コピーする(PIXUS MX7600)



コピーする(PIXUS MX7600)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000042784



対処方法

ここでは、通常のコピーを行うときの基本的な操作手順について説明します。

1. コピーの準備をしてください。

1-1. 本機の電源を入れてください。

1-2.コピーモードが選ばれていないときは、コピーボタンを押してください。

1-3. 用紙をセットしてください。

1-4. 原稿台ガラスまたはADF(自動原稿給紙装置)に原稿をセットしてください。

2. コピーを開始してください。

2-1. 用紙サイズ、用紙の種類などを確認してください。
参考
  • 給紙箇所は、[用紙の種類]で普通紙を選ぶとカセットに、普通紙以外を選ぶと、後トレイに切り替わります。
  • 用紙サイズや用紙の種類、その他の印刷設定を確認、変更したい場合は用紙/設定ボタンを押してください。

2-2. ボタンまたはテンキーでコピー部数を指定してください。

2-3. 濃度(明るさ)が表示されます。ボタンを押すと薄くなります。ボタンを押すと濃くなります。自動濃度調整に設定することもできます。

2-4. カラーコピーをする場合はカラースタートボタンを押し、白黒コピーをする場合はモノクロスタートボタンを押してください。コピーが開始されます。
重要
コピーが終わるまで原稿台カバーを開けたり、原稿を原稿台ガラスから取り外さないでください。
参考
  • コピーを中止するときは、ストップ/ リセットボタンを押してください。
  • コピーモード(コピーボタンを押したあとの状態)でも、ファクスは受信されます。


1. コピーの準備をしてください。

2. 拡大/縮小の方法を選んでください。

2-1. 拡大/縮小ボタンを押してください。
参考
用紙/設定画面で拡大/縮小の方法を設定することもできます。

2-2. ボタンで倍率設定の項目を選んでください。

ボタンで拡大/縮小の方法を選んでください。

用紙に合わせて自動変倍:
セットした用紙におさまるように、原稿を自動的に拡大/縮小してコピーしてください。

ズーム(25 〜 400%):
パーセントを指定して拡大/縮小コピーをします。
[ズーム(25 → 400%)]を選んでOK ボタンを押し、ボタンでコピー倍率(25〜 400%)を指定してください。
ボタンを押したままにするとコピー倍率を早く切り替えることができます。

定型変倍:
定型サイズの原稿を、別の定型サイズの用紙に拡大/縮小してコピーします。
[定型変倍]を選んでOK ボタンを押し、ボタンで原稿・用紙サイズにあった倍率を指定してください。
参考
  • 拡大・縮小せずにコピーしたい場合は、[等倍(100%)]を選んでください。
  • ADF(自動原稿給紙装置)に原稿をセットした場合は、[用紙に合わせて変倍]は選ぶことができません。
  • [用紙に合わせて自動変倍]を選んだ場合、原稿によってはサイズを正しく検知できないことがあります。正しく検知できないときは[定型変倍]、[ズーム(25 → 400%)]、または[等倍(100%)]を選んでください。

3. 設定内容を確定してください。

3-1. 用紙/設定ボタンを押してください。コピー画面に戻ります。

4. コピーを開始してください。


  • 片面→両面

  • 両面→両面

  • 両面→片面
重要
  • 両面コピーはカセットにセットした普通紙にのみ行えます。
  • 原稿台ガラスにセットした場合、1 枚目の原稿を読み取るときに押したスタートボタンと、2 枚目の原稿を読み取るときに押したスタートボタンが同じでない場合は、コピーが開始されません。
参考
  • この機能は、[用紙に合わせて自動変倍]や他のコピー機能と組み合わせて設定することはできません。
  • 白黒で両面コピーをした場合、片面の白黒コピーに比べて、印刷濃度に違いが見られる場合があります。
  • この機能は、用紙サイズを[レターサイズ]または[A4]に設定したときだけ使うことができます。また、両面 →両面、両面 → 片面の場合、原稿サイズがレターまたはA4 のときだけ使うことができます。
  • 用紙の種類は[普通紙]に設定されます。[普通紙]以外を選ぶことはできません。
  • ADF(自動原稿給紙装置)に原稿をセットした場合、本機の初期設定では原稿がページ順に排紙されません。ページ順に排紙したいときは、[両面排紙設定]を[ページ順に排紙]に設定してください。


  • タブ1

印刷する用紙や印刷品質などの設定ができます。


(1) 用紙サイズ
セットした用紙のサイズを選んでください。

(2)用紙の種類
セットした用紙の種類を選んでください。

(3)印刷品質
コピーしたい原稿に合わせて印刷品質を設定してください。
参考
  • 用紙の種類が[普通紙]の場合、[はやい]を選んで思ったような印刷品質で印刷できないときは、[標準]または[きれい]を選んで、もう一度印刷してみてください。
  • グレースケールでコピーしたいときは、[きれい]を選んでください。グレースケールとは、二値(2階調)で表現している白黒に対し、グレーの濃淡を数多くの階調で表現したものです。

(4)倍率
拡大・縮小の方法を設定してください。

  • タブ2

自動濃度調整の設定ができます。

(5) 自動濃度調整
自動濃度調整の設定ができます。
[自動濃度調整 ON]を選ぶと、原稿台ガラスにセットした原稿に合わせて自動で濃度を調整して印刷できます。
また、コピー画面の濃度調整のスライドバーの上にあるアイコンが[オート]に変わります。
重要
[自動濃度調整 ON]に設定していても、ボタンを押すと濃度を変更できます。スライドバーの中心にカーソルを移動させると、再び自動濃度調整が有効になります。
参考
ADF(自動原稿給紙装置)にセットした原稿をコピーする場合は、自動濃度調整は設定できません。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MX7600

 

[TOP▲]
このページのトップへ