用紙のセットの仕方(PIXUS MP900)



用紙のセットの仕方(PIXUS MP900)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000012162



詳細情報:
  1. 用紙のセット方法

【詳細1】用紙のセット方法
用紙のセット方法

オートシートフィーダに用紙をセットする場合
1. 給紙口カバーを開け(1)、用紙サポートを引き上げます(2)。


2. 用紙の束を(印刷する面を上にして)オートシートフィーダにセットして(1)、用紙ガイド(A) をつまんで動かし、用紙の左端にぴったりと合わせます(2)。

重要:
a. 最大用紙量のマーク(B) を超えないように注意してください。
b. (C) に用紙がかからないようにしてください。用紙がかかっていると、斜めに送られてしまうことがあります。


フォトペーパーカセットに用紙をセットする場合
付属のフォトペーパーカセットを使うと、普通紙などの用紙をオートシートフィーダにセットしたままの状態で、フォト専用紙など種類の異なる用紙を同時にセットすることができます。
給紙したい用紙を簡単な操作で切りかえることができるので、用紙をセットし直す手間を省くことができます。


メモ:
a. フォトペーパーカセットにセットできる用紙は以下の通りです。
プロフェッショナルフォトペーパーPR-101 (L 判)
・ スーパーフォトペーパーSP-101 (L 判、パノラマ)
・ スーパーフォトペーパー・シルキーSG-101 (L 判)
・ マットフォトペーパーMP-101 (L 判)
・ エコノミーフォトペーパーEC-101 (L 判)
・ 公社製はがき
・ インクジェット公社製はがき
・ プロフェッショナルフォトはがきPH-101
・ フォト光沢ハガキKH-201N
・ ハイグレードコードはがきCH-301
b. 用紙は20 枚までセットすることができます。 (パノラマサイズは10 枚)
c. フォトペーパーカセットを設置した場合、オートシートフィーダには普通紙で50 枚までセットすることができます。

フォトペーパーカセットの取り付けかた
1. 給紙口カバーを開け(1)、用紙サポートを引き上げ(2)、用紙ガイドを左端まで移動させます(3)。


2. フォトペーパーカセットを取り付けます。
給紙口の幅に合わせてカチッと音がするまで挿入してください。
フォトペーパーカセットの突起部を、本体にある四角の穴へ確実に挿入してください。


3. フォトペーパーカセットのふたを開け(1)、用紙の束を(印刷する面を上にして)フォトペーパーカセットにセットします(2)。
一度に20 枚まで(パノラマサイズのときは10 枚まで)セットできます。


4. フォトペーパーカセットの右端に用紙を合わせ(1)、フォトペーパーカセットの用紙ガイドをつまんで動かし、用紙の左端にぴったりと合わせます(2)。


5. フォトペーパーカセットのふたを閉じます。

メモ:
パノラマの場合はふたを閉じる必要はありません。


6. フォトペーパーカセットからの給紙を選択します。
ダイアルを矢印(A) の位置が合うところまで左に回します。
カセットが下がり、フォトペーパーカセットから給紙される状態になります。

重要:
a. ダイアルの位置により、本機の給紙位置が切りかわります。左にいっぱいまで回すとフォトペーパーカセットからの給紙、右にいっぱいまで回すとオートシートフィーダからの給紙になります。
b. フォトペーパーカセットに用紙を長期間セットしたままにしないでください。用紙が変色することがあります。


フォトペーパーカセットの取り外し
1. ダイアルを矢印(A) の位置が合うところまで右に回してカセットを上げます。
取り外す際には、必ずダイアルを右に回してカセットを上げてください。


2. フォトペーパーカセットの右側のレバー(B) を上にスライドさせながら本機から取り外します。




戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP900

 

[TOP▲]
このページのトップへ