本体でノズルチェックパターンを印刷する方法(PIXUS MP790)



本体でノズルチェックパターンを印刷する方法(PIXUS MP790)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000012119



詳細情報:
  1. ノズルチェックパターンの印刷方法

【詳細1】ノズルチェックパターンの印刷方法
ノズルチェックパターンの印刷方法

プリントヘッドのノズルからインクが正しく出ているかを確認するときは、ノズルチェックパターンを印刷します。

メモ:
ノズルチェックパターンは、パソコンからも印刷できます。

次のように操作してください。
1. オートシートフィーダまたはカセットにA4 サイズの用紙をセットします。
2. [給紙切替]を確認します。
3. [メニュー]で[3. メンテナンス]を選びます。
4. [OK]を押します。
ノズルチェックパターンが印刷されます。
5. ノズルチェックパターンが乱れたりかすれたりしていないか、特定の色が印刷されないかを確認します。

<正常か異常かの見分け方>
 
<正常>

規則正しく並んでいる
 

黒インク:線の欠けがなく、規則正しく並んでいる
 

カラーインク:白いすじがない
 
 
<異常A>
すべての色がまったく出ない(白紙出力)
 
 
<異常B>
まったく出ない色がある

例)黒インクが出ていない
 
 
<異常C>
黒インクが部分的に欠けている
 
 
<異常D>
カラーインクに白いすじがある
 
 
<正常>の場合
--> プリントヘッドは正常です。
 
<異常>の場合
--> プリントヘッドクリーニングを行ってください。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP790

 

[TOP▲]
このページのトップへ