ソフトウェアのインストール(無線LAN で接続(はじめて接続する場合))



ソフトウェアのインストール(無線LAN で接続(はじめて接続する場合))
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000045250



対処方法


2. [本体設定]を選んで、OK ボタンを押してください。

3. [LAN 設定]を選んで、OK ボタンを押してください。

4. [LAN 有線/無線の切換]を選んで、OKボタンを押してください。

5. 接続方法を選んで、OKボタンを押してください。


1.電源ボタン(A)を押して、本製品の電源を切ります。
重要
  • 電源が切れるまで、30秒ほど動作音が続きます。電源ランプ(B)が消灯したことを確認してください。

2.パソコンの電源を入れて、『セットアップCD-ROM』をCD-ROM ドライブに入れます。
プログラムが自動的に起動します。
->Windows Vista 3へ
->Windows XP/2000 5へ
参考
  • プログラムが自動的に起動しない場合は、コンピュータからCD-ROM アイコンをダブルクリックします。CD-ROM の内容が表示されたら、「MSETUP4.EXE」をダブルクリックしてください。

3. [自動再生]画面の[Msetup4.exe の実行]をクリックします。

4. [ユーザーアカウント制御]画面の[続行]をクリックします。
以降、操作の途中で[ユーザーアカウント制御]の画面が表示された場合は、同様に[続行]をクリックしてください。

5.[おまかせインストール]をクリックします。
ドライバ、アプリケーションソフト、電子マニュアル(取扱説明書)が一度にインストールされます。
参考
  • インストールするアプリケーションソフトなどを選びたいときは、[選んでインストール]をクリックし、画面の指示に従って、インストールを進めてください。

6.[インストール]をクリックします。
インストールする項目の上にマウスを合わせると、説明が表示されます。

7.内容をよく読んでから、[使用許諾契約]画面の[はい]をクリックします。
インストールが始まります。
重要
  • 途中、アプリケーションソフトのインストール画面が表示されることがあります。画面の指示に従って、インストールを進めてください。

  • 無線LAN で接続(はじめて接続する場合)

1. [セットアップ方法]画面が表示されたら、[はじめてプリンタをネットワークに接続する]を選んで、[次へ]をクリックします。
本製品のLAN 設定が完了していることを確認する画面が表示されるので、[OK]をクリックしてください。
重要
あらかじめ本製品のLAN 設定を[無線LAN を有効]にしておく必要があります。詳しくは、「本製品のLAN 設定」を参照してください。

2. [プリンタの接続]画面が表示されたら、本製品とパソコンをUSB ケーブルで接続し、本製品の電源を入れます。
ネットワーク設定が完了するまでは、USB 接続で本製品をセットアップします。
重要
パソコンが本製品を認識すると、画面にメッセージが表示されます。
10 分経っても次の手順に進めないときは、[ヘルプ]をクリックして、内容を確認してください。
参考
USB ケーブル接続部は、本製品の右側背面にあります。

3. [セットアップの準備]画面が表示されたら、準備ができていることを確認して、[次へ]をクリックします。

4. [アクセスポイント一覧]画面が表示されたら、使用したいアクセスポイントを選んで、[接続]をクリックします。
アクセスポイントが自動検出された場合には、[アクセスポイント一覧]画面は表示されません。手順に進んでください。
重要
[暗号]欄にWEP / WPA と表示されているアクセスポイントに接続する場合は、[ネットワークキー]にネットワークキー(WEP キーまたはWPA キー)を入力してから[接続]をクリックしてください。

5. 本製品の検出をします。
[プリンタのIP アドレス設定]画面が表示されたら、[接続]をクリックします。
本製品が自動検出された場合は、[プリンタのIPアドレス設定]画面は表示されません。以下の手順に進んでください。
  • Windows Vista -> 7へ
  • Windows XP/2000 -> 6へ

6. Windows XP/2000
[カードスロットのセットアップ]画面が表示されたら、ドライブ名(文字)を指定して、[次へ]をクリックします。

7. [セットアップの完了]画面が表示されたら、パソコンと本製品を接続しているUSB ケーブルを抜いて、[次へ]をクリックします。
参考
  • ポート名を変更する場合は、[セットアップ結果]をクリックし[ポート名の設定]をクリックしてください。
  • [デバイスの取り外しの警告]メッセージが表示されたら、[OK]をクリックしてください。

8. 本製品の電源をいったん切り、実際に使用する場所に設置したあと、電源を入れます。

9. [通信状態の測定]画面で[次へ]をクリックします。
通信状態の測定が開始され、測定状況が表示されます。
参考
測定には、数分間かかります。[キャンセル]をクリックすると、測定を途中で終了できます。セットアップ後でも、Canon IJ Network Tool(キヤノン・アイジェイ・ネットワーク・ツール)を使用して通信状態の測定を行えます。

10. 測定結果を確認し、[完了]をクリックします。
[プリンタとアクセスポイント間の通信状態]にが表示されていることを確認してください。
参考
以外のマークが表示された場合は、表示されたコメントやヘルプを参照して、通信状態を改善してください。
設置を改善した結果を確認したい場合は、本製品を新しい設置場所へ移動したあとに[再測定]をクリックしてください。通信状態の測定が再度実行されます。
[ネットワーク全体の状態]についてメッセージが表示された場合は、画面の指示に従って本製品とアクセスポイントの設置場所を改善してください。

  • 各種ご案内
1. [普通紙をカセットにセットする]画面が表示されたら、カセット(A)に普通紙をセットして[次へ]をクリックします。

2. [次へ]をクリックします。
次の画面が表示されるまで、時間がかかる場合があります。[次へ]は1 回だけクリックしてください。

3. [登録]をクリックします。
インターネット上の、CANON iMAGE GATEWAY( キヤノン・イメージ・ゲートウェイ) の会員登録ページが表示されます。画面の指示に従って登録してください。
登録するときは、本製品内部に貼り付けられているシリアルナンバーが必要です。
重要
インターネットへの接続が必要です。通信料はお客様のご負担になります。
参考
あとで登録するときは、[キャンセル]をクリックしてください。
Solution Menu(ソリューション・メニュー)からいつでも登録できます。

4. [使用状況調査プログラム]画面の内容を確認します。
内容に同意いただけましたら[同意する]をクリックしてください。
[同意しない]をクリックした場合、使用状況調査プログラムはインストールされませんが、本製品は正常にご使用いただけます。

5. [終了]をクリックします。
[再起動]が表示された場合は、[すぐにパソコンを再起動する]にチェックマークが付いていることを確認して、[再起動]をクリックしてください。
パソコンの再起動が完了したら、『セットアップCD-ROM』を取り出して、大切に保管してください。


2.パソコンの電源を入れて、『セットアップ CD-ROM』をCD-ROMドライブに入れます。

3.[Setup]アイコンをダブルクリックします。
CD-ROM のフォルダが自動的に開かない場合は、デスクトップに表示される[CD-ROM]アイコンをダブルクリックします。

4.管理者の名前とパスワードを入力し、[OK]をクリックします。
管理者の名前とパスワードがわからないときは、[ヘルプ]をクリックすると、対処方法が表示されます。

5.[おまかせインストール]をクリックします。
ドライバ、アプリケーションソフト、電子マニュアル(取扱説明書)が一度にインストールされます。
参考
  • インストールするアプリケーションソフトなどを選びたいときは、[選んでインストール]をクリックし、画面の指示に従って、インストールを進めてください。

6.[インストール]をクリックします。
インストールする項目の上にマウスを合わせると、説明が表示されます。

7.内容をよく読んでから、[使用許諾契約]画面の[はい]をクリックします。
インストールが始まります。
重要
  • 途中、アプリケーションソフトのインストール画面が表示されることがあります。画面の指示に従って、インストールを進めてください。

8.[普通紙をカセットにセットする]画面が表示されたら、カセットに普通紙をセットして[次へ]をクリックします。

9.[次へ]をクリックします。

10.[登録]をクリックします。
インターネット上の、CANON iMAGE GATEWAY(キヤノン・イメージ・ゲートウェイ)の会員登録ページが表示されます。
画面の指示に従って登録してください。
登録するときは、本製品内部に貼り付けられているシリアルナンバーが必要です。
重要
  • インターネットへの接続が必要です。通信料はお客様のご負担になります。
参考
  • あとで登録するときは、[キャンセル]をクリックしてください。Solution Menu(ソリューション・メニュー)からいつでも登録できます。

11.[再起動]をクリックします。
[再起動]をクリックし、パソコンを再起動してください。
パソコンの再起動が完了したら、『セットアップCD-ROM』を取り出して、大切に保管してください。
参考
  • Mac OS X v.10.3.9 をご使用の場合、本製品の操作パネルを使ってスキャンした原稿をパソコンに保存するには、[アプリケーション]にあるイメージキャプチャで、起動するアプリケーションソフトをMPNavigator EX(エムピー・ナビゲーター・イーエックス)に設定しておく必要があります。

  • 無線LAN で接続(はじめて接続する場合)

1. [Canon IJ Network Tool]画面が表示されたら、[LAN で使用する]を選んで[OK]をクリックします。
重要
あらかじめ本製品のLAN 設定を[無線LAN を有効]にしておく必要があります。詳しくは、「本製品のLAN 設定」を参照してください。

2. [セットアップの準備]画面が表示されたら、準備ができていることを確認して、[OK]をクリックします。

3. [Canon IJ Network Tool]画面のポップアップメニューから[セットアップ]を選び、[プリンタ]から[MP**** series]を選んで[OK]をクリックします。
ネットワーク設定が完了するまでは、USB 接続で本製品をセットアップします。
参考
  • [****]にはお使いの機種名が入ります。

4. アクセスポイントの検出をします。
[アクセスポイント一覧]画面が表示されたら、使用したいアクセスポイントを選んで、[接続]をクリックします。
アクセスポイントが自動検出された場合には、[アクセスポイント一覧]画面は表示されません。手順5に進んでください。
重要
[暗号]欄にWEP / WPA と表示されているアクセスポイントに接続する場合は、[ネットワークパスワード]にネットワークキー(WEP キーまたはWPA キー)を入力してから[接続]をクリックしてください。

5. 本製品の検出をします。
[プリンタのIP アドレス設定]画面が表示されたら、[接続]をクリックします。
本製品が自動検出された場合は、[プリンタのIP アドレス設定]画面は表示されません。手順6に進んでください。

6. [セットアップの完了]画面が表示されたら、パソコンと本製品を接続しているUSB ケーブルを抜いて、[次へ]をクリックします。

7. 電源ボタン(A)を押して本製品の電源を切ってから、実際に使用する場所に設置して、電源を入れます。

8. [通信状態の測定]画面で[次へ]をクリックします。
通信状態の測定が開始され、測定状況が表示されます。
参考
測定には、数分間かかります。[キャンセル]をクリックすると、測定を途中で終了できます。セットアップ後でも、Canon IJ Network Tool(キヤノン・アイジェイ・ネットワーク・ツール)を使用して通信状態の測定を行えます。

9. 測定結果を確認し、[完了]をクリックします。
[プリンタとアクセスポイント間の通信状態]にが表示されていることを確認してください。
プリンタ設定ユーティリティと、Canon IJ Network Scanner Selector(キヤノン・アイジェイ・ネットワーク・スキャナ・セレクタ)が起動します。
参考
  • 以外のマークが表示された場合は、表示されたコメントやヘルプを参照して、通信状態を改善してください。
  • 設置を改善した結果を確認したい場合は、本製品を新しい設置場所へ移動したあとに[再測定]をクリックしてください。通信状態の測定が再度実行されます。
  • [ネットワーク全体の状態]についてメッセージが表示された場合は、画面の指示に従って本製品とアクセスポイントの設置場所を改善してください。

  • 本製品の追加

1. Mac OS X v.10.4.x/v.10.3.9
[プリンタリスト]画面が表示されたら、[追加]をクリックします。
Mac OS X v.10.4.x->2へ
Mac OS X v.10.3.9->3へ

2. Mac OS X v.10.5.x/v.10.4.x
しばらく待ってから、[Canon ***series]を選んで[追加]をクリックします。
Mac OS X v.10.4.x の場合は[プリンタブラウザ]画面で[ほかのプリンタ]をクリックしてください。
- Mac OS X v.10.5.x->5へ
- Mac OS X v.10.4.x->3へ
メモ
[***]にはお使いの機種名が入ります。
参考
  • [Canon ***series]のあとに続いている英数字は、本製品のMAC アドレスです。
  • 本製品が表示されない場合は、以下のことを確認してください。
- 本製品の電源が入っていること
- セキュリティソフトウェアのファイアウォール機能がオフになっていること
- 有線LAN 接続の場合:本製品がLAN ケーブルでネットワーク機器に接続されていること
- 無線LAN 接続の場合:パソコンがアクセスポイントに接続されていること
- ネットワーク上の本製品に「プリンタへのアクセス制限」が設定されていないこと

3. Mac OS X v.10.4.x/v.10.3.9
ポップアップメニューから[Canon IJ ネットワーク]を選び、製品一覧に表示される[MP ***series]を選んで、[追加]をクリックする
メモ
[***]にはお使いの機種名が入ります。
参考
  • [Canon ***series]のあとに続いている英数字は、本製品のMAC アドレスです。
  • 本製品が表示されない場合は、以下のことを確認してください。
- 本製品の電源が入っていること
- セキュリティソフトウェアのファイアウォール機能がオフになっていること
- 有線LAN 接続の場合:本製品がLAN ケーブルでネットワーク機器に接続されていること
- 無線LAN 接続の場合:パソコンがアクセスポイントに接続されていること
- ネットワーク上の本製品に「プリンタへのアクセス制限」が設定されていないこと

4. Mac OS X v.10.4.x/v.10.3.9
プリンタリストに[MP*** series]が追加されていることを確認してください。

5.
[Canon IJ Network Scanner Selector]画面で[TWAIN データソース名]から[Canon ***series Network]を選び、[接続機器一覧]から本製品のMAC アドレスを選んで[すぐに適用]をクリックします。
チェックマークが表示されていることを確認し、[終了]をクリックしてダイアログボックスを閉じてください。
参考
Mac OS X v.10.5.x では、本製品をネットワーク接続で使用する場合は、カードスロットを使用することはできません。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP980 / PIXUS MP620

 

[TOP▲]
このページのトップへ