インクジェットプリンタ/スキャナ/ファクス使用状況調査プログラムとは?



インクジェットプリンタ/スキャナ/ファクス使用状況調査プログラムとは?
更新日 : 2015年9月8日
文書番号 : Q000038964



対処方法

キヤノンでは、お客様のニーズに合わせたより良い製品の企画、開発を行うために、お客様がお使いのキヤノン製品に関連する以下の情報をインターネットを通じてキヤノンへ送信することをお願いしています。 ※お使いの機種によっては送信されない情報もあります

1. キヤノンインクジェットプリンター/スキャナー/ファクス共通情報
  • パソコンのOSとバージョン、言語、画面設定情報
  • デバイスドライバーとアプリケーションソフトウェアの使用状況履歴
2. キヤノンインクジェットプリンター/ファクスに関する情報
  • プリンターのID番号、設置日時、インク使用情報、印刷枚数、メンテナンス情報
キヤノン製品を共有でお使いの場合には、当該共有製品に記録された上記の情報が送信されます。同意される方は、共有で使用される方にこの事実をお伝えいただき、その方の同意も得た上で、同意してください。

本調査では、お客様がお使いのパソコンに関する上記以外の情報や、お客様の個人情報を収集、送信することはありません。
そのため、収集、送信された個々のプリンタの使用情報からは、お客様を特定することはできません。
したがって、送信情報開示のご要望にはお応えできませんので、ご了承ください。

インクジェットプリンタ/スキャナ/ファクス使用状況調査プログラムをインストールした場合は、インストールしてから1ヵ月毎に約10年間、本製品およびアプリケーションソフトウェアの使用状況を送信します。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MG8230 / PIXUS MG8130 / PIXUS MG7730 / PIXUS MG7730F / PIXUS MG7530 / PIXUS MG7530F / PIXUS MG7130 / PIXUS MG6930 / PIXUS MG6730 / PIXUS MG6530 / PIXUS MG6330 / PIXUS MG6230 / PIXUS MG6130 / PIXUS MG5730 / PIXUS MG5630 / PIXUS MG5530 / PIXUS MG5430 / PIXUS MG5330 / PIXUS MG5230 / PIXUS MG5130 / PIXUS MG4230 / PIXUS MG4130 / PIXUS MG3630 / PIXUS MG3530 / PIXUS MG3230 / PIXUS MG3130 / PIXUS MG2130 / PIXUS MP990 / PIXUS MP980 / PIXUS MP970 / PIXUS MP640 / PIXUS MP630 / PIXUS MP620 / PIXUS MP610 / PIXUS MP560 / PIXUS MP550 / PIXUS MP540 / PIXUS MP520 / PIXUS MP493 / PIXUS MP490 / PIXUS MP480 / PIXUS MP470 / PIXUS MP280 / PIXUS MP270 / PIXUS MX923 / PIXUS MX893 / PIXUS MX883 / PIXUS MX870 / PIXUS MX860 / PIXUS MX850 / PIXUS MX7600 / PIXUS MX523 / PIXUS MX513 / PIXUS MX420 / PIXUS MX350

 

[TOP▲]
このページのトップへ