筆まめVer.15で自動両面印刷すると「用紙種別が合っていません」と表示され印刷ができない



筆まめVer.15で自動両面印刷すると「用紙種別が合っていません」と表示され印刷ができない
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000034627



詳細情報:
  1. 筆まめVer.15で自動両面印刷時に「用紙種別が合っていません」と表示される場合

【詳細1】筆まめVer.15で自動両面印刷時に「用紙種別が合っていません」と表示される場合

■現象

筆まめVer.15で自動両面印刷しようとすると、「用紙種別が合っていません」とエラーメッセージが表示される。

■対処方法

筆まめVer.15では、宛名面(表面)と文面(裏面)のレイアウトが一致していないと自動両面印刷ができません。

宛名面(表面)と文面(裏面)のレイアウト(「縦置き」、「横置き」)が一致していない場合に、上記メッセージが表示されます。
  ※例:宛名面(表面)が「縦置き」のレイアウト、文面(裏面)が「横置き」のレイアウトになっている

自動両面印刷を行う場合には、宛名面(表面)と文面(裏面)のどちらかのレイアウトを変更し、両面のレイアウトを「縦置き・横置き」のいずれかに一致させてください。宛名面(表面)や文面(裏面)の作成方法については、筆まめの取扱説明書をご覧ください。

■メモ

  • 上記事項については、筆まめVer.15の「はじめにお読みください」にも記載されています。
  • 筆まめVer.16以降では、両面のレイアウトが異なっていてもはがき自動両面印刷が可能です。
戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP960 / PIXUS MP950 / PIXUS MP830 / PIXUS MP810 / PIXUS MP800 / PIXUS MP790 / PIXUS MP770 / PIXUS MP600 / PIXUS MP500

 

[TOP▲]
このページのトップへ