用紙のセット方法 (PIXUS MP520) -後トレイ-



用紙のセット方法 (PIXUS MP520) -後トレイ-
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000038974



詳細情報:
  1. 用紙のセット方法 ( 後トレイ )

【詳細1】用紙のセット方法 ( 後トレイ )
用紙のセット方法 ( 後トレイ )

< 用紙をセットする手順 >

1. 用紙をさばいて、四隅を揃えてください。



2. 以下の点に注意して、用紙をセットしてください。


< 1 > 給紙口カバーを開いて、用紙サポートを引き出してください。
( 注 )
封筒に印刷する場合は、給紙口カバーのみ開いてください。

< 2 > 印刷面を手前にした状態で、カバーガイドに用紙の右端を合わせてセットしてください。
( 注 )
往復はがき以外の用紙は縦向きにセットしてください。
名刺、カードサイズの用紙を誤って横向きにセットした場合、用紙づまりの原因となります。

< 3 > 用紙ガイドをつまんで、用紙の左端に合わせてください。
< 4 > 前トレイを開いてください。
< 5 > 排紙補助トレイを引き出してください。
( 注 )
Legal サイズの用紙をセットする場合は、排紙補助トレイの先端のストッパーを開かないでください。


< 6 > 後トレイランプが点灯していることを確認してください。
( メモ )
前トレイランプが点灯している場合、給紙切替ボタンを押して、後トレイランプを点灯させてください。
給紙切替ボタンを押しても切り替わらない場合、プリンタドライバの [ 給紙方法 ] の設定が [ 給紙切替ボタンに従う ] 以外に設定されている可能性があります。

< はがきや封筒に印刷する場合の注意 >

用紙の種類
注意事項
はがき *1
郵便番号欄がある方を印刷方向に向けてセットしてください。
往復はがき *1
折り曲げないで、郵便番号欄がある方を印刷方向に向けてセットしてください。
封筒 *1
長形 3 号 / 4 号 *2
封筒のふたを開いた状態で、ふたを上にしてセットしてください。
洋形 4 号 / 6 号
封筒のふたを閉じた状態でセットしてください。

*1 印刷される向きに注意して、矢印の方向にセットしてください。


*2 MacOSX では、印刷することができません。
< 封筒をセットする場合の注意 >
  • 封筒の四隅と縁を押して平らにします

長形封筒

洋形封筒


  • 封筒が反っている場合は、両手で対角線上の端を持って、逆方向に軽く曲げます


  • 封筒のふた部分が折れ曲がっている場合は平らにします
  • 挿入方向の先端部をペンで押して平らに伸ばします


長形封筒

洋形封筒
上の図は、封筒の先端部の断面図です。

重要
平らになっていなかったり、端がそろっていなかったりすると、紙づまりの原因になることがあります。反りやふくらみが3 mm(0.1 inches)を超えないようにしてください

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP520

 

[TOP▲]
このページのトップへ