発信元情報を登録する(PIXUS MX860)



発信元情報を登録する(PIXUS MX860)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000047646



対処方法

ファクスを受信すると、用紙の一番上に送信者の名前や会社名、ファクス/電話番号、送信した日付と時刻が印刷されていることがあります。これが発信元情報です。
この発信元情報を登録して本製品からファクスを送信すると、受信者は発信元(送信者)の名前や送信日時を知ることができます。
発信元情報は、次のように印刷されます。
(A) 送信した日付と時刻
(B) 発信元(送信者)のファクス/電話番号(ファクス/電話番号の前に「FAX」または「TEL」を付けることができます)
(C) 発信元(送信者)の名前
(D) ワンタッチダイヤルまたは短縮ダイヤルで送信したときに、送信先の名前が印刷されます。
(E) ページ番号
参考
発信元情報の設定について
  • 発信元情報については、本書で説明している以外に以下の設定や制限事項があります。
- 白黒ファクス送信のときは、画像領域の内側と外側のどちらに発信元情報をつけるかを設定できます。カラーファクス送信のときは、画像領域の内側に発信元情報が設定されます。また、送信先の名前は印刷されません。
- ファクス/電話番号の前にFAX またはTEL を付加することができます。
- 日付には3 つの表示形式があり、必要に応じて変更できます。
- ユーザデータリストを印刷して、登録した発信元情報を確認することができます


1. トーン())ボタンを押して、入力モードを切り替えます。
例:カナ入力
カナ入力(:ア)、英字入力(:A)、数字入力(:1)を切り替えます。
[ユーザ名]、[名前]、または[グループ名]の右側に、選択された入力モードが表示されます。
参考
ここではユーザ名や電話番号を登録する場合について説明しています。

2. テンキーで、文字を入力します。
入力する文字が表示されるまで繰り返し押します。
次に入力したい文字が同じボタンに割り当てられているとき(例:「C」のあとに「A」を入力する場合):
ボタンを押してから、同じボタンをもう一度押します。
(1) ボタンを3 回押します。
(2) ボタンを押してから ボタンをもう1度押します。
スペースを入力するとき: ボタンを2 回押します(数字入力時は1回)。
文字を消去するとき: ボタンを押します。
入力した文字をすべて消去するとき: ボタンを長押しします。


1. 日付/時刻設定画面を表示します。
(1) ファクスボタンを押してから、メニューボタンを押します。
(2) ボタンで[設定] を選び、OK ボタンを押します。
(3) ボタンで[本体設定] を選び、OK ボタンを押します。
(4) ボタンで[ファクス設定]を選び、OK ボタンを押します。
(5) ボタンで [基本設定]を選び、OK ボタンを押します。
(6) ボタンで[日付/ 時刻設定]を選び、OK ボタンを押します。

2. 日付と時刻を入力します。
(1) テンキーで、現在の日付と時刻(24 時間形式)を入力します。
西暦は下2 桁を入力してください。
参考
  • ボタンでも数値を変更することができます。
  • 入力を間違えたときは、 ボタンを押してカーソルを修正したい位置まで移動させ、正しく入力し直してください。

(2) OK ボタンを押します。
3. ファクスボタンを押して、ファクス待機画面に戻ります。


2. 発信元の名前を入力します。
(1) テンキーで発信元の名前を入力します。(スペースを含む最大24 文字)
(2) OKボタンまたは ボタンを押します。
3. ファクス/電話番号を入力します。
(1) テンキーで、ファクス/電話番号を入力します。(スペースを含む最大20 桁)
番号の前にプラス記号(+)を入力するときは、 ボタンを押します。
(2) OKボタンを押します。
4. ファクスボタンを押して、ファクス待機画面に戻ります。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MX860

 

[TOP▲]
このページのトップへ