本体の操作パネルのボタンでスキャンする方法 (PIXUS MP790) -Windows-



本体の操作パネルのボタンでスキャンする方法 (PIXUS MP790) -Windows-
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000012136



詳細情報:
  1. スキャン基本操作 (Windows)

【詳細1】スキャン基本操作 (Windows)
スキャン基本操作 (Windows)
 
メモ:
- 本機を使用しているときに、USB ケーブルを抜き差ししないでください。
- 本機の[カラースタート]または[モノクロスタート]を押したときに、MP Navigator が自動的に起動しない場合は、[スキャナとカメラ]画面で、MP Navigator が起動するように設定してください
- Windows XP で、はじめて本機の[カラースタート]または[モノクロスタート]を押したときは、プログラムの選択画面が表示されます。
 
本機の操作パネルを使って読み込む
本機の[カラースタート]または[モノクロスタート]を押すと、MP Navigator が起動し、本機から原稿を読み込むときの動作を細かく設定できます。
 
1-1.本機の原稿台ガラスに、原稿を下向きにセットします。
本機のADF(自動給紙装置)に、原稿を上向きにセットすることもできます。
 
1-2.本機の[スキャン]を押します。
本機がスキャンモードに切りかわります。
 
1-3.本機の[カラースタート]または[モノクロスタート]を押します。
MP Navigator が起動します。
 
 
1-4.[写真や文書の読み込み]、[文書の一括読み込み]、[スキャナドライバで読み込む]からスキャン可能です。
[スキャナドライバで読み込む]をクリックすると[ScanGear MP]が起動します。
 
本機の[カラースタート]または[モノクロスタート]を押したときの読み込み方の設定
 
2-1.本機の[カラースタート]または[モノクロスタート]を押したときの動作は、次の操作でかえることができます。
 
2-2.タスクバーの[スタート]ボタンから、[コントロール パネル]->[プリンタとその他のハードウェア]
Windows XP 以外のときは[スタート]ボタンから[設定]->[コントロール パネル]をクリックします。
 
 
 
2-3.開いた画面で[スキャナとカメラ]をクリック(Windows XP以外のときはダブルクリック)します。
 
2-4.本機のアイコンを右クリックして、[プロパティ]をクリックします(Windows 98/2000 のときは、本機のアイコンをクリックして、[プロパティ]をクリックします)。
 
 
 
2-5.[イベント]タブの[動作](Windows XP 以外のときは、[次のアプリケーションに送る])で、本機の[カラースタート]または[モノクロスタート]を押したときの動作を指定します。
本機の[カラースタート]と[モノクロスタート]にそれぞれ異なるソフトウェアを設定することができます。
イメージングやPhotoshop などのソフトウェアが起動するように設定すると、本機の[カラースタート]または[モノクロスタート]を押したときに、まず、ScanGear MP が開きます。
 
 
 
2-6.[OK]をクリックします。
Windows2000のときは、パソコンを再起動します。 
 
Windows XP で、はじめて本機の[カラースタート]または[モノクロスタート]を押したとき
 
3-1.Windows XP では、スキャンモードではじめて本機の[カラースタート]または[モノクロスタート]を押したとき、プログラムの選択画面が表示されます。
 
3-2.起動するアプリケーションを選んで、[この動作には常にこのプログラムを使う]にチェックマークをつけ、[OK]を押してください。
次回から[カラースタート]または[モノクロスタート]を押したとき、選択したアプリケーションが起動します。
 
 
 
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP790

 

[TOP▲]
このページのトップへ