給紙方法を変更する方法(PIXUS MP520)-Windows-



給紙方法を変更する方法(PIXUS MP520)-Windows-
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000039082



詳細情報:
  1. 給紙方法を変更する方法 (Windows)

【詳細1】給紙方法を変更する方法 (Windows)
給紙方法を変更する方法 (Windows)

本機には、後トレイと前トレイの 2 つの給紙口があります。
給紙方法はプリンタドライバからでも選択できます。


< 操作手順 >

1. アプリケーションソフトの [ 印刷 ] 画面から [ プロパティ ] を選びます。

( メモ )
[ 印刷 ] 画面の表示方法は、アプリケーションソフトの取り扱い説明書などを参照してください。
アプリケーションソフトによっては [ プロパティ ] が [ 詳細設定 ] と表示されている場合があります。

2. プリンタの [ 印刷設定 ] 画面が表示されます。

3. [ 基本設定 ] タブを選びます。

4. [ 給紙方法 ] で給紙方法を選びます。


[ 給紙切替ボタンに従う ]

プリンタ本体の給紙切替ボタンで選択している後トレイまたは前トレイから給紙を行います。
通常は[ 給紙切替ボタンに従う ]が選択されています。

[ 後トレイ ]

常に後トレイから給紙を行います。
プリンタ本体の給紙切替ボタンは無効となります。

[ 前トレイ ]

常に前トレイから給紙を行います。
プリンタ本体の給紙切替ボタンは無効となります。

( メモ )
次の設定を行っている場合は、[ 前トレイ ]は機能しません。
- [ 基本設定シート ]の[ 用紙の種類 ]で[ 普通紙 ]以外が選択されているとき
- [ ページ設定 ]シートの[ 用紙サイズ ]で[ A4 ]、[ B5 ]、[ Letter ]以外が選択されているとき

[ 普通紙のみ前トレイ ]

印刷データの設定が A4、B5、Letter の普通紙のときに、自動的に給紙方法を切り替え、前トレイから給紙を行います。
使用頻度の高い普通紙を前トレイにセットしておけば、普通紙以外の用紙を使う印刷データは後トレイから給紙されるので、用紙をセットし直す手間を省くことができます。

5. [ OK ] をクリックします。

以上で終了です。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP520

 

[TOP▲]
このページのトップへ