ファクスを受信する(PIXUS MX7600 / MX850)



ファクスを受信する(PIXUS MX7600 / MX850)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000041172



対処方法


  • 電話よりもファクスを使う機会が多い : ファクス優先モード
  • ファクス専用回線がある:ファクス専用モード
  • ファクスよりも電話を使う機会が多い:電話優先モード
参考
1つの回線をファクス用にも電話用にも使用したい場合は、外付け機器接続部に電話機や留守番電話機を接続する必要があります。

  • 電話よりもファクスをよく使う、自動的にファクスと電話を切り換えたい(ファクス優先モード)

(A) 着信
(B) 電話:呼び出し音がなります。受話器を取ると、相手と会話ができます。
(C) ファクス:自動的に受信されます。
参考
  • ファクス受信時に呼び出し音は鳴りません。また、電話がかかってきたときに電話機の呼び出し音がなるまでに、多少時間がかかります。呼び出し音をすぐに鳴らしたいときは、電話優先モードをお使いください。
  • 以下の項目について、本機の応答方法を細かく設定することができます。ファクス設定画面の[受信機能設定]の[ファクス優先モード]で設定してください。
−着信がファクスか電話かを本機が判断するための時間
−着信が電話の場合に、呼び出し音を鳴らす時間
−設定した呼び出し時間が経過したあと、ファクスを受信するかどうか
  • 電話機によっては呼び出し音が鳴らない場合があります。

  • ファクス専用の回線がある、ファクスだけを受信したい(ファクス専用モード)

(A) 着信
(B) ファクスが自動的に受信されます。
参考
  • ファクス受信時に呼び出し音は鳴りません。
  • 電話を併用してご使用になる場合は、本機に電話機を接続し、ファクス優先モードか電話優先モードに変更してください。

  • ファクスよりも電話をよく使う、ファクスは手動で受信したい(電話優先モード)

(A) 着信
(B) 電話:呼び出し音が鳴ります。受話器を取ると、相手と会話ができます。
(C) ファクス:呼び出し音が鳴ります。受話器を取り、「ポーポー」という音が聞こえたら、ファクスボタンを押してから、カラースタートボタンかモノクロスタートボタンを押してください。ファクスが受信されます。
(D) 留守番電話を接続している場合:留守番電話のときはメッセージが応答します。ファクスのときはファクスが自動的に受信されます。
参考
  • 受話器を取ったあと、カラースタートボタンやモノクロスタートボタンを押さなくても、自動的にファクスを受信することもできます。
  • 一定の時間呼び出し音を鳴らしたあと、自動的にファクスを受信することもできます。ファクス設定画面の[受信機能設定]で[自動受信切り替え]を[する]に設定し、受信開始時間を設定してください。
  • 本機に接続した電話機が本機から離れた場所にある場合は、本機に接続した電話機の受話器を取ったあとに25(リモート受信ID)をダイヤルすると、ファクスを受信できます(リモート受信)。なお、リモート受信はプッシュ回線でのみ、使用できます。リモート受信をしないようにも設定できます。
  • 留守番電話機を接続している場合は留守番電話機を留守モードに設定し、次のように設定してください。
−応答メッセージの長さは15 秒以内にしてください。
−メッセージでは、ファクスの送信方法を説明してください。



1-1. ファクスボタンを押してから、メニューボタンを押してください。ファクスメニュー画面が表示されます。

2. 受信モード設定画面を表示してください。

2-1. ボタンで、[受信モード設定]を選び、OK ボタンを押してください。

受信モード設定画面が表示されます。

3. 受信モードを選んでください。

3-1. ボタンで、受信モードを選び、OK ボタンを押してください。

3-2.戻るボタンを押して、ファクスメニュー画面に戻ってください。
選んだ受信モード(A)が液晶モニターに表示されます。


関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MX850 / PIXUS MX7600

 

[TOP▲]
このページのトップへ