Word2000で給紙切り替えができない場合の対処方法



Word2000で給紙切り替えができない場合の対処方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000012182



詳細情報:
  1. Word2000で給紙切り替えができな場合の対処方法

【詳細1】Word2000で給紙切り替えができな場合の対処方法
給紙切り替えができな場合の対処方法



マイクロソフト社製のアプリケーションソフトウェア[Word]において、[ページ設定]の給紙方法が[オートシートフィーダ]か[カセット]に設定されている場合、プリンタドライバやプリンタ本体の給紙切り替えボタンで給紙方法を切り替えることができません。

[Word]からの印刷時に、プリンタドライバやプリンタ本体の給紙切り替えボタンで給紙切り替えができない場合は、以下の設定を確認してください。

<確認方法>
1.アプリケーションソフトウェア[Word]を起動する。

2.[ファイル]メニューから[ページ設定]を選択する。




3.[用紙トレイ]タグをクリックし、下図赤枠の設定内容を確認してください。
 ※iP2000では、「カセット」は「フロントフィーダ」と表示されます。



[オートシートフィーダ]か[カセット]が設定されている場合、プリンタドライバやプリンタ本体の給紙切り替えボタンで給紙切り替えを行うことができなくなります。

この場合に給紙切り替えを行う場合は、上記の[用紙トレイ]の設定を切り替えてください。
また、プリンタドライバやプリンタ本体の給紙切り替えボタンでの給紙切り替えを有効にしたい場合は、上記の[用紙トレイ]の設定を[既定値]に設定してください。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP950 / PIXUS MP830 / PIXUS MP800 / PIXUS MP790 / PIXUS MP770 / PIXUS MP500

 

[TOP▲]
このページのトップへ