳細情報:
  1. はがきの裏面(通信面)に印刷する
  2. はがきの表面(宛名面)に印刷する

【詳細1】はがきの裏面(通信面)に印刷する

ここではインクジェット紙郵便はがきの裏面(通信面)に印刷する手順についてご案内します。
なお、印刷するデータはあらかじめ作成しておいてください。

※PIXUS MP950を例にしますが、他の機種の場合にも手順は同様になります。

  1. 印刷するデータを開いた状態で[印刷]アイコンをクリックします。



     
     

  2. [文面印刷]ウィンドウが表示されます。
    印刷したい部数、印刷に使用するプリンタ、給紙方法、印刷の向き、カートリッジの種類、用紙種別、印刷品質、ふちなし印刷の設定を行います。

    ※下記画面では、「印刷の向き 縦方向」「ふちなし印刷あり はみ出し量小」の場合を例にします。



  3. 設定完了後、[印刷開始]ボタンをクリックします。印刷が行われます。

戻る

【詳細2】はがきの表面(宛名面)に印刷する

ここではインクジェット紙郵便はがきの宛名(表面)に印刷する手順についてご案内します。
なお、印刷するデータはあらかじめ作成しておいてください。

※PIXUS MP950を例にしますが、他の機種の場合にも手順は同様になります。

  1. 印刷するデータを開いた状態で[印刷]アイコンをクリックします。



     
     

  2. [宛名印刷]ウィンドウが表示されます。
    [印刷設定項目]の[範囲]、[部数]、[条件]、[差出人データ]、[両面印刷]、[出受記録にマーク]の各項目を設定します。

    ※詳しくは筆まめVer.16の取扱説明書をご覧ください。





    2-1.[範囲] : 印刷範囲を設定します。




    2-2. [部数] : 印刷部数を設定します。




    2-3. [条件] : 印刷時の条件を選びます。




    2-4. [差出人データ] : 印刷時に使用する差出人データを設定します。




    2-5. [両面印刷] : 今回の手順では両面印刷は行いませんので、[しない]を選びます。




    2-6. [出受記録にマーク] : 印刷と同時に出・受記録にマークするか選びます。


  3. [プリンタの設定]で、印刷に使用するプリンタ、給紙方法、印刷の向き、カートリッジの種類、用紙種別、印刷品質、ふちなし印刷の設定を行います。

    ※ここでは「印刷の向き 縦方向」、「ふちなし印刷なし」に設定します。

     

  4. 設定完了後、[印刷開始]ボタンをクリックします。印刷が行われます。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP970 / PIXUS MP960 / PIXUS MP950 / PIXUS MP900 / PIXUS MP830 / PIXUS MP810 / PIXUS MP800 / PIXUS MP790 / PIXUS MP770 / PIXUS MP740 / PIXUS MP730 / PIXUS MP710 / PIXUS MP700 / PIXUS MP610 / PIXUS MP600 / PIXUS MP520 / PIXUS MP510 / PIXUS MP500 / PIXUS MP470 / PIXUS MP460 / PIXUS MP450 / PIXUS MP390 / PIXUS MP375R / PIXUS MP370 / PIXUS MP360 / PIXUS MP170 / PIXUS MP55 / PIXUS MP10 / PIXUS MP5

 

[TOP▲]
このページのトップへ