インクタンクを交換する(PIXUS MP640)



インクタンクを交換する(PIXUS MP640)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000051373



対処方法

インクタンクのインクがなくなったときは、次の手順でインクタンクを交換します。
重要
  • インクタンクに穴を開けるなどの改造や分解をすると、インクが漏れ、本製品の故障の原因となることがあります。改造・分解はお勧めしません。
  • インクの詰め替えなどによる非純正インクのご使用は、印刷品質の低下やプリントヘッドの故障の原因となることがあります。安全上問題はありませんが、まれに、純正品にないインク成分によるとみられるプリントヘッド部分の発熱・発煙事例*も報告されています。キヤノン純正インクのご使用をお勧めします。(*すべての非純正インクについて上記事例が報告されているものではありません。)
  • 非純正インクタンクまたは非純正インクのご使用に起因する不具合への対応については、保守契約期間内または保証期間内であっても有償となります。
  • インクタンクの交換はすみやかに行い、インクタンクを取り外した状態で放置しないでください。
  • 交換用インクタンクは新品のものを装着してください。インクを消耗しているものを装着すると、ノズルがつまる原因になります。また、インク交換時期を正しくお知らせできません。
  • 最適な印刷品質を保つため、インクタンクは梱包箱に記載されている「取付期限」までに本製品に取り付けてください。また、開封後 6 ヶ月以内に使い切るようにしてください(本製品に取り付けた年月日を、控えておくことをお勧めします)。
参考
黒のみの文章を印刷したり、モノクロ印刷をするときにも、ブラック以外のインクが使われることがあります。また、本製品の性能を維持するために行うクリーニングや強力クリーニングでも、各色のインクが使われます。インクがなくなった場合は、すみやかに新しいインクタンクに交換してください。

1. 電源が入っていることを確認し、排紙トレイをゆっくり手前に開きます

2. スキャナーユニット(カバー)を止まる位置まで持ち上げます
プリントヘッドホルダーが交換位置に移動します。
注意
プリントヘッドホルダーが動いている間はプリントヘッドホルダーを手で止めたり、無理に動かしたりしないでください。プリントヘッドホルダーの動きが止まるまでは、手を触れないでください。
重要
  • 原稿台カバー上には物を置かないでください。原稿台カバーを開けた際、物が後トレイに落ち、故障の原因になります。
  • スキャナーユニット(カバー)は、原稿台カバーと一緒に持ち上げてください。原稿台カバーが開いていると、スキャナーユニット(カバー)は開きません。
  • 操作パネルおよび液晶モニターは持たないでください。
  • 本体内部の金属部分やその他の部分に触れないでください。
  • スキャナーユニット(カバー)を10分以上開けたままにすると、プリントヘッドホルダーが右側へ移動します。その場合は、いったんスキャナーユニット(カバー)を閉じ、再度開けてください。
参考
プリントヘッドホルダーが交換位置に移動するときに動作音がしますが、正常な動作です。

3. インクランプの点滅が速いインクタンクを取り外します
インクタンクの固定つまみ(A)を押し、インクタンクを上に持ち上げて外します。
プリントヘッド固定レバー(B)には触れないようにしてください。
重要
  • 衣服や周囲を汚さないよう、インクタンクの取り扱いには注意してください。
  • 空になったインクタンクは地域の条例にしたがって処分してください。また、キヤノンでは使用済みインクタンクの回収を推進しています。
参考
  • 一度に複数のインクタンクを外さず、必ず1つずつ交換してください。
  • インクランプの点滅速度については、「 インクの状態を確認する 」を参照してください。

4. インクタンクを準備します
(1) 新しいインクタンクをパッケージから取り出し、オレンジ色の保護テープを矢印の方向に引いてはがしてから、フィルムをはがします。
重要
空気穴の溝(C)にフィルムが残らないようにはがしてください。
空気穴がふさがっていると、インクが飛び出したり、インクが正しく供給されない場合があります。

(2) インクタンクの底部にあるオレンジ色の保護キャップ(D)を、図のようにひねって取り外します。
指にインクが付着しないように、キャップを押さえながら取り外してください。取り外した保護キャップは捨ててください。
重要
インクタンクの基板部分(E)には触らないでください。正常に動作/印刷できなくなるおそれがあります。

重要
  • インクタンクを振るとインクが飛び散り、手やまわりのものを汚すおそれがあります。インクタンクの取り扱いには注意してください。
  • インクが飛び出すことがありますので、インクタンクの側面は強く押さないでください。
  • 取り外した保護キャップに付いているインクで、手やまわりのものを汚すおそれがあります。ご注意ください。
  • 取り外した保護キャップは、再装着しないでください。地域の条例にしたがって処分してください。
  • 保護キャップを取り外したあと、インク出口に手を触れないでください。インクが正しく供給されなくなる場合があります。

5. インクタンクを取り付けます
(1) 新しいインクタンクをプリントヘッドに向かって斜めに差し込みます。
ラベルに合わせて取り付けます。
(2) インクタンク上面の部分を「カチッ」と音がするまでしっかり押して、インクタンクを固定します。
取り付けたら、インクランプが赤く点灯したことを確認してください。
重要
  • インクタンクの取り付け位置を間違えると印刷できません。プリントヘッドホルダーに付いているラベルに合わせ、インクタンクを正しい位置に取り付けてください。
  • ひとつでもセットされていないインクタンクがあると印刷できません。必ずすべてのインクタンクをセットしてください。

6. スキャナーユニット(カバー)を一度持ち上げてからゆっくり閉じます
注意
スキャナーユニット(カバー)は必ず両手でしっかりと持ち、指などをはさまないように注意してください。
重要
操作パネルおよび液晶モニターは持たないでください。
参考
  • スキャナーユニット(カバー)を閉じたあとに液晶モニターにエラーメッセージが表示されている場合は、「 液晶モニターにエラーメッセージが表示されている 」を参照してください。
  • 次回印刷を開始すると、自動的にプリントヘッドのクリーニングが開始されます。終了するまでほかの操作を行わないでください。
  • 罫線がずれて印刷されるなど、プリントヘッドの位置ずれが確認されたときには、プリントヘッドの位置を調整します。
  • 操作中に動作音がする場合がありますが、正常な動作です。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP640

 

[TOP▲]
このページのトップへ