プリンタ本体の設定を変更する方法(PIXUS MP610)



プリンタ本体の設定を変更する方法(PIXUS MP610)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000039035



詳細情報:
  1. プリンタ本体の設定を変更する方法

【詳細1】プリンタ本体の設定を変更する方法
プリンタ本体の設定を変更する方法

< 各設定画面の表示方法 >

1. [ ホーム ] ボタンを押してください。
2. イージースクロールホイールまたは、左右のカーソルボタンを押して [ 設定 ] を選び、[ OK ] ボタンを押してください。
3. イージースクロールホイールまたは、左右のカーソルボタンを押して [ 各設定 ] を選び、[ OK ] ボタンを押してください。
4. イージースクロールホイールまたは、上下のカーソルボタンを押して設定項目を選び、[ OK ] ボタンを押してください。
5. イージースクロールホイールまたは、上下のカーソルボタンを押して選択項目を選び、[ OK ] ボタンを押してください。


< 1 > 印刷設定
- 印刷面こすれ改善
- コピーフチはみ出し量
- DVD / CD 印刷位置調整
< 2 > ワイヤレス印刷設定
- 用紙サイズ
- 用紙の種類
- 携帯画像補正
- レイアウト
< 3 > Bluetooth 設定
- 機種名選択
- アクセス拒否設定
- セキュリティ設定
- パスキー設定
( 注 )
[ Bluetooth 設定 ] の項目はプリンタ本体のカメラ接続部に別売の Bluetooth ユニットが装着されている場合のみ、表示されます。
< 4 > PictBridge 設定
- 用紙サイズ
- 用紙の種類
- 印刷画質
- フチ指定
- オートフォトモード
- VIVID フォト
- 顔明るく補正
- ノイズ除去
- 携帯画像補正
- 赤目補正
- 明るさ
- コントラスト
- 色合い
- 加工
< 5 > その他の設定
- 日付表示形式
- カード書き込み状態
- スライドショー設定
- サイレント設定
< 6 > 言語選択
< 7 > 設定リセット


< 印刷設定 >


< 1 > 印刷こすれ改善
印刷面がこすれてしまった場合に設定します。
( 注 )
この状態で印刷を続けた場合、プリンタ内部が汚れやすくなります。
印刷終了後は [ しない ] に戻してください。

< 2 > コピーフチはみ出し量
フチなしコピーする場合の、画像のはみ出し量を設定します。
( 注 )
[ はみ出し量 大 ] に設定すると、画像の周囲の欠ける量が大きくなります。

< 3 > DVD / CD 印刷位置調整
DVD / CD 印刷結果がずれてしまった場合に調整します。


< ワイヤレス印刷設定 >


< 1 > 用紙サイズ : 携帯電話から写真を印刷する場合の、用紙サイズを設定します。
レターサイズ / A4 / シール紙 / L 判 / 2L 判 / はがき / カード / 名刺 / 六切 / KG 4 x 6
< 2 > 用紙の種類 : 携帯電話から写真を印刷する場合の、用紙の種類を設定します。
スーパーフォト / マットフォト / 普通紙 / 光沢紙 / プロフォトペーパー / インクジェットはがき / 光沢ゴールド
< 3 > 携帯画像補正 : 携帯電話から写真を印刷する場合の、被写体の輪郭をなめらかにして印刷します。
携帯画像補正 ON / 携帯画像補正 OFF
< 4 > レイアウト : 携帯電話から写真を印刷する場合の、レイアウトを用紙に合わせて設定します。
a. シール紙に印刷する場合、選択できるレイアウト
- 16 / 9 / 4 / 2 面シール
- フリーカットシール 1 / 2 / 3 / 4

b. シール紙以外に印刷する場合、選択できるレイアウト
- フチあり : 1 / 2 / 4 / 8 面
- フチなし : 1 / 2 / 4 / 8 面
- ミックス : ミックス 1、ミックス 2、ミックス 3
( メモ )
- キヤノン専用のシール紙で印刷する場合は、用紙に合わせてレイアウトを選択してください。
- [ ミックス 1 ]、[ ミックス 2 ]、[ ミックス 3 ] は、用紙サイズが [ A4 ] または [ レターサイズ ] に設定されている場合のみ選択できます。


< Bluetooth 設定 >


< 1 > 機種名選択
Bluetooth 対応機器に表示されるプリンタの機種名を設定します。
< 2 > アクセス拒否設定
[ する ] に設定した場合は、Bluetooth 対応機器からプリンタへの接続を拒否します。
< 3 > セキュリティ設定
[ 有効 ] に設定した場合は、パスキーの設定が可能になります。
< 4 > パスキー変更
パスキーを設定します。


< PictBridge 設定 >

( メモ )
ここでは、用紙への印刷を例に説明します。
お使いのカメラによっては、DVD/CD レーベルへの印刷ができます。
( 詳しくは、お使いのカメラに付属の取扱説明書を参照してください )

1. イージースクロールホイールまたは、上下のカーソルボタンを押して [ 写真印刷設定 ] を選び、[ OK ] ボタンを押してください。
2. イージースクロールホイールまたは、上下のカーソルボタンを押して設定項目を選び、[ OK ] ボタンを押してください。
3. イージースクロールホイールまたは、上下のカーソルボタンを押して選択項目を選び、[ OK ] ボタンを押してください。
4. イージースクロールホイールまたは、上のカーソルボタンを押して [ 次へ ] を選び、[ OK ] ボタンを押してください。


< 1 > 用紙サイズ : PictBridge 対応機器から写真を印刷する場合の、用紙サイズを設定します。
レターサイズ / A4 / L 判 / 2L 判 / はがき / カード / 名刺 / 六切 / ワイド 101 x 180 / KG 4 x 6
< 2 > 用紙の種類 : PictBridge 対応機器から写真を印刷する場合の、用紙の種類を設定します。
スーパーフォト / マットフォト / 普通紙 / 光沢紙 / プロフォトペーパー / インクジェットはがき / 光沢ゴールド
< 3 > 印刷画質 : PictBridge 対応機器から写真を印刷する場合の、印刷画質を設定します。
標準 / きれい ( 画質優先 )
< 4 > フチ指定 : フチのあり / なしを設定します。
フチあり / フチなし

5. イージースクロールホイールまたは、上下のカーソルボタンを押して [ 自動写真補正を設定 ] または [ 手動で補正を設定 ] を選び、[ OK ] ボタンを押してください。
[ 手動で補正を設定 ] を選んだ場合は、手順 6. へ進んでください。
6. イージースクロールホイールまたは、上下のカーソルボタンを押して設定項目を選び、[ OK ] ボタンを押してください。
7. イージースクロールホイールまたは、上下のカーソルボタンを押して選択項目を選び、[ OK ] ボタンを押してください。
8. イージースクロールホイールまたは、上のカーソルボタンを押して [ OK ] を選び、[ OK ] ボタンを押してください。


< 5 > オートフォトモード : 写真の色合いや明るさを自動補正して印刷します。
オートフォトモード ON / オートフォトモード OFF
< 6 > VIVID フォト : 緑や青色をより鮮やかにして印刷します。
VIVID フォト ON / VIVID フォト OFF
< 7 > 顔明るく補正 : 逆光などで暗くなった人物の顔を明るくして印刷します。
顔明るく補正 ON / 顔明るく補正 OFF


< 8 > ノイズ除去 : 空などの青い部分や暗い部分のノイズを軽減して印刷します。
ノイズ除去 ON / ノイズ除去 OFF
< 9 > 携帯画像補正 : 輪郭のギザギザをなめらかにして印刷します。
携帯画像補正 ON / 携帯画像補正 OFF
< 10 > 赤目補正 : 人物の目が赤く写った写真を補正して印刷します。
赤目補正 ON / 赤目補正 OFF
< 11 > 明るさ : 明るさを調整します。
-2 / -1 / 標準 / +1 / +2


< 12 > コントラスト : コントラストを調整します。
-2 / -1 / 標準 / +1 / +2
< 13 > 色合い : 色合いを調整します。
肌色 赤 +2 / 肌色 赤 +1 / 色合い調整なし / 肌色 黄 +1 / 肌色 黄 +2
< 14 > 加工 : 写真をセピア色の濃淡だけで印刷したり、イラスト風に印刷したりします。
加工 なし / 加工 セピア / 加工 イラストタッチ


< その他の設定 >


< 1 > 日付表示形式
印刷する撮影日の日付の形式を設定します。
( メモ )
DPOF 印刷の場合は、撮影日の日付の形式は DPOF の設定にしたがいます。

< 2 > カード書き込み状態
コンピュータからメモリーカードに書き込みできるように設定します。
( 注 )
メモリーカードがセットされている場合は、設定の変更ができません。
[ 書き込み可能 ]
:
コンピュータ上でメモリーカードのデータの読み込みと書き込みができます。
 
 
メモリーカードからの印刷ができない状態です。
[ 書き込み禁止 ]
:
コンピュータ上でメモリーカードのデータの読み込みができます。
 
 
メモリーカードからの印刷ができる状態です。

< 3 > スライドショー設定
スライドショーで表示する画像の画質を設定します。
( メモ )
[ 画質 標準 ] に設定した場合は、5 秒間隔で表示されます。
[ 画質 きれい ] に設定した場合は、画像の解像度により、次の画像表示までの時間が異なります。

< 4 > サイレント設定
印刷するときの動作音をおさえます。
( 注 )
[ する ] に設定した場合は、[ しない ] に比べて、印刷速度が低下します。


< 言語選択 >

液晶モニターに表示する言語を設定します。


< 設定リセット >

表示する言語、プリントヘッドの位置調整値以外の設定を、購入時の設定に戻します。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP610

 

[TOP▲]
このページのトップへ