パソコンから印刷する(PIXUS MP540)



パソコンから印刷する(PIXUS MP540)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000045178



対処方法


1. 本製品の電源が入っていることを確認します。
参考
A4、B5、A5、レターサイズの普通紙はカセットに、それ以外の写真用紙などは後トレイにセットします。

3. 排紙トレイをゆっくり手前に開いてから、補助トレイを開きます。
4. アプリケーションソフトで原稿を作成(または表示)します。
5. プリンタドライバの設定画面を開きます。
(1) アプリケーションソフトの[ファイル]メニューまたはツールバーから[印刷]を選びます。
[印刷]ダイアログが表示されます。
(2) ご使用の製品名が表示されていることを確認します。
メモ
別の製品名が選ばれている場合は、ご使用の製品名をクリックしてください。

(3)[詳細設定](または[プロパティ])ボタンをクリックします。
6. 印刷に必要な設定をします。
(1)[用紙の種類]で印刷したい用紙の種類を選びます。
参考
  • 給紙方法で[自動選択]が設定されていると、A4、B5、A5、レターサイズの普通紙を指定したときにはカセットから給紙され、それ以外の写真用紙などを指定したときには、後トレイから給紙されます。
用紙サイズと用紙の種類を間違えると、給紙箇所が違ったり、正しい印刷品位で印刷されない場合があります。

(2)[給紙方法]で[自動選択]が選ばれていることを確認します。
(3)[印刷品質]や[色 / 濃度]で印刷品質などを設定します。
(4)[OK]ボタンをクリックします。
参考
  • 用紙サイズを確認するときは、[ページ設定]タブをクリックします。アプリケーションソフトで設定したサイズと違っている場合は、同じサイズに設定するか、拡大/縮小印刷またはフィットページ印刷を行う必要があります。
  • プリンタドライバ機能の設定方法については、[ヘルプ]ボタンや[操作説明]ボタンをクリックして、ヘルプや『もっと活用ガイド』(電子マニュアル)を参照してください。[操作説明]ボタンは、プリンタドライバの[基本設定]シートおよび[ユーティリティ]シートに表示されます。ただし、電子マニュアル(取扱説明書)がパソコンにインストールされている必要があります。
  • [基本設定]シートで[印刷前にプレビューを表示]にチェックマークを付けると、プレビュー画面で印刷結果を確認することができます。なお、アプリケーションソフトによっては、プレビューを表示できないものもあります。

7. 印刷を開始します。
[印刷](または[OK])ボタンをクリックすると、印刷が開始されます。
参考
  • [用紙サイズ]で長形の封筒を指定した場合、印刷時にセット方法についてのメッセージが表示されます。[今後、このメッセージを表示しない。]にチェックマークをつけると、次回からメッセージは表示されなくなります。
  • 印刷中に本製品のストップボタンを押すか、プリンタ状態の確認画面の[印刷中止]ボタンをクリックすると、印刷を中止できます。印刷中止後は、白紙が排紙されることがあります。
プリンタ状態の確認画面は、タスクバー上の[Canon (製品名) Printer]をクリックして表示します。


  • Mac OS X v.10.5.x の場合
1. 本製品の電源が入っていることを確認します。
参考
A4、B5、A5、レターサイズの普通紙はカセットに、それ以外の写真用紙などは後トレイにセットします。

3. 排紙トレイをゆっくり手前に開いてから、補助トレイを開きます。
4. アプリケーションソフトで原稿を作成(または表示)します。
5. プリントダイアログを開きます。
アプリケーションソフトの[ファイル]メニューから[プリント]を選ぶと、プリントダイアログが表示されます。
参考
以下の画面が表示された場合は、 ボタンをクリックしてください。

6. 印刷に必要な設定をします。
(1)[プリンタ]でご使用の製品名が表示されていることを確認します。
(2)[用紙サイズ]からセットした用紙のサイズを選びます。
(3) ポップアップメニューから[品位と用紙の種類]を選びます。
(4)[用紙の種類]でセットした用紙の種類を選びます。
参考
  • 給紙方法で[自動選択]が設定されていると、A4、B5、A5、レターサイズの普通紙を指定したときにはカセットから給紙され、それ以外の写真用紙などを指定したときには、後トレイから給紙されます。
用紙サイズと用紙の種類を間違えると、給紙箇所が違ったり、正しい印刷品位で印刷されない場合があります。

(5)[給紙方法]で[自動選択]が選ばれていることを確認します。
(6)[印刷品質]から印刷品質を選びます。
参考
  • プリンタドライバ機能の設定方法については、プリントダイアログの[品位と用紙の種類]、[カラーオプション]、[フチなし全面印刷]、または[とじしろ]の ボタンをクリックして、『もっと活用ガイド』(電子マニュアル)を参照してください。電子マニュアル(取扱説明書)がインストールされていないと、ボタンをクリックしても『もっと活用ガイド』(電子マニュアル)は表示されません。
  • 左側に表示されるプレビュー画面で印刷結果を確認することができます。アプリケーションソフトによっては、表示されない場合があります。

7. 印刷を開始します。
[プリント]ボタンをクリックすると、印刷が開始されます。
参考
  • Dock 内にあるプリンタのアイコンをクリックすると、印刷状況を確認するダイアログが表示されます。
  • 印刷状況のリストで文書を選んで[削除]をクリックすると、その文書の印刷を中止できます。[保留]をクリックすると、その文書の印刷を一時停止できます。また、[プリンタを一時停止]をクリックすると、リストにあるすべての印刷を一時停止できます。印刷中止後は、白紙が排紙されることがあります。
  • 罫線がずれたり、印刷結果が思わしくない場合は、「 プリントヘッド位置を調整する 」を参照してプリントヘッドの位置調整を行ってください。

  • Mac OS X v.10.4.x またはMac OS X v.10.3.9 の場合
参考
  • ここではMac OS X v.10.4.xをご使用の場合に表示される画面を基本に説明しています。

1. 本製品の電源が入っていることを確認します。
2. 用紙をセットします。 -> 「 用紙をセットする
参考
A4、B5、A5、レターサイズの普通紙はカセットに、それ以外の写真用紙などは後トレイにセットします。

3. 排紙トレイをゆっくり手前に開いてから、補助トレイを開きます。
4. アプリケーションソフトで原稿を作成(または表示)します。
5. 用紙サイズを設定します。
(1) アプリケーションソフトの[ファイル]メニューから[ページ設定]を選びます。
ページ設定ダイアログが表示されます。
(2)[対象プリンタ]でご使用の製品名が表示されていることを確認します。
(3)[用紙サイズ]から印刷したい用紙のサイズを選びます。
(4)[OK]ボタンをクリックします。
6. 印刷に必要な設定をします。
(1) アプリケーションソフトの[ファイル]メニューから[プリント]を選びます。
プリントダイアログが表示されます。
(2)[プリンタ]でご使用の製品名が表示されていることを確認します。
(3) ポップアップメニューから[品位と用紙の種類]を選びます。
(4)[用紙の種類]でセットした用紙の種類を選びます。
参考
  • 給紙方法で[自動選択]が設定されていると、A4、B5、A5、レターサイズの普通紙を指定したときにはカセットから給紙され、それ以外の写真用紙などを指定したときには、後トレイから給紙されます。用紙サイズと用紙の種類を間違えると、給紙箇所が違ったり正しい印刷品位で印刷されない場合があります。

(5)[給紙方法]で[自動選択]が選ばれていることを確認します。
(6)[印刷品質]から印刷品質を選びます。
参考
  • プリンタドライバ機能の設定方法については、プリントダイアログの[品位と用紙の種類]、[カラーオプション]、[特殊効果]、[フチなし全面印刷]、または[とじしろ]の ボタンをクリックして、『もっと活用ガイド』(電子マニュアル)を参照してください。電子マニュアル(取扱説明書)がインストールされていないと、 ボタンをクリックしても『もっと活用ガイド』(電子マニュアル)は表示されません。
  • [プレビュー]ボタンをクリックすると、プレビュー画面で印刷結果を確認することができます。なお、アプリケーションソフトによっては、表示されない場合があります。

7. 印刷を開始します。
[プリント]ボタンをクリックすると、印刷が開始されます。
参考
  • Dock 内にあるプリンタのアイコンをクリックすると、印刷状況を確認するダイアログが表示されます。
  • 印刷状況のリストで文書を選んで[削除]をクリックすると、その文書の印刷を中止できます。[保留]をクリックすると、その文書の印刷を一時停止できます。また、[ジョブを停止]をクリックすると、リストにあるすべての印刷を一時停止できます。印刷中止後は、白紙が排紙されることがあります。
  • 罫線がずれたり、印刷結果が思わしくない場合は、「 プリントヘッド位置を調整する 」を参照してプリントヘッドの位置調整を行ってください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP540

 

[TOP▲]
このページのトップへ