Mac OS X 10.4、10.5を使用したクライアント-サーバ環境における、共有プリンタの設定方法と制限事項



Mac OS X 10.4、10.5を使用したクライアント-サーバ環境における、共有プリンタの設定方法と制限事項
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000043379



詳細情報:
  1. 【詳細1】サーバー、クライアントOSの組み合わせ
  2. 【詳細2】制限事項
  3. 【詳細3】設定方法
  4. 【詳細4】使用方法

Mac OS X 10.4、10.5を使用したクライアント-サーバ環境における
共有プリンタの設定方法と制限事項



■概要


同じネットワーク環境上にある、Mac OS X10.4、10.5を使用したクライアント-サーバ環境で、
共有プリンタの設定方法と制限事項についてご案内いたします。

■【詳細1】サーバー、クライアントOSの組み合わせ

 
サーバー
Mac OS X 10.4.X
Mac OS X 10.5.X
クライアント Mac OS X 10.4.X
Mac OS X 10.5.X

 

■【詳細2】制限事項

1. サーバとクライアントには、同じバージョンのドライバをインストールしてください。

2. 管理者権限を持ったユーザーで作業を行ってください。

3. クライアント側の[IJ Printer Utility]では、共有プリンタのメンテナンス(クリーニング、テストプリント等)を行うことはできません。
メンテナンスは、サーバ側で実施して下さい。

4. クライアント側のプリンタ設定ユーティリティで、プリンタのエラーステータスを取得することはできません。
クライアント側からの印刷が開始されないような場合がありましたら、
  サーバ側でプリンタの状況を確認してください。

5.CUPSドライバ(v10.x.x.x)は使用できません。 従来のドライバを使用してください。

 

■【詳細3】設定方法

< ネットワーク構成例 >



・ USBケーブルを使い、プリンタを直接接続したパソコンを[サーバ(A)]、印刷を実行するパソコンを[クライアント(B)]とし、
2台は同一ネットワーク(LAN)上に、通信プロトコルTCP/IPを使用して接続されているものとします。

 


1)サーバ(A)の設定

1. [サーバ(A)]に、プリンタドライバをインストールします。
(注):ケーブルの接続、プリンタの電源が[ON]になっていること。

2. [サーバ(A)]のアップルメニューから、[システム環境設定...]を選びます。

3. [プリントとファクス]をクリックします。

Mac OS X v10.4.xの場合     Mac OS X v10.5.xの場合

  

  
4. [共有]をクリックします。

Mac OS X v10.4.xの場合     Mac OS X v10.5.xの場合


  
5. 【Mac OS X v10.4.x】 [これらのプリンタをほかのコンピュータを共有]にチェックを入れます。
【Mac OS X v10.5.x】 [プリンタ共有]にチェックを入れます。
この時、共有を行うプリンタにもチェックが入っていることを確認してください。

Mac OS X v10.4.xの場合    Mac OS X v10.5.xの場合



   
6. 【Mac OS X v10.4.x】 [プリント]シートに戻り、[プリンタ設定]をクリックします。
【Mac OS X v10.5.x】 をクリックして、[プリントとファクス]に戻り、[オプションとサプライ…]をクリックします。

Mac OS X v10.4.xの場合     Mac OS X v10.5.xの場合



 
7. 【Mac OS X v10.4.x】 上部のポップアップメニューから[名前と場所]を選び、[プリンタ名]に任意のプリンタ名を
[場所]にプリンタの場所に関する説明を入力します。 入力が済んだら、[変更を適用]をクリックします。

【Mac OS X v10.5.x】 [一般]シートを選び、[名前]に任意のプリンタ名を、[場所]にプリンタの場所に関する説明を入力します。
入力が済んだら、[OK]をクリックします。

Mac OS X v10.4.xの場合
 

Mac OS X v10.5.xの場合

 

 



 2)クライアントの設定
1. [クライアント(B)]に、プリンタドライバをインストールします。 この時、[サーバ(A)]にインストールした同じドライバを使用してください。

2. [サーバ(A)]に繋がっていたプリンタを外し、そのプリンタを[クライアント(B)]にUSBケーブルで接続し、
[クライアント(B)]でもプリンタの登録を行ってください。
[クライアント(B)]でプリンタ登録が終わりましたら、[サーバ(A)]にプリンタを接続し直してください。

3. [クライアント(B)]のアップルメニューから、[システム環境設定...]を選びます。

4. [プリントとファクス]をクリックし、 をクリックします。
Mac OS X v10.4.xの場合    Mac OS X v10.5.xの場合



 
5. サーバの設定7.の手順で設定したプリンタを選択し、[追加]ボタンをクリックします。
[プリントとファックス]に、共有プリンタが追加登録されます。
・ プリンタ名が表示されない場合は、プリンタ及び[サーバ(A)]の電源や接続状況を確認してください。

Mac OS X v10.4.xの場合    


  

Mac OS X v10.5.xの場合    



【詳細4】使用方法

[クライアントB]から共有プリンタを使って印刷するには、必ず設定した共有プリンタ名を選択した状態であることを確認してから
印刷を実行してください。

例1) テキストエディットで印刷を行う
Mac OS X v10.4.xの場合    Mac OS X v10.5.xの場合


例2) Easy-PhotoPrint EXで印刷を行う

Mac OS X v10.4.xの場合      Mac OS X v10.5.xの場合

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MG8130 / PIXUS MG6130 / PIXUS MG5230 / PIXUS MG5130 / PIXUS MP990 / PIXUS MP980 / PIXUS MP970 / PIXUS MP960 / PIXUS MP950 / PIXUS MP900 / PIXUS MP830 / PIXUS MP810 / PIXUS MP800 / PIXUS MP790 / PIXUS MP770 / PIXUS MP740 / PIXUS MP730 / PIXUS MP710 / PIXUS MP700 / PIXUS MP640 / PIXUS MP630 / PIXUS MP620 / PIXUS MP610 / PIXUS MP600 / PIXUS MP560 / PIXUS MP550 / PIXUS MP540 / PIXUS MP520 / PIXUS MP510 / PIXUS MP500 / PIXUS MP490 / PIXUS MP480 / PIXUS MP470 / PIXUS MP460 / PIXUS MP450 / PIXUS MP390 / PIXUS MP375R / PIXUS MP370 / PIXUS MP360 / PIXUS MP280 / PIXUS MP270 / PIXUS MP170 / PIXUS MX883 / PIXUS MX870 / PIXUS MX860 / PIXUS MX850 / PIXUS MX7600 / PIXUS MX420 / PIXUS MX350

 

[TOP▲]
このページのトップへ