手書きナビシートで合成写真を印刷する方法(PIXUS MP950)



手書きナビシートで合成写真を印刷する方法(PIXUS MP950)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000037033



詳細情報:
  1. 手書きナビシートで合成写真を印刷する方法

【詳細1】手書きナビシートで合成写真を印刷する方法
手書きナビシートで合成写真を印刷する方法

手書きナビシートとは、メモリーカードに入っている写真に手書きの文字やイラストを合成するためのシートです。
メモリーカードの中からお気に入りの写真を選んで手書きナビシートを印刷し、手書きで文字やイラストを自由に書き込んでからシートをスキャンすると、写真に文字やイラストが合成されて印刷されます。
写真には、あらかじめ登録されているフレームやイラストを選んで合成することもできるので、オリジナルの年賀状やグリーティングカードをかんたんに印刷することができます。

1. プリンタの電源が入っていることを確認して、メモリーカードをカードスロットにセットしてください。
( 注 )
合成写真の印刷が完了するまで、メモリーカードを抜かないでください。

2. 排紙トレイを開いてください。
3. 給紙位置を確認して、A4 の普通紙を 1 枚、オートシートフィーダまたはカセットにセットしてください。

< 手書きナビシートを印刷する方法 >
1. メモリーカードモードになっていることを確認して、[ メニュー ] ボタンを押してください。
メモリーカードモードになっていない場合は、[ メモリーカード ] ボタンを押して、メモリーカードモードに切り替えてください。
2. 左右のカーソルボタンを押して、[ いろいろな印刷 ] を選び、[ OK ] ボタンを押してください。
3. 左右のカーソルボタンを押して、[ 手書きナビ ] を選び、[ OK ] ボタンを押してください。
4. 左右のカーソルボタンを押して、[ 手書きナビシート印刷 ] を選び、[ OK ] ボタンを押してください。
5. 液晶モニターの [ 手書きナビ印刷ガイド ] の表示を確認し、[ OK ] ボタンを 2 回押してください。
メモリカード内の写真が液晶モニターに表示されます。
6. 左右のカーソルボタンを押して、印刷したい写真を選び、[ OK ] ボタンを押してください。
フレーム選択画面が表示されます。
( 注 )
液晶モニターに「?」が表示されている場合は、撮影情報 ( Exif 情報 ) がコンピュータなどで編集されているため、その画像を印刷することができません。

7. 左右のカーソルボタンを押して、印刷したいフレームを選び、[ OK ] ボタンを押してください。
イラスト / 文字選択画面が表示されます。
( メモ )
- 写真がさかさまの時には、上下のカーソルボタンを押して、写真を 180 度回転させると、フレームの上下に合わせて印刷できます。
- フレームに合わせて写真を 90 度回転させたい場合は、トリミング編集でトリミング範囲を回転して、トリミングの設定をしてください。

8. 左右のカーソルボタンを押して、印刷したいイラスト / 文字を選び、[ OK ] ボタンを押してください。
( メモ )
フレーム選択画面に戻る場合は、[ 戻る ] ボタンを押してください。

9. [ カラースタート ] ボタンを押してください。
手書きナビシートが印刷されます。


< 手書きナビシートにマークを付け、合成したい文字やイラストを描き込む方法 >

< 1 > 印刷する用紙を一つ選び、濃い鉛筆などでマークを塗りつぶしてください。
( 注 )
- エラーの原因になるため、二つ以上のマークを塗りつぶさないでください。
- 塗りつぶしたマークが薄いと、読み込まれないことがあります。
a 良い例
b 悪い例 : チェックのみ
 
c 悪い例 : 線のみ
 
d 悪い例 : うすい

( 注 )
シール紙は、用紙半面レイアウトと組み合わせて設定することはできません。
はがき
フォト紙 、 光沢紙 、 インクジェットはがき
L判
フォト紙
名刺
光沢 / マット紙
カード
フォト紙
シール紙
2面 、 4面 、 9面 、 16面

< 2 > 印刷するレイアウトを一つ選び、濃い鉛筆などでマークを塗りつぶしてください。
( 注 )
- エラーの原因になるため、二つ以上のマークを塗りつぶさないでください。
- 塗りつぶしたマークが薄いと、読み込まれないことがあります。
a 良い例
b 悪い例 : チェックのみ
 
c 悪い例 : 線のみ
 
d 悪い例 : うすい

( 注 )
シール紙以外は、ふちなしで印刷されます。
合成する写真の配置
手書きエリアの配置

レイアウト
ナビシートの表示
サンプル
文字のみ
白フチ付文字
白フチ付でとじた文字を白ヌキ文字
用紙半面レイアウト

上:合成写真
下:手書きエリア
用紙半面レイアウト

上:手書きエリア
下:合成写真

( メモ )
[ この手書きナビシートを再印刷 ] にマークをつけると、手書きナビシートをもう一度印刷することができます。
このマークをつけると、他のマークはすべて無効になります。

< 3 > 手順 6. で選択した写真と、手順 7. で選択したフレームが印刷されます。

< 4 > 手順 8. で選択したイラスト / 文字が印刷されます。
合成したいイラスト / 文字をこの枠内に描き込んでください。
( 注 )
- 線の細いペンまたは色の薄いペンで文字やイラストを描くと、きれいに印刷されない可能性があります。
- 写真の周囲と手書きエリアの枠付近に描き込んだ文字やイラストは、フチなし印刷のため欠けます。
はがき、L判に印刷する場合は、枠内にある矢印の内側 ( <4> で青で囲まれている部分 ) に書き込むことをお勧めします。

< 5 > 印刷設定情報がバーコードで表示されます。
( 注 )
このエリアは、汚さないようにしてください。
汚れやシワなどがあると、手書きナビシートを正しく読み込めない場合があります。


< 手書きナビシートを読み込み、合成写真を印刷する方法 >
1. 手書きナビシートの各項目で、マークの塗りつぶしの漏れがないか確認してください。
2. 左右のカーソルボタンを押して、[ 手書きナビシート読み込み ] を選び、[ OK ] ボタンを押してください。
3. 液晶モニターの表示にしたがって、原稿台ガラスに手書きナビシートをセットして、[ OK ] ボタンを押してください。
( 注 )
エラーの原因となりますので、マークを塗りつぶした面を下にして、手書きナビシートの左下隅の三角マークを原稿台ガラスの左上の矢印 ( 原稿位置合わせマーク ) に合わせてください。

4. 手書きナビシートで選んだ用紙をオートシートフィーダにセットしてください。
( 注 )
給紙箇所をカセットに設定していても、オートシートフィーダから給紙されます。
( メモ )
はがきをセットする場合は、郵便番号欄がある方を下へ向け、印刷面を手前にしてセットしてください。

5. 上下のカーソルボタンを押して、部数を選び、[ OK ] ボタンを押してください。
印刷が開始されます。
( 注 )
- 印刷が完了するまで、手書きナビシートを動かさないでください。
- 印刷が完了するまで、メモリーカードを抜かないでください。
印刷中はメモリーカードとプリンタ本体が通信しており、アクセスランプが点滅しています。
アクセスランプが点滅している間にメモリーカードを抜くと、メモリーカード内の画像が破損する可能性があります。
( メモ )
- 印刷を中止するときは、[ ストップ / リセット ] ボタンを押してください。
- 手書きのイラストの大きさや形によっては、印刷に時間がかかる可能性があります。
- 撮影方法や画像編集の条件によっては、印刷画像の上下が逆に印刷されることがあります。
その場合は、用紙の向きを逆にセットしてください。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP950

 

[TOP▲]
このページのトップへ