本機を設置する方法(PIXUS MX850)



本機を設置する方法(PIXUS MX850)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000041184



対処方法



2. 原稿フィーダカバーの保護シート(A)を取り除いてください。

重要
必ず付属のモジュラーケーブルをお使いください。

4. 電源ケーブルを本機の差込口にしっかり差し込んで電源ケーブルをコンセントに差し込んでください。
重要
原稿台カバー (B) は必ず閉めてください。

5. 本機の電源を入れてください。

6. [プリントヘッドを装着しインクタンクをセットしてください] と表示されますので、手順にしたがって装着してください。

7. スキャナユニット (プリンタカバー) を止まるまでしっかり持ち上げてください。排紙トレイが自動で開きます。自動で開かないときは排紙トレイオープンボタンを押します。
重要
安全のため、図の部分を両手でしっかり持ち、開いてください。
原稿台カバーといっしょにスキャナユニット (プリンタカバー) を持ち上げてください。


(A) 触らないでください。
注意
袋の内側と保護キャップの内側に、透明または薄い青色のインクが付着している場合がありますが、品質上問題ありません。インクで手などを汚さないようご注意ください。

2. 保護キャップ (B) を取り外して捨ててください。
重要
プリントヘッドノズル (C) や金属端子 (D) には触らないでください。

3. プリントヘッド固定レバーを止まるまでしっかりと上げてください (重い場合があります)。
重要
プリントヘッドホルダが中央に移動し、止まるまでお待ちください。

4. プリントヘッドを取り付けてください。

(E) 触らないでください。

5. プリントヘッドを押しながら、レバーを下までさげてください。
重要
スキャナユニット (プリンタカバー) を10分間以上開けたままにすると、プリントヘッドが右側へ移動します。その場合は、いったんスキャナユニット (プリンタカバー) を閉じ、開け直してください。


1. オレンジ色のテープを矢印の方向に引いて、すべてはがしてください。

空気穴の溝 (A) に保護フィルムが残らないようにはがしてください。
空気穴がふさがっていると、インクが飛び出したり、正しく供給されない場合があります。

2. インクタンクの底部にあるオレンジ色の保護キャップ (B) をひねって、取り外したら捨ててください。
(C) 押さないでください。
重要
  • インクタンクの基板部分 (D) には触らないでください。
  • インク出口 (E) に手を触れないでください。

3. を押してカチッというまでしっかり押し込んでください。

4. インクランプの点灯 (赤色) を確認してください。

(F) ラベルの色の順にすべてのインクタンクを取り付けてください。

5. CD-Rトレイガイドとスキャナユニット (プリンタカバー) を閉じてください。
注意
安全のため、必ず図の部分を両手でしっかり持ち、閉じてください。

重要
動作音がしなくなるまで (約2分) 待ってから、次の操作に進んでください。



2. 付属の専用紙 (MP-101) を2枚、印刷面 (より白い面) を上にしてセットしてください (まっすぐに入れてください) 。右側のガイドに合わせ、用紙ガイド (D) をつまみ、用紙の幅に合わせてください。

3. [ はい ] が選ばれていることを確認し、OKボタンを押してください。
参考
パターンの印刷が終了するまで (約13分) 待ってから、次の操作に進んでください。
図のようなパターンが印刷されたら、プリントヘッド位置の調整は完了です。



関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MX850

 

[TOP▲]
このページのトップへ