不要になったMPドライバを削除する



不要になったMPドライバを削除する
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000044917



対処方法


  • アンインストーラがある場合

1. アンインストーラを起動します。
- Windows Vista、Windows XPの場合は、[スタート]メニューから[すべてのプログラム]→[お使いの機種名]→[MPドライバ アンインストーラ]を選びます。
- Windows 2000の場合は、[スタート]メニューから[プログラム]→[お使いの機種名]→[MPドライバ アンインストーラ]を選びます。
[MPドライバ アンインストーラ]画面が表示されます。
重要
Windows Vistaでは、ソフトウェアをインストールやアンインストールしたり、起動した場合、確認や警告のダイアログボックスが表示されることがあります。
このダイアログボックスは、ユーザーの管理者権限を確認する画面です。
Administrator[管理者]の権限を持つユーザーでログオンした場合は、[続行]や[許可]をクリックして、操作を続けてください。
ソフトウェアによっては、Administrator[管理者]の権限を持つユーザー以外で操作が続行できない場合があります。標準ユーザーでログオンした場合は、管理者に切り替え、操作をやり直してください。

2. アンインストールを実行します。
[実行]をクリックし、確認メッセージが表示されたら[はい]をクリックします。
すべてのファイルが削除されたら[完了]をクリックします。
以上でMPドライバが削除されます。
重要
MPドライバをアンインストールすると、プリンタドライバ、スキャナドライバ(ScanGear)が削除されます。

  • アンインストーラがない場合

Windows Vista上で[スタート]メニューにアンインストーラがないときは、以下の手順で削除してください。

1. 削除するプリンタを選択します。
[スタート]メニューから[コントロール パネル]→[ハードウェアとサウンド]→[プリンタ]を選びます。
削除する機種のアイコンをクリックし、Altキーを押して、表示された[ファイル]メニューから[削除]を選びます。

2. プリンタを削除します。
[ユーザー アカウント制御]ダイアログボックスが表示された場合は[続行]をクリックし、確認のメッセージが表示されたら、[はい]をクリックします。
アイコンが画面から削除されます。

3. 削除するプリンタドライバを選択します。
Altキーを押して、表示された[ファイル]メニューから[管理者として実行]→[サーバーのプロパティ...]を選びます。
[ユーザー アカウント制御]ダイアログボックスが表示された場合は[続行]をクリックします。
[ドライバ]タブをクリックし、[インストールされたプリンタ ドライバ]のリストから削除するプリンタを選びます。

4. プリンタドライバを削除します。
[削除...]をクリックすると[ドライバとパッケージの削除]ダイアログボックスが表示されます。
[ドライバとドライバ パッケージを削除する]を選び、[OK]をクリックします。
確認のダイアログボックスが表示されたら[はい]をクリックします。
[ドライバ パッケージの削除]ダイアログボックスで情報の収集が終わったら、[削除]をクリックします。

5. [OK]をクリックします。
以上でプリンタドライバが削除されます。
重要
[インストールされたプリンタ ドライバ]のリストからプリンタドライバが正しく削除できない場合があります。
この場合は、パソコンを再起動し操作をやり直してください。


  • Mac OS X v.10.5.xの場合

1. [システム環境設定]を開き、[プリントとファクス]を選択します。

2. プリンタリストからCanon IJプリンタを削除します。
プリンタのリストから、登録されているすべてのCanon IJプリンタを選び、[-]をクリックします。

3. プリンタドライバを削除します。
プリンタドライバをインストールしたボリュームアイコン、[ライブラリ]フォルダ、[Printers]フォルダ、[Canon]フォルダを順にダブルクリックし、[BJPrinter]フォルダを[ゴミ箱]に入れます。
プリンタドライバをインストールしたボリュームアイコン、[ライブラリ]フォルダ、[CFMSupport]フォルダを順にダブルクリックし、「BJExtDDI.cfm」を[ゴミ箱]に入れます。

4. パソコンを再起動します。
[ゴミ箱]を空にして、パソコンを再起動します。

  • Mac OS X v.10.4.x、Mac OS X v.10.3.9の場合

1. プリンタ設定ユーティリティを起動します。

2. プリンタリストからCanon IJプリンタを削除します。
プリンタのリストから、登録されているすべてのCanon IJプリンタを選び、(削除)をクリックします。

3. プリンタドライバを削除します。
プリンタドライバをインストールしたボリュームアイコン、[ライブラリ]フォルダ、[Printers]フォルダ、[Canon]フォルダを順にダブルクリックし、[BJPrinter]フォルダを[ゴミ箱]に入れます。
プリンタドライバをインストールしたボリュームアイコン、[ライブラリ]フォルダ、[CFMSupport]フォルダを順にダブルクリックし、「BJExtDDI.cfm」を[ゴミ箱]に入れます。

4. パソコンを再起動します。
[ゴミ箱]を空にして、パソコンを再起動します。
参考
プリンタドライバを削除すると、電子マニュアル(取扱説明書)の一部のページも削除されます。
プリンタドライバをインストールし直した場合は、電子マニュアル(取扱説明書)もインストールしてください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP980 / PIXUS MP630 / PIXUS MP620 / PIXUS MP540 / PIXUS MP480 / PIXUS MX850 / PIXUS MX7600

 

[TOP▲]
このページのトップへ