本体でプリントヘッド位置調整を行う方法 (PIXUS MP770)



本体でプリントヘッド位置調整を行う方法 (PIXUS MP770)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000012123



罫線がずれたり、印刷結果が思わしくない場合は、プリントヘッドの位置を調整してください。
プリントヘッド位置の調整には自動と手動があります。自動でうまくいかなかったときは、手動でプリントヘッド位置を調整してください。



詳細情報:
  1. 自動でプリントヘッド位置調整を行う
  2. 手動でプリントヘッド位置調整を行う

【詳細1】自動でプリントヘッド位置調整を行う
自動でプリントヘッドの位置を調整する

1. オートシートフィーダにA4 サイズの用紙をセットします。
2. [メニュー]で[メンテナンス / 各種設定]を選び、[OK]を押します。
3. [左カーソル]か[右カーソル]で[メンテナンス]を選び、[OK]を押します。
4. [上カーソル]か[下カーソル]で、[ヘッド位置調整(自動)]を選びます。

5. [はい]を選んで[OK]を押します。プリントヘッド位置調整パターンが印刷されます。
6. 印刷されたパターンを確認します。
 

図のようなパターンが印刷されたら、プリントヘッド位置の調整は完了です。

 

戻る

【詳細2】手動でプリントヘッド位置調整を行う

手動でプリントヘッドの位置を調整する

自動でのプリントヘッド位置の調整がうまくいかなかったときは、手動でプリントヘッド位置を調整してください。

1. オートシートフィーダにA4 サイズの用紙をセットします。
2. [給紙切替]を確認します。
3. [メニュー]で[メンテナンス / 各種設定]を選び、[OK]を押します。
4. [左カーソル]か[右カーソル]で[メンテナンス]を選び、[OK]を押します。
5. [上カーソル]か[下カーソル]で[ヘッド位置調整(手動)]を選びます。

6. [はい]を選んで[OK]を押します。横方向のパターンが印刷されます。
7. 印刷されたパターンのA 列から順に、最も縦すじが目立たないパターンにチェックマークを付けてください。

 
 
 
 
 
悪い例 (縦すじが目立つパターン)
良い例 (最も縦すじが目立たないパターン)
 
 
 
8. 印刷されたパターンのA 列から順番に、手順7 でチェックしたパターン番号を[左カーソル]か[右カーソル]で選びます。
9. [OK]を押します。
10. 手順8 と9 との操作をくり返して、B 〜 L 列を調整します。
11. [左カーソル]を押します。
12. 印刷されたパターンのM 列から順に、最も横すじが目立たないパターンにチェックマークを付けてください。

 
 
 
 
 
 
悪い例 (横すじが目立つパターン)
良い例 (最も横すじが目立たないパターン)
 

 
13. 印刷されたパターンのL 列から順番に、手順12 でチェックしたパターン番号を[左カーソル]か[右カーソル]で選びます。
14. [OK]を押します。
15. 手順13 と14 との操作をくり返して、N 列を調整します。
 
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP770

 

[TOP▲]
このページのトップへ