用紙の裏面が汚れる(PIXUS MP270)



用紙の裏面が汚れる(PIXUS MP270)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000050499



対処方法

インクふき取りクリーニングを行って、本製品の内部を清掃してください
参考
フチなし全面印刷や両面印刷、多量に印刷を行うと、本製品の内部が汚れることがあります。

本製品内部の汚れを取ります。内部が汚れていると、印刷した用紙が汚れる場合がありますので、
定期的に行うことをお勧めします。
重要
インクふき取りクリーニング中はほかの操作をしないでください。

用意するもの: A4サイズの普通紙1枚
1. 電源が入っていることを確認し、後トレイから用紙をすべて取り除きます。
2. 排紙トレイをゆっくり手前に開いてから、補助トレイを開きます。
3. A4 サイズの普通紙を横半分に折ってから、開きます。
4. 開いた面が上になるように、後トレイに1 枚だけセットします。
5. インクふき取りクリーニングを行います。
(1) (メンテナンス)ボタンを繰り返し押して、「J」を表示させます。
(2) モノクロスタートボタンまたはカラースタートボタンを押します。
インクふき取りクリーニングが実行され、用紙が排出されます。
排出された用紙の山折り部分を確認し、インクが付いている場合は再度クリーニングを行います。
再度クリーニングを行ってもインクが付くときは、本製品内部の突起が汚れている場合があります。
次の「本製品内部の突起を清掃する」を参照して清掃してください。
参考
再度インクふき取りクリーニングを行う場合は、新しい用紙をご使用ください。

本製品内部の突起を清掃します。
注意
  • 清掃する前に、電源を切り、電源プラグを抜いてください。
  • プラテン部分(A)以外(特にインク吸収体(スポンジ部分)(B)など)には、絶対に触れないでください。プリンターの不良や故障の原因となり、印刷できなくなることがあります。なお、プラテン部分(A)は強く押さないでください。

本製品内部の突起が汚れている場合は、綿棒などを使って、下図のプラテン部分(A)の突起の部分と、その周辺(特に根元)のインク汚れを丁寧に拭き取ってください。


関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP270

 

[TOP▲]
このページのトップへ