AOSS接続での無線LANセットアップ方法(PIXUS MP990)-Windows-



AOSS接続での無線LANセットアップ方法(PIXUS MP990)-Windows-
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000051409



対処方法

本製品を接続する前に、パソコンとアクセスポイントまたはルーターの設定が完了していて、パソコンがネットワークに接続されている必要があります。

  • ネットワークで接続するときのご注意
  • ネットワーク機器の構成やルーター機能の有無、設定方法、セキュリティの設定はご使用の環境によって異なります。詳細については、ご使用の機器のマニュアルを参照するか、メーカーにお問い合わせください。
  • オフィスでご使用の場合は、ネットワーク管理者にご相談ください。
  • セキュリティで保護されていないネットワーク環境に接続する場合は、お客様の個人情報などのデータが第三者に漏洩する危険性があります。十分、ご注意ください。
  • 本製品は、無線接続と有線接続を同時に使用することはできません。
  • エラーメッセージが表示されたり、ネットワークの接続がうまくいかなかったりした場合は、別冊の『ネットワーク設置で困ったときには』を参照してください。
参考

[ 無線で接続 ]
ご使用のネットワーク環境に無線で接続します。

アクセスポイントを経由しないで直接パソコンと無線で接続する 「アドホック接続」は利用できません。 アクセスポイントをかならず準備してください。


2. [無線LAN のセットアップ]を選んで、OKボタンを押します。

3. [はい]を選んで、OKボタンを押します。
無線接続が有効になると、Wi-Fi ランプ(青色)(B)が点灯します。

4. [AOSS]を選んで、OKボタンを押します。

5. OKボタンを押します。

6. アクセスポイントの準備ができたら、2 分以内にアクセスポイントのAOSS ボタンを長押しします。
アクセスポイント検索中は、Wi-Fiランプ(青色)が点滅します。

7. 終了画面が表示されたら、OKボタンを押して、ホームボタン(C)を押します。
待機画面に戻ります。
重要
  • タイムアウトエラー画面が何度も表示された場合や、そのほかのエラーが表示された場合は、別冊の『ネットワーク設置で困ったときには』を参照してください。
参考
  • AOSS については、ご使用のアクセスポイントのマニュアルを参照してください。


2. [本体設定]を選んで、OKボタンを押します。

3. [LAN 設定]を選んで、OKボタンを押します。

4. [LAN 設定情報の確認]を選んで、OKボタンを押します。

5. [無線LAN 設定表示]または[有線LAN 設定表示]を選んで、OKボタンを押します。
[接続状態]が[有効]になっていることを確認して、ホームボタンを押してください。
接続が完了するまで少し時間がかかる場合があります。この場合、戻るボタン(C)を押して約1 分待ってから、再度[無線LAN 設定表示]画面または[有線LAN 設定表示]画面を表示させてください。
参考
  • 通信状態が改善されない場合は、以下のことを確認してください。
- 本製品とネットワーク機器の電源が入っていること
- 本製品とアクセスポイントの間に障害物がなく、無線通信が可能な状態であること
- 電子レンジや冷蔵庫など、電波干渉のおそれがあるものが近くにないこと


重要
  • Windows Vista/XPをご使用の場合
Internet Explorer 7 以上の場合には、ウェブ印刷ソフトのEasy-WebPrintEX(イージー・ウェブプリント・イーエックス)をご使用になれます。インストールするには、パソコンをインターネットに接続しておく必要があります(あとからインストールすることもできます)。

1. パソコンの電源を入れて、『セットアップCD-ROM』をCD-ROM ドライブに入れます。
プログラムが自動的に起動します。
参考
  • プログラムが自動的に起動しない場合は、[コンピュータ]または[マイ コンピュータ]のCD-ROM アイコンをダブルクリックします。CD-ROM の内容が表示されたら、「MSETUP4.EXE」をダブルクリックしてください。

Windows Vista -> 2へ
Windows XP/2000 -> 3へ

2. [自動再生]画面の[Msetup4.exe の実行]をクリックしたあと、[ユーザー アカウント制御]ダイアログボックスの[続行]をクリックします。
以降の手順で[ユーザー アカウント制御]ダイアログボックスが表示された場合は[続行]をクリックしてください。

3. [おまかせインストール]をクリックします。
ドライバー、アプリケーションソフト、電子マニュアル(取扱説明書)がすべてインストールされます。
参考
  • インストールするアプリケーションソフトなどを選びたいときは、[選んでインストール]をクリックしてください。
Windows Vistaをご使用の場合
  • XPS プリンタードライバーは、[選んでインストール]からインストールできます(Windows Vista SP1 以降)。
  • XPS プリンタードライバーをインストールする際には、MP ドライバーも同時に選ぶ必要があります。
  • XPS プリンタードライバーは、Easy-PhotoPrint Proを使用してハイダイナミックレンジ(各色16bit ワークフロー)で印刷処理をする場合に適したプリンタードライバーです。

4. [インストール]をクリックします。
重要
Windows Vista/XPをご使用の場合
  • Internet Explorer 7 以上の場合には、ウェブ印刷ソフトのEasy-WebPrint EXをご使用になれます。インストールするには、パソコンをインターネットに接続しておく必要があります(あとからインストールすることもできます)。

5. [ネットワーク接続で使用する]を選んで、[次へ]をクリックします。

6. 内容をよく読んでから、[使用許諾契約]画面の[はい]をクリックします。
重要
  • 画面の指示に従って、インストールを進めてください。

7. [警告ダイアログへの対処のお願い]画面が表示されたら、[次へ]をクリックします。

8. [プリンターの検出]画面が表示されたら、[次へ]をクリックします。
重要
  • [プリンターの検出]画面が表示されない場合は、手順5で選んだ接続方法が正しくありません。[キャンセル]をクリックして手順4からやり直し、手順5で[ネットワーク接続で使用する]を選んでください。

9. [検出したプリンターの一覧]ダイアログボックスが表示されたら、本製品を選んで、[次へ]をクリックします。
[セットアップの完了]ダイアログボックスが表示されたら、[次へ]または [完了]をクリックします。
参考
  • 本製品が検出されなかった場合は、[プリンター設定の確認]ダイアログボックスが表示され ます。別冊の『ネットワーク設置で困ったときには』を参照して問題がないことを確認し、 手順8の画面で再度[次へ]をクリックしてください。

10. [通信状態の測定]ダイアログボックスが表示されたら、[次へ]をクリックします。
測定結果を確認し、[完了]をクリックします。
[プリンターとアクセスポイント間の通信状態]にが表示されていることを確認してください。
参考
  • [キャンセル]をクリックすると、測定を途中で終了できます。セットアップ後でも、通信状態の測定を行えます。詳しくは、『もっと活用ガイド』を参照してください。
  • 以外のマークが表示された場合は、表示されたコメントやヘルプを参照して、通信状態を改善したあとに[再測定]をクリックしてください。


インストール中の重要情報

  • CANON iMAGE GATEWAY(キヤノン・イメージ・ゲートウェイ)で登録をする場合に必要な情報について
登録をする場合、下記に記載されているシリアルナンバーが必要です。
  • 本製品内部(イラスト参照)
  • 保証書
重要
  • 本製品の電源が入っている場合は、スキャナーユニット(カバー)(A)を開くとプリントヘッドホルダーが動きますのでご注意ください。

  • 使用状況調査プログラムのご案内
使用状況調査プログラムの内容に同意いただけましたら[同意する]をクリックしてください。
[同意しない]をクリックした場合、使用状況調査プログラムはインストールされませんが、本製品は正常にご使用いただけます。

2. [終了]をクリックして、インストールを終了します。
[再起動]が表示された場合は、パソコンを再起動してください。
再起動のあと、『セットアップCD-ROM』を取り出して、大切に保管してください。

参考

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PIXUS MP990

 

[TOP▲]
このページのトップへ