本機を設置する方法(PIXUS MP980)



本機を設置する方法(PIXUS MP980)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000045210



対処方法


1. 原稿台カバー(G)を開きます。
2. スキャナロックスイッチ(H)をロック解除マークの方向に動かして、ロックを解除します。
3. 原稿台カバー(G)を閉じます。
注意
本製品の電源を入れる前に、オレンジ色のテープと保護シートをすべてはがしてください。
参考
  • USB ケーブルは、ネットワーク接続のセットアップの際にも、一時的に使用します。


2. 操作パネル(A)を開きます。
3. 本製品の電源ボタン(C)を押します。
重要
原稿台カバー(B)は、かならず閉じて操作してください
参考
動作音がする場合がありますが、正常な動作です。

4. 上の画面が表示されることを確認します。


1. 排紙トレイ(A)を開いてスキャナユニット(カバー)(B)を、完全に止まるまでしっかり持ち上げます。
スキャナユニット(カバー)(B)が自動的に固定されます。
プリントヘッドホルダ(C)が出てきます(ここに取り付けます)。
重要
  • 安全のため、スキャナユニット(カバー)をかならず両手で持ち、開いてください。
  • 原稿台カバー(D)を閉じて、スキャナユニット(カバー)と一緒に持ち上げてください。
参考
プリントヘッドホルダが移動するときに動作音がしますが、正常な動作です。

2. プリントヘッド固定レバー(E)を上げます。
注意
プリントヘッド固定レバーが止まるまで、しっかり上げてください(重い場合があります)。
参考
プリントヘッドホルダが出てこない場合は、電源が入っているか確認してください。

3. 銀色の袋からプリントヘッドを取り出します。
4. オレンジ色の保護キャップを外して捨てます。
注意
袋の内部と保護キャップの内側に、透明または薄い青色のインクが付着している場合がありますが、品質上問題ありません。インクで手を汚さないようご注意ください。

5. プリントヘッドを手前側に傾けてセットし、プリントヘッド固定レバー(E)を完全に下げます。
注意
  • プリントヘッドを本製品に取り付ける場合には、プリントヘッドホルダの周囲にぶつけることなく、注意してセットしてください。
  • 取り付けの際には、手元を十分に明るくして作業してください。
  • プリントヘッド固定レバーを下げるときは、レバーをしっかり持ってゆっくり下げてください。
  • 一度取り付けたプリントヘッドは、不必要に取り外さないでください。


1. オレンジ色のテープ(1)を矢印の方向に引いてすべてはがしてから、保護フィルム(2)をはがします。
2. インクタンクの底部にあるオレンジ色の保護キャップ(A)を、左手の親指で上から押さえながらひねって取り外します。
注意
インクタンクの側面(横)を持たないでください。
インクが飛び散ることがあります。

3. インクタンクを取り付けます。
を押して、カチッと音がするまでしっかり押し込みます。
インクランプ(赤色)の点灯を確認してください。
注意
取り付けの際には、手元を十分に明るくして作業してください。
重要
ラベルの順番のとおりに取り付けてください。

4. 残りのインクタンクを、同じ手順で取り付けます。
すべてのインクタンクを取り付けてください。
注意
一度取り付けたインクタンクは、不必要に取り外さないでください。
参考
すべてのインクランプ(赤色)の点灯を確認してください。

  • インクタンクが正しく取り付けられていない状態
5. スキャナユニット(カバー)(B)を閉じます。
  • 上の画面が表示されるまで(約6 分)待ってから、次の操作に進んでください。
  • 準備中に動作音がすることがありますが、正常な動作です。
重要
安全のため、スキャナユニット(カバー)をかならず両手で持ち、閉じてください。
参考
液晶モニターにエラーメッセージが表示されている場合は、プリントヘッドおよびインクタンクが正しく取り付けられているか確認してください。


1. 用紙サポート(A)を開いて、引き出します。
参考
補助トレイ(B)を開いておく必要があります。


4. 上のメッセージ(E)を確認して、OK ボタンを押します。
  • プリントヘッド位置調整は、約7 分かかります。パターンの印刷が終了するまで待ってから、次の操作に進んでください。
メモ
用紙の扱いについて、「 用紙をセットする 」を参照してください。

5. 図のようなパターンが印刷されます。
参考
エラーが表示された場合は、「液晶モニターにエラーメッセージが表示されている」<-リンク を参照してください。
  • パターンは青と黒で印刷されます。

上のメッセージ(E)を確認し、カセット(F)に普通紙をセットして、OK ボタンを押します。
待機画面が表示されます。
参考
  • 詳しくは、「 用紙をセットする 」を参照してください。
  • 排紙トレイを閉じておくと、カセットが引き出しやすくなります。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP980

 

[TOP▲]
このページのトップへ